いじめの検索結果

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

 ■□ 教員が子供のことを考える □■ ゴールデンウィークが終わりました。 中間テストが迫っていますが、授業も落ち着き、子供たちも新しいクラスに慣れてきた頃…

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

「学校を選ぶ自由」を認めるべき

2017/04/21  10:38

■□ 教育は自由であるべきだ □■ 4月、桜が満開です。 入学式、始業式が始まり、希望にあふれる新年度がはじまりました。 しかし残念ですが、学校に通え…

教育の自由

それでもまだまだ少数

2017/04/02  19:49

■□ 学校は「変えよう」と思えば変わる □■ 春、3月。暖かくなってまいりました。 今月の終わり頃には桜の花を見ることができそうです。 この季節、子供たち…

変わろうとする学校

法律の解釈と現場の実態を検証する

2017/03/09  08:20

何回かにわたり、「いじめ防止対策推進法は子供たちを救えるか」という内容で、実際の事例を紹介しながら検証しています。 今回は第二〇条から取り上げてみたいと思いま…

いじめ防止対策推進法は子供を救えるか(5)

教師の自覚と訓練が必要

2017/02/14  09:47

春はもうすぐですが、もう少し寒い日が続きそうですね。 さて、沖縄の中学生の暴行動画がネット上に流出し、問題となっています。 撮影場所は校外で、1人が暴行を加え、…

学校にとっては暴力より「いじめ」が問題

「他人を自分だと思うこと」が大切

2017/01/20  13:00

先日、お会いしたお母さんが、 「今、息子が受験なんです。3月まで気が抜けないのよ」 と話していましたが、 現在、受験生は最後の追い込みのために日夜をついで努力…

「いじめ」はなぜ起きる?

法律の解釈と現場の実態を検証する

2017/01/16  09:20

第三章の基本施策についてみていきたいと思います。 第一五条は(学校におけるいじめの防止)です。 学校の設置者及びその設置する学校は児童等の豊かな…

いじめ防止対策推進法は子供を救えるか(4)

法律の解釈と現場の実態を検証する

2017/01/05  09:00

いじめ防止対策推進法の第九条の保護者の責務と、第二章 十条から十三条の基本方針、そして十四条の(いじめ問題対策連絡協議会)を見ていきたいと思います。   …

いじめ防止対策推進法は子供を救えるか(3)

年の瀬が迫る中、悲しい事件が続く

2016/12/17  12:20

12月ですね。師走という言葉を聞く季節になりました。 「師走(しわす)」、つまり師、先生が走らなくてはならない程に忙しい季節だからと 教わったものですが、今の子…

学校を通さずに「重大事態」の報告ができるシステムを!

法律の実効性を検証する

2016/12/03  14:00

引き続き2013年施工の「いじめ防止対策推進法」についてです。   第4条には(いじめの禁止)として条文に、 児童等はいじめを行ってはならない…

いじめ防止対策推進法は子供を救えるか(2)

法律の中身を見てみる

2016/11/28  10:24

2013年、いじめ防止対策推進法が施行されましたが、まだ、悲しい事件が続いています。 報道を見る限り、現場にはこの「法律の内容」が浸透していないように思います…

いじめ防止対策推進法は、子供を救えるか(1)

調査の正確さはまだ低い?

2016/11/05  18:24

11月に入っていきなり、冬に突入しそうな雰囲気です。街を歩く人たちを見ると、コートを着ている人がかなり増えてきました。   さて、先週、いじめ認知件数が発表され…

いじめの実態と認知件数

いじめの法則を理解して対策を

2016/08/30  15:28

埼玉県で16歳の少年が暴行を受けて亡くなった事件で、事件当時の様子が明らかになってきています。遊びに誘われた被害者が「地元にいない」と嘘をついたことが、事件のキッカ…

埼玉のいじめ事件――グループから離れようとすると逆上するのは、いじめ加害者の特徴

何かに夢中になれる時間をつくるということ

2016/08/03  13:28

季節は7月の半ばになりました。梅雨明けが待ち遠しいですね。 すでに夏休みに入った学校もあるだろうと思いますが、多くの学校ではこれから夏休みに入ります。 40年も…

