自己啓発の検索結果

​自己啓発本が恥ずかしい人に

2016/08/07  14:09

『人間を磨く』 田坂広志・著 光文社新書 本体740円+税 自己啓発本を買うのは中々勇気がいるものだ。 どこの職場にも仕事ので…

【習慣新書】『人間を磨く』(光文社新書)

不満はアイデアの宝庫

2015/09/10  13:00

日常生活の中で、誰もが不満に思うことはあるものです。 「これって不便だな。もっと、こうなればいいのに」など、 あなたも思わずつぶやいたことがあるのではないで…

兄弟ゲンカから生まれた商品

問いかけ一つで会話が変わる

2015/08/14  16:24

通常は共感を続けると、相手が自然と自分の前向きな本心に気付いて、それを口に出してくるものです。 しかし、マイナスの感情に共感を重ねても、なかなか相手のプラスの本心…

相手のポジティブな気持ちを引き出す「リーディング」の手法

誠実さを大切にしたビル・ゲイツ

2015/03/02  07:00

商談やプレゼンの時、どうしたら相手を説得できるか?と、 あれこれと策を練ると思います。 人の心をパッとつかむ秘訣があれば、 誰もが教えてほしいと思うでしょ…

人の心を掴む秘訣とは?

ピンチは法則 「損に耐える力」を養おう

2015/02/28  07:00

「ピンチの法則」について書いてみたいと思います。   どんな小さな会社でも、経営者は一国一城の主です。少ない社員数であっても、経営者ならば、自分を信じて入社して…

ピンチの法則

ドラッカーの冷静な判断の眼

2015/02/19  12:00

今回はドラッカーの「何もしないという選択肢がある」という言葉をご紹介します。   経営のうえで、経営者は常に「何をするか」について考えています。しかし忘れがちで…

「何もしないという選択肢がある」

非暴力・不服従のガンジーの名言、ご存知ですか?

2015/02/17  07:00

意志の力は、誰でも持っています。しかし「不屈の意志」となると、どうでしょうか? 不屈の意志を持った人間として、マハトマ・ガンジー(1869~1948年)が…

不滅の偉業は、不屈の意志から生まれる

孤島の貧家から英雄になったナポレオン

2015/02/16  07:00

若い人は、経験が足りないから、何もできないと言います。 働き盛りの人は、仕事に追われて、何もできないと言います。 老年になると、もう年寄りだ…

環境とは自分で作り出すもの

「成功する」という思い込みよりも「成功させる」という信念

2015/02/15  07:00

成功者は、いつから成功者と呼ばれるようになるのでしょうか? 世間の目から見れば、やはり成功に値する実績を示してからになるのでしょう。 しかし…

成功を引き寄せるチカラ

大胆かつ慎重に でも自分はどっちが得意?

2015/02/10  07:00

あなたは慎重に行動するタイプでしょうか? それとも大胆に行動するタイプでしょうか? ビジネスには、どちらも必要な資質ですが、慎重であり、大胆でも…

今日も一つ、魅力を磨こう!

ドラッカーの説いたフィードバック分析を実践しよう

2015/02/09  07:00

「あなたの強みは何ですか?」と訊かれた時、正確に答えられるでしょうか? 「強みはないけれど、弱点なら言えます」という人も多いかもしれませんね。 …

自分の強みを知る方法

ジェームズ・アレン「弱さは欲望から生まれる」

2015/02/08  07:00

「自分は、何て弱い人間なんだろう」と、思い悩んだことは、あなたにもあると思います。 そんな時、「どうすれば強い人間になれるのだろうか?」と、いろいろと考え…

強い人間になる方法

取り越し苦労や持ち越し苦労をしていませんか?

2015/02/03  07:00

人生には、あなたの「大切な資産」を狙う二人の大泥棒がいると言います。 あなたの大切な資産とは、何でしょうか? それは時間のことです。 …

二人の泥棒にご用心!

「失敗するかも」という潜在意識を塗り替える信念の力を持とう

2015/02/02  07:00

ここ一番の大事なところで、なぜかいつも失敗してしまう人がいます。 あと一歩のところまで来ながら、みすみす成功を逃してしまう人もいます。 なぜこの…

なぜいつも失敗するのか?

スランプの時は自分のことばかり考えているはずです

2015/02/01  07:00

「最近、どうも調子が出ないな」と感じる時は、誰にでもあるものです。 仕事で失敗をして、スランプに陥ってしまう時もあるでしょう。 そんな時には自信…

調子が悪い時こそ、人を喜ばせる

大変な時期は、足腰を鍛えられている楽しい時間とゲーテも言っている。

2015/01/26  07:00

行動を起こせば、逆境に立たされることがあります。 新しい事業を始めても、最初から順風満帆に進むとは限りません。 未来は前途多難に見えて、「もうダ…

苦難も過ぎてしまえば甘い

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕の精神」

2015/01/24  13:00

ヘンリー・フォードの経営思想について書いてみたいと思います。フォード(1863-1947)はフォード・モーターの創始者であり、アメリカの“自動車王”と呼ばれています…

ヘンリー・フォードの経営思想

自分が変われば、環境が変わる

2015/01/21  07:00

私たちは問題を抱えている時、つねに考えなければならないことがあります。 それは、環境が変わるのが先か? それとも、自分が変わるほうが先か? …

自分のほうから先に変わろう!

