社会

「学校を選ぶ自由」を認めるべき

2017/04/21  10:38

■□ 教育は自由であるべきだ □■ 4月、桜が満開です。 入学式、始業式が始まり、希望にあふれる新年度がはじまりました。 しかし残念ですが、学校に通え…

教育の自由

それでもまだまだ少数

2017/04/02  19:49

■□ 学校は「変えよう」と思えば変わる □■ 春、3月。暖かくなってまいりました。 今月の終わり頃には桜の花を見ることができそうです。 この季節、子供たち…

変わろうとする学校

法律の解釈と現場の実態を検証する

2017/03/09  08:20

何回かにわたり、「いじめ防止対策推進法は子供たちを救えるか」という内容で、実際の事例を紹介しながら検証しています。 今回は第二〇条から取り上げてみたいと思いま…

いじめ防止対策推進法は子供を救えるか(5)

教師の自覚と訓練が必要

2017/02/14  09:47

春はもうすぐですが、もう少し寒い日が続きそうですね。 さて、沖縄の中学生の暴行動画がネット上に流出し、問題となっています。 撮影場所は校外で、1人が暴行を加え、…

学校にとっては暴力より「いじめ」が問題

「他人を自分だと思うこと」が大切

2017/01/20  13:00

先日、お会いしたお母さんが、 「今、息子が受験なんです。3月まで気が抜けないのよ」 と話していましたが、 現在、受験生は最後の追い込みのために日夜をついで努力…

「いじめ」はなぜ起きる?

法律の解釈と現場の実態を検証する

2017/01/16  09:20

第三章の基本施策についてみていきたいと思います。 第一五条は(学校におけるいじめの防止)です。 学校の設置者及びその設置する学校は児童等の豊かな…

いじめ防止対策推進法は子供を救えるか(4)

法律の解釈と現場の実態を検証する

2017/01/05  09:00

いじめ防止対策推進法の第九条の保護者の責務と、第二章 十条から十三条の基本方針、そして十四条の(いじめ問題対策連絡協議会)を見ていきたいと思います。   …

いじめ防止対策推進法は子供を救えるか(3)

帰化してみて感じたこと

2017/01/04  10:32

私は今月、帰化申請が認められて、正式に日本国民となった。国籍が変わるというのは、独特の感覚である。国の所属が変わったとはいっても、昨日の自分と中身はなにも変わらない…

日本人になった私に、誰も教えてくれなかったこと。

年の瀬が迫る中、悲しい事件が続く

2016/12/17  12:20

12月ですね。師走という言葉を聞く季節になりました。 「師走(しわす)」、つまり師、先生が走らなくてはならない程に忙しい季節だからと 教わったものですが、今の子…

学校を通さずに「重大事態」の報告ができるシステムを!

修学旅行で刷り込まれる「反戦平和」

2016/12/09  12:07

「反戦平和教育」は、肯定的な響きがあると思います。「反戦」と「平和」に反対する人はいないと思います。それを「教育」するのですから、とても素晴らしいものであると思わさ…

「反戦平和教育」に対する局地戦

法律の実効性を検証する

2016/12/03  14:00

引き続き2013年施工の「いじめ防止対策推進法」についてです。   第4条には(いじめの禁止)として条文に、 児童等はいじめを行ってはならない…

いじめ防止対策推進法は子供を救えるか(2)

法律の中身を見てみる

2016/11/28  10:24

2013年、いじめ防止対策推進法が施行されましたが、まだ、悲しい事件が続いています。 報道を見る限り、現場にはこの「法律の内容」が浸透していないように思います…

いじめ防止対策推進法は、子供を救えるか(1)

調査の正確さはまだ低い?

2016/11/05  18:24

11月に入っていきなり、冬に突入しそうな雰囲気です。街を歩く人たちを見ると、コートを着ている人がかなり増えてきました。   さて、先週、いじめ認知件数が発表され…

いじめの実態と認知件数

バカの壁より情報の壁

2016/11/01  13:21

英語で発信しなければ、なかなか情報は世界で共有されない。日本語は、かなり難易度の高い言語の1つだと思うが、東欧諸国の言語の壁も相当厚いはず。このほど、ポーランド…

UFOがぶち当たる"壁"――日本のUFO研究はなぜ広がらないのか

戦後のスタートからあった議論

2016/10/28  14:57

天皇陛下の叔父にあたる三笠宮崇仁さまが27日、心不全で亡くなられた。来月4日にも本葬にあたる「斂葬の儀(れんそうのぎ)」が執り行われる。昭和天皇の末弟である三笠宮さ…

天皇は、"人間"か。――三笠宮さまの「譲位」論から考えたいこと

本サイト編集長の新刊です。

2016/10/16  17:44

『「親日の在日」として』 呉亮錫・著 LUFTメディアコミュニケーション 本体1600円+税 「学校では教えてくれなかったこと」が語られ…

【書評】帰化申請中の在日韓国人が考えた、「日本人として生きる」ということの意味

茶の間でUFOが語られる時代は来るか?