いじめられた子供たちに、リフレッシュの時間を

学校の今を知るための本

2016/06/16  08:00

『スクールカーストの正体: キレイゴト抜きのいじめ対応 』 堀 裕嗣・著 小学館 本体760円+税 紙媒体で「スクールカースト」とい…

【習慣新書】『スクールカーストの正体』(小学館)

大人が子供に手本を示す

2016/06/12  08:00

梅雨の季節が間近に迫る6月。子供の体調管理が気にかかりますね。 さて、残念ですが、ゴールデンウィークが明けてから、東京の品川区、大田区、秋田市と中学生の自殺が相次…

生徒自身によるいじめ対処の実践

ニュースの裏側

2016/05/09  09:40

「熊本・高1自殺事件の第三者委員会の初会合が開かれた」というニュースが流れました。 寮内でからかい、LINE(ライン)による脅迫、 他にも勝手にスマホを使われた…

いじめ第三者委員会の運営は公平か

自制心を養うために

2016/04/22  08:00

4月に入りました。 家の近くの街路樹を見ると、桜につづいて、ハナミズキが咲きはじめました。 その道を登校する新一年生の小さな小さな姿に新鮮な驚きを感じます。 …

「お互いを知った」からこそ、いじめは起きる

うれしい報告から考えたこと

2016/03/07  13:49

3月ですね。入学や卒業など学年末の子供たちにとっては、新しい旅立ちに備える季節がきました。 それは子供たちや保護者の皆さんからのうれしい報告がくる時期でもあります…

ドラマ、映画に見る「いじめの後遺症」

いじめ黙殺が事件を招いた

2016/01/30  17:00

28日午後2時から「豊見城市小4自殺事件」についてのご両親の記者会見が開かれたそうです。   そこで驚愕の事実が明らかになりました。   学…

沖縄小4自殺、両親が会見――学校と教委のウソ

小学校に行ってきました。

2016/01/18  15:00

先日、神奈川の小学校に行ってきました。 1年生から3年生と 4年生から6年生までの2回、600人を超える子供たちの前で いじめについて話してきました。 …

いじめ防止の特効薬=こわい先生

ものの見方を変える力

2016/01/15  08:00

新年、明けましておめでとうございます。 全国的にも穏やかな年明けとなったように思います。 私たち、いじめから子供を守ろうネットワークも2月には、設立9周年を…

「自己肯定感」がいじめからの復帰の鍵

当たり前のように言われますが・・・

2015/12/09  10:00

今年もまもなく終わろうとしています。 受験生にとってはそれどころではないかもしれませんが、 街にはイルミネーションが輝き、年末気分を盛り上げてくれています。 …

いじめに少人数学級は有効か

SOS出しやすい環境を

2015/12/03  12:00

梅雨入り間もない6月8日。日没前後から雨が降り始めた大阪府河内長野市の公園に、傷だらけの男性が力なく横たわっていましたた。近くに住む専門学校生、工藤勇人さん(19)…

大阪のいじめ傷害致死事件ー何が問題だったのか

マスコミと学校が似ている?

2015/11/26  06:00

先日は、埼玉県の高校の教員研修におじゃまいたしました。 昨年もお招きいただいた高校です。 今回は、サイバー問題を中心に、いじめ防止対策推進法の現況と 昨今…

学校は治外法権なのか――BPOとマスコミの「開き直り」から考える

生徒の名前を知っていた校長先生

2015/10/12  16:10

10月、秋を感じる季節になってまいりました。 今日は、やや強めではありますが心地よい風が吹いています。 朝には、あるお父さんから 「私立中学の募集が今…

「教師の力」が教育の力となる

ついに被害生徒の側に立った方針が

2015/08/29  17:00

2015年8月25日 大阪市において、全国で初めて、いじめの隠蔽をした学校、教師への懲戒処分を明記した「いじめ対策基本方針」が策定された。 「ついに、この時が来た…

大阪市教師のいじめ隠蔽に懲戒処分を明記

もしかすると、パソコンが原因か

2015/08/15  12:02

暑い、暑い、暑い8月です。 こんなに暑い夏は記憶にない気がします。 昔は、師が走るのは12月ということになっていましたが、 現代では様相が違ってきているよ…

教師は忙しい。なぜ、どうして?