ロックフェラーは、子供たちにお小遣い帳を付けさせた

2015/01/20  07:00

飲酒や喫煙、運動不足などは、生活習慣病の原因とされ、気を付けている人も多いと思います。 良かれ悪しかれ、毎日の習慣が私たちに大きな影響を及ぼすことは、誰も…

良い習慣を持とう!

人に感謝の気持ちを表してこそ成功者になれる

2015/01/16  07:00

前回、感謝の話をしましたが、「感謝が大切だ」と言われても、なかなか感謝の気持ちが湧いてこないという人もいます。 感謝は、人に言われてする行為ではないので、…

まずは謙虚な人間になろう!

部下でいる間に、上司になるための教訓を得る

2015/01/15  07:00

「弱きを助け、強きをくじく」という言葉があります。 弱い者のほうに同情を寄せたくなる気持ちは、多くの日本人の意識に流れている心理かもしれません。 …

人によく仕える者が、人をよく使える者になる

雇用の流動化は解雇の自由? 知識社会への意識転換が必要?

2015/01/11  13:00

安倍晋三首相は、成長戦略の一環として労働市場の改革に取り組んでいる。手始めとしては、年収1075万円以上の専門職を対象に、労働時間の規制から外す「ホワイト・カラー・…

「正社員なくせ」竹中平蔵氏の“暴論”を考える

フィナンシャル・タイムズの社説 今年も世界はもっと繁栄する

2015/01/07  13:00

In 2014, global output per head grew by close to 2 per cent, at purchasing power…

「恋チュン」じゃないけど、未来はそんな悪くないよ【英語メディアに学ぶ、この1文】

ふなっしーの人気の秘密を実践してみよう!

2015/01/05  07:00

ゆるキャラで人気の「ふなっしー」がいますが、今も各地のイベントに引っ張りだこで、どこに行っても観客で一杯になるそうです。 その人気の秘密は、どこにあるので…

感謝の言葉を習慣にする

ドラッカーも言っていた、人生に大切な修行とは何か

2015/01/03  08:00

人間には、向き・不向きがあります。 これは誰もが認めるところでしょう。 でも、本人がそれに気付いているかどうかは、また別の話なのです。 …

自分自身を知る

デイズニーが大切にした、成功するための方法

2015/01/02  13:00

何もないところから大きな夢を実現させた人物として、ウォルト・ディズニー(1901~1966年)がいます。 ディズニーは、夢を実現させる秘訣として、以下の『4つ…

夢を実現させる秘訣『4つのC』

もっと働けばもっと仕事ができるようになる、という簡単な真理に気づこう

2015/01/01  17:00

昨日も今日も、同じ仕事の繰り返し。 一生こんな退屈な仕事を続けていくのかと思うと、働くのが嫌になってくる…。 もし、こんな悩みを抱えているのなら…

毎日の退屈な仕事を辞めたいのならば、方法は2つしかありません。

人を観察すれば、みんなから学べる

2014/12/30  08:00

「自分の経験からしか学ばない者は愚者で、他人の経験から学ぶ者は賢者である」と言います。 これは自分の経験を小さく軽んじているのではなく、他人の経験から…

感謝の気持ちで、人から学んでみよう!

宮本武蔵に学べ! 効率化された社会でこそ必要な鍛錬の精神

2014/12/29  17:00

『鍛錬』という言葉には、元々、「金属を打って鍛える」という意味があります。 刀なども何度も鍛錬して、名刀になるわけです。 千日の稽古をもって鍛となし…

心の鍛錬を怠っていませんか?

STAP細胞の再現実験は不成功 「魂の限界」まで取り組んだリケジョは再起できる

2014/12/29  13:00

与えられた環境の中では魂の限界まで取り組み、今はただ疲れ切り、このような結果に留まってしまったことに大変困惑しております。 ―― 小保方晴子(理化学研究所・元…

【話題の言葉】小保方晴子は、幸せ者かもしれない

成功哲学のナポレオン・ヒルが言ったような願望を、あなたは持っていますか?

2014/12/27  17:00

「成功哲学」といえば、ナポレオン・ヒル(1883~1970年)を思い浮かべる人が多いでしょう。 ナポレオン・ヒルは、鉄鋼王のアンドリュー・カーネギー(18…

夢を実現させる燃えるような願望

南アでアパルトヘイトを終わらせたネルソン・マンデラ大統領に学ぶ、向上心の大切さ

2014/12/22  17:10

人間には生まれつき『向上心』が備わっています。 今現在、向上心を持てないという人は、恐らく、過去に失敗をして挫折の中にあり、心の傷を引きずっているのかもしれま…

どれだけ高く目標を定められるか?