2016/10/06  14:32

イギリス人はUFOが本当に好きらしい。公共放送のBBCから地方紙に至るまで、毎日のようにどこかでUFOの話題が取り上げられている。ネタがないときは、無尽蔵にあるアメ…

日本のロズウェル事件よ、いずこに・・・

私は24時間テレビの何に感動するのか

2016/09/02  13:38

日本テレビ系列の24時間テレビが今年も幕を閉じた。この番組が近付くと、必ず出るのが偽善だとかチャリティーなのに高額ギャラで出演するのはおかしいといった批判だ。私は、…

​24時間テレビとNHKのバリバラ問題――「何をみるか」という視点の話

選挙が大事な理由

2016/08/11  12:21

「生前退位」の意向を示唆された天皇陛下のビデオメッセージは、皇室をいただく日本の政治が、いかに特別なものなのかを教えてくれた。   今回のビデオメッセージの映像…

「国会議員は皇室典範に手を入れられる人たちである」――この事実に、改めて驚こう

相変わらずのマスコミ

2016/08/08  14:08

日本では7月に、参院選と東京都知事選という、全国レベルでの注目を集める2つの選挙があった。   参院選では憲法改正に前向きな勢力がどれだけ多くの議席を占めるか、…

天声人語、ということ。

郊外に住む人の心臓に悪い本

2016/08/06  14:08

『東京どこに住む?』 速水健朗・著 朝日新書 本体720円+税   戦後第3回目の人口東京一極集中が始まっている。 第1回が…

【習慣新書】『東京どこに住む?』(朝日新書)

家康と信長の序列の違いは?

2016/07/23  13:32

『格差と序列の日本史』 山本博文・著 新潮新書 本体780円+税 山本氏は東京大学資料編纂所の教授である。おそらくは教育…

【習慣新書】『格差と序列の日本史』(新潮新書)

皇室は「ただの人」か

2016/07/18  12:15

天皇陛下が、数年のうちに天皇の位を皇太子さまに譲る「生前退位」のご意向を、宮内庁関係者に示されていることが明らかになったと、NHKをはじめ主要メディアが大きく報じた…

【社説読み比べ】天皇陛下が「生前退位」のご意向

ソンナノ、ダレガキメタ?

2016/07/09  15:56

9日の朝日新聞の社説は、有権者には「知る権利」だけでなく、「知る義務」があると説く。 さて、その内容とは。社説はこう述べる。 たとえば、自民党の改憲…

マスコミはどれだけ偉いか――ある社説から

我々が品格を取り戻すための処方箋 

2016/07/03  08:00

アメリカのワシントン州で発行されていた「タコマタイムズ」(1904年4月7日付)に掲載された、渋沢栄一氏の似顔絵。 『日本人の品格』 渡部 昇一・著 …

【習慣新書】『日本人の品格』(ベスト新書)

民主主義は誰のもの?

2016/06/29  14:36

イギリスが国民投票でEU離脱を決めた6月24日、僕にとっては、それよりもはるかに重要な出来事があった。   それは、わが横浜ベイスターズが、それまで防御率0点台…

イギリスのEU離脱より、横浜スタジアムの空模様の方が、僕には気がかりだった。

学校の今を知るための本

2016/06/16  08:00

『スクールカーストの正体: キレイゴト抜きのいじめ対応 』 堀 裕嗣・著 小学館 本体760円+税 紙媒体で「スクールカースト」とい…

【習慣新書】『スクールカーストの正体』(小学館)

「表現の自由」と良心

2016/06/11  08:00

在日韓国・朝鮮人に対するヘイトスピーチの問題が、再び議論を呼んでいる。   国会では「ヘイトスピーチ解消法」が先月、成立した。ヘイトスピーチについて、在日外国人…

ヘイトスピーチ問題を生んだのは誰か?

ニュースの裏側

2016/05/09  09:40

「熊本・高1自殺事件の第三者委員会の初会合が開かれた」というニュースが流れました。 寮内でからかい、LINE(ライン)による脅迫、 他にも勝手にスマホを使われた…

いじめ第三者委員会の運営は公平か

憲法か人間か

2016/04/30  10:50

ハンセン病患者が当事者となった刑事裁判などが、裁判所外の「特別法廷」で開かれていた問題について、最高裁はこのほど、調査報告書を公表し、正式に謝罪した。特別法廷は隔離…

ハンセン病特別法廷、最高裁が謝罪――民主社会にとって、もっとも重要なものは何か

被災者の救済より政治が優先?

2016/04/29  08:00

14日夜から16日にかけて発生した熊本・大分地方での大地震で、約10万人の方が避難所での生活を余儀なくされた。徐々に復旧は進んでいるものの、幹線道路や鉄道網が寸断さ…

震災対応へのオスプレイ投入に「政治利用」と批判するメディア、エルドリッヂ氏の冷静なツッコミ

梶井基次郎の短編から

2016/04/17  13:00

「花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに」   春が来るたびに、思い出される小野小町の有名な和歌だ。衰えゆく自分の美貌を、はかなくも散りゆ…

桜の樹の下の「屍体」について考える――生命のグロテスクさと、国を守るということ

なんでも「お上」頼み?