いじめを隠蔽した教師の処罰を

2015/07/11  10:00

まもなく夏休みという7月初旬は、過去、いじめ自殺が何度も起きている危険な時期です。 振り返れば2013年には、7月に長崎、宇部、名古屋と4日の間に3件も続いたこと…

自殺するぐらいなら学校に行かなくてもいい!

「謝罪したら負け」は本当?

2015/07/08  13:04

7月になりました。あちこちで七夕飾りを見かける季節です。 子供たちは、夏休みを目前に控え、期末試験の最中でしょう。 また、各地で運動部の大会も開かれ 何かと忙…

「人としての誇り」を育てたい

犯罪なら犯人を見つけないと

2015/06/29  10:00

このたびは、茨木市人権教育研究協議会でお話させていただきました。 各幼稚園、小・中学校の先生たちにお集りいただき、 多くの先生方に真剣に聞いていただきました。 …

「学校は警察じゃない」に反論しよう

「ビリギャル」に学ぶ教育の力

2015/05/13  10:00

長いと言われた5月の連休も終わってしまいました。 天気にも恵まれ、全国の行楽地は多くの人で賑わったことでしょう。 映画館も大変に混雑していました。 …

5月は、子供たちが不安な時期。支えてあげて欲しい

教育ムラには「第三者」の目・公正の目を入れていくべき

2015/04/05  07:00

山形県天童市議会は2015年3月20日、いじめ防止基本方針の策定を義務づけることなどを定めた、市いじめ防止条例案を全会一致で可決しました。同市では昨年1月に、いじめ…

いじめ事件第三者調査委員会選定の困難さ

学校に通えるようになることがゴールではありません。

2015/03/06  13:00

「不登校のゴールはどこ?」 つまり、何をもって解決!克服!とするのか。 実はこれが最も大切です。 この、ゴールの設定を間違えるととんでもないことになります…

不登校解決のゴールはどこ?(不登校の正しい認識・2)

いじめない子を育て、いじめられている子を守るために

2015/02/12  10:30

まだまだ寒い日が続きますね。 ここのところ毎日のように、五反田駅から事務所までの歩道では、この時期ならではの光景が見られます。 入学試験に向かう学生に、…

フィンランドの教師が語る「家で教えて欲しいこと」

いじめっ子に足りないのは「悪を犯さない意志」

2015/01/13  07:00

明けましておめでとうございます。 皆様にとりまして飛躍の年となりますよう心からお祈り申し上げます 昨年は、全国の自治体で「いじめ防止条例」の制定が進みま…

「叱れる先生」がいれば、いじめは防止できる

自己保身で子供を犠牲にしてはいけない

2014/12/22  13:00

12月に入り、クリスマスの声が聞こえてきました。 イルミネーションが街を飾り、年末の雰囲気がただよい始めています。 先般、11月26日(水)に開かれた平成2…

いじめを解決できない教師とは?日本にもアメリカにもいる問題教師

保護者の方に知っておいてもらいたいこと。

2014/11/05  15:50

先日、「私もいじめられていたんです」という方に出会いました。 中学、高校と続けて不登校だったというのです。 この方は、現在、大学院を卒業して元気に働いている…

不登校になってもあきらめない。

いじめは犯罪!ぜったいに許さない!

2014/10/28  10:15

私たちは、いじめ問題の講演、講師の派遣を行っています。 先日のPTAでの講演では、 いじめられるタイプといじめっ子タイプ。 いじめがあった場合の対応…

いじめで必ず出てくる「LINE」の問題。LINE被害の91.7%は女性

学校の取り組みにばらつき

2014/10/26  07:05

先週、いじめ認知件数が公表されました。 約18万5000件といういじめの認知件数について、気づいたことを述べてみたいと思います。 これは、「児童生徒の問題行…

いじめ認知件数は、18万5860件

いじめは犯罪!ぜったいに許さない!

2014/09/28  20:02

夏休みや冬休みなど、学校がお休みの間には、全国で教員研修が開催されています。 私も今年の夏は、先生方の前で3回ほどいじめの話をしてまいりました。 その内…

やればできる

TOP NEWS

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

中身を見て判断すべきでは

2017/06/14  08:02

聖書の一句を載せる与党~政教分離の意味とは