翁長雄志の検索結果

沖縄を中国に売り渡す準備着々

2017/02/06  10:57

(前回記事からの続き) 台風による暴風雨の中、那覇市に戻り、前日に案内してもらったAさんと福州園前で待ち合わせました。Aさんが来る時間まで、私は中を見学することに…

「嵐の中の沖縄の旅・その3」<普天間から辺野古へ>受けて立つ!歴史戦5

「自分の国は自分で」と言おう

2016/05/30  08:00

沖縄で、行方が分からなくなっていた20歳の女性会社員の遺体が見つかり、米軍の元兵士が死体遺棄容疑で逮捕された事件は、衝撃を与えた。容疑者は被害者に対する性的暴行や殺…

「基地があるから事件が起きる」は正しいか

裁判なら、書ける。

2015/12/03  15:00

裁判とは、何のためにあるのか。 新聞は誰かの話を書くのが仕事だから、自分の主張を紙面に大展開することは(表向きは)できない。誰かの話であっても、その辺のおじさ…

裁判は何のためにあるのか――翁長知事と世論戦

日本全体の問題として

2015/11/29  11:43

沖縄問題に取り組む「沖縄対策本部」は28日、都内で「国連NGOによる日本民族分断 国連工作を解明する国民集会」を開催。定員90名の研修室で立ち見が出るほどの盛況ぶり…

「国連演説について翁長知事は謝罪を」沖縄県議が発言

左翼活動を考える

2015/11/04  18:29

安全保障上の脅威にさらされている沖縄の問題に取り組む市民団体「沖縄対策本部」(代表・仲村覚氏)は28日、「国連NGOによる 日本民族分断国連工作を 解明する国民集会…

沖縄県・翁長知事の国連演説の背景で動く「国連NGO」

「沖縄は、いつから日本なのか」

2015/10/18  08:00

米軍普天間飛行場の移転をめぐって、翁長雄志知事は移転先の名護市辺野古の埋め立て承認を取り消すなど、政府との対決姿勢を崩さない。そればかりではなく、6月の訪米に続いて…

日本の未来のために、沖縄を日本の歴史の一部として考えようスペシャル対談(1)

独立問題を考える

2015/09/28  13:00

少し古くなるが、23日の朝日新聞は、興味深い紙面構成で、考えさせられるものがあった。1面の天声人語では、沖縄県の翁長雄志知事がスイスの国連人権理事会でスピーチを行っ…

朝日新聞は、沖縄とチベットを同じにしていないか?

県の政治運動と二元外交

2015/05/26  13:00

琉球新報によると、沖縄県は6月、「辺野古新基地建設問題対策課」を、知事公室内に新設する。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を阻止する手法や行政権限な…

沖縄県政の名を借りた政治運動県知事公室に移設阻止を研究する新部署

活動家の危険行為に目をつぶっていていいのか

2015/03/06  17:00

沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の移設先である名護市辺野古にある米軍キャンプ・シュワブで、2月22日、移設計画に反対する沖縄平和運動センターの山城博治議長ら2人が、…

辺野古で逮捕された反基地活動家をかばう朝日、琉球新報

翁長氏当選で視界不良の普天間問題

2014/11/21  13:00

16日に投開票された沖縄県知事選では、翁長雄志・前那覇市長が現職の仲井眞弘多氏に10万票近くの差をつけて当選した。 米軍普天間基地を名護市辺野古へと移設する計…

【社説読み比べ】沖縄県知事選は、「琉球独立」へののろしなのか

TOP NEWS

4年後、8年後も今と同じなら困る

2017/02/22  08:30

トランプ時代の日米外交、「尖閣と基地」からどこまで行くか?

予告どおりの激しい対立

2017/02/21  09:36

トランプ擁護論から見えてくる、アメリカ政治の主導権争い

教師の自覚と訓練が必要

2017/02/14  09:47

学校にとっては暴力より「いじめ」が問題

考え得る最悪の事態とは

2017/01/24  12:00

国交断絶に向かう日韓とその備え

国境管理は国家の権利

2017/02/02  10:51

「アメリカは移民の国」決めるのは誰?

メキシコの主張

2017/02/08  08:30

「国境の壁」費用負担断固拒否のメキシコ大統領