2016/04/15  13:00

スポーツをめぐる、ある素朴な疑問についてのお話。 賭博問題が、スポーツ界を揺るがしている。プロ野球・巨人の三選手が野球賭博に関与していた問題に続いて、男子バド…

なぜ、バドミントン協会は、政府に謝ったのだろう。

司法と市民運動

2016/04/14  13:42

西日本で合わせて21基の原発を抱える関西・中国・四国・九州の大手電力4社が、原子力発電所の廃炉技術開発や、再稼働に際しての安全対策、過酷事故対応で連携するために、今…

西日本の4電力が「原発」で提携へ――「即ゼロ」より地道な議論を

今年から本格的に

2016/04/10  08:00

地域ケア会議とは国の描く地域包括ケアシステムを実現させるための会議で、今年度から本格的に各市町村で取り組みがスタートしています。 「住まい」・「医療」・「…

「地域ケア会議」に参加しています。

一部を切り取って騒ぐメディア

2016/04/01  08:00

大阪市立の中学校の校長が、2月末の全校集会で、「女性にとって最も大切なことは、子供を二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります」などと…

「女性は2人以上産むことが大切」――中学校長の発言は不適切か?

実は子供は不在?

2016/03/16  17:30

「保育園落ちた日本死ね!!!」と題された匿名の投稿文が、国会まで揺るがしている。2月15日に投稿された文章がネット上で反響を呼び、メディアが取り上げたことが発端だ。…

「保育園落ちた日本死ね!!!」と叫ぶ親の子は幸せか

うれしい報告から考えたこと

2016/03/07  13:49

3月ですね。入学や卒業など学年末の子供たちにとっては、新しい旅立ちに備える季節がきました。 それは子供たちや保護者の皆さんからのうれしい報告がくる時期でもあります…

ドラマ、映画に見る「いじめの後遺症」

”不法”移民は「移民」にも脅威

2016/02/25  18:05

米大統領選の共和党の公認争いでは、実業家のドナルド・トランプ氏がネバダ州での党員集会でも勝利し、3連勝となった。今回の党員集会で注目されたのは、同州の約3割を占める…

米大統領選、共和党トランプ氏が3連勝――ヒスパニック票から在日問題を考える

誰が民主主義の守り手か

2016/02/14  08:00

アメリカの大統領選で快走する共和党のドナルド・トランプ氏を筆頭に、「ポピュリスト」旋風が、各国で論争を引き起こしている。シリアからの難民が大量に流入していることもあ…

移民排斥と民主主義とマスコミ

わいせつと同じ議論になる前に

2016/02/11  08:00

「中立なメディア」というものはそもそも、世の中に存在するだろうか。   人の手が加わったものは、何であれもはや完全な中立ではあり得ない。何をトップニュースで取り…

「中立なメディア」はあり得るか

外務省が動かないなら

2016/02/05  15:00

あらゆる社会問題の議論は、最後は教育の問題に行き着く。だから、韓国との外交の懸案になっている慰安婦の問題も、教育の視点で考えたい。自虐史観をいかに克服するかはすでに…

慰安婦問題を教育の視点で考える――「民間の外交官」をいかに生み出すか

いじめ黙殺が事件を招いた

2016/01/30  17:00

28日午後2時から「豊見城市小4自殺事件」についてのご両親の記者会見が開かれたそうです。   そこで驚愕の事実が明らかになりました。   学…

沖縄小4自殺、両親が会見――学校と教委のウソ

小学校に行ってきました。

2016/01/18  15:00

先日、神奈川の小学校に行ってきました。 1年生から3年生と 4年生から6年生までの2回、600人を超える子供たちの前で いじめについて話してきました。 …

いじめ防止の特効薬=こわい先生

トレンドを読む。

2016/01/18  08:00

「RYANAIR」と言えば格安チケットでヨーロッパの航空業界を席捲しているアイルランド生まれの航空会社だ。同じアイルランド生まれで、現在アパレル業界で旋風を巻き起こ…

ZARA、H&M、その次は・・・・・・?――アイルランド生まれの激安アパレルショップ「PRIMARK」

産経は、あえて経済

2016/01/17  15:00

2016年を迎えて、主要紙がそれぞれに昨年に起きた問題を振り返り、今年を展望する社説を掲載している。各紙はどのような問題に目を向けたのか、比べてみる。   …

【社説読み比べ】2016年のテーマは?――各紙の社説から

ものの見方を変える力

2016/01/15  08:00

新年、明けましておめでとうございます。 全国的にも穏やかな年明けとなったように思います。 私たち、いじめから子供を守ろうネットワークも2月には、設立9周年を…

「自己肯定感」がいじめからの復帰の鍵

最高裁が判決

2016/01/05  08:00

民法の夫婦同姓の規定と、女性のみに再婚禁止期間(6か月)を定めた民法の規定が憲法に反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷は先月16日、夫婦同姓につ…

【社説読み比べ】夫婦同姓は