準備と行動、休みと仕事、どうバランスする? ドラッカーが説く状況把握の大切さ

2014/12/21  15:00

仕事というのは、実におもしろいものだと思います。 「準備が大切だ」と教わったかと思えば、「行動がすべてだ」と言われたりします。 「自分で考えて仕事をしろ…

未来を語る前に、今の現実を知る

ナポレオンやビル・ゲイツの信念に学ぶ

2014/12/21  15:00

決断を迫られた時、不安に押しつぶされてしまうことは、誰にでもあるでしょう。 多くの反対意見に取り囲まれて、身動きが取れなくなってしまうこともあるでしょう。…

勇気を持って実行できるか?

イメージングから自己実現は始まる

2014/12/19  10:00

あなたも夢や願望を持っていると思います。 でも、それが大きな夢であればあるほど、それを願ったすぐ後に「そんなの無理だよなぁ…」と、つぶやいていないでしょう…

つぶやく者の恋は成就しない

松下幸之助に学ぶ、事業を成功させる「待つ力」

2014/12/16  10:00

失敗しやすい人の傾向として、『時間を待てない』ということがあります。 じっくりと準備を整えてから始めれば良いものの、アイデアが思い浮かんだ途端に、勢いだけ…

事を成す人は、必ず時の来るを待つ

何のために、あなたは働いていますか?

2014/12/09  10:00

昔読んだ何かの本の中に、下記のような笑い話があります。 あるエリート・ビジネスマンが、南の島でバカンスを楽しんでいる時のことです。 そこの島民と親しくなり、…

真の成功は、静寂とともに訪れる

HONDAをつくった「諦めない力」

2014/12/07  10:00

成功の条件は様々にありますが、その第一条件は何でしょうか? 時勢やタイミングでしょうか? 学歴や人脈でしょうか? それとも、知恵や才能でしょうか?…

何はなくとも、熱意はあるか?

損得を超えた志を持つには?

2014/12/02  10:00

成功への道を歩もうと思うのならば、何のために成功したいのか、目的を明確にすることが大切です。 海を見たいのか? それとも山に登りたいのか? 目的がな…

目的を明確にする

商談、ミーティング、挨拶回り、効率よくしてる? タイムマネジメントを考えよう

2014/11/30  10:00

毎日の仕事の中で、時間を効率よく使うためにするべきことは、何でしょうか? 一日のスケジュールを組むことは大切でしょう。 でも、その前に、知っておくべ…

多くの時間を、何に使っているか?

努力を忘れて、努力しよう

2014/11/30  10:00

努力を続けても、結果が見えてこないことがあります。 全くの骨折り損だったと、虚しく思うことあるでしょう。この世界は「成功か、失敗か」のどちらか一つ、オール…

努力にオール・オア・ナッシングはない

本当の意味で人を生かすためには?

2014/11/25  10:00

人を導く立場にある人、あるいはリーダーを目指している人は、どのような視点で人と接すればよいでしょうか? 私は「人との関わり方で大切なことと」して、下記の3つを…

人との関わり方で大切な3つのポイント

3歳の幼児でも知っている?

2014/11/23  14:00

昔、唐の時代の中国に、鳥窠(ちょうか)禅師という高名な僧侶がいました。 そこに白楽天という詩人が通り掛かり、「仏教の教えとは何ですか?」と尋ねました。 …

知っているだけでは不十分

昨日と同じように、今日の仕事をしていないか

2014/11/17  07:30

どんな仕事にも、日常業務があると思います。 昨日と同じように、私たちはその作業をこなそうとします。 しかし、仕事の目的は「成果」を上げることであって…

成果のない仕事に、時間を費やしていませんか?

仕事のヒント―自己変革―

2014/11/05  20:42

「蛇に噛まれて朽ち縄に怖(お)じる」ということわざがあります。 蛇に噛まれたことのある人は、腐った縄を見ても、蛇だと思って逃げ出してしまいます。 実際に…

恐怖を克服する方法

TOP NEWS

4年後、8年後も今と同じなら困る

2017/02/22  08:30

トランプ時代の日米外交、「尖閣と基地」からどこまで行くか?

予告どおりの激しい対立

2017/02/21  09:36

トランプ擁護論から見えてくる、アメリカ政治の主導権争い

教師の自覚と訓練が必要

2017/02/14  09:47

学校にとっては暴力より「いじめ」が問題

考え得る最悪の事態とは

2017/01/24  12:00

国交断絶に向かう日韓とその備え

国境管理は国家の権利

2017/02/02  10:51

「アメリカは移民の国」決めるのは誰?

メキシコの主張

2017/02/08  08:30

「国境の壁」費用負担断固拒否のメキシコ大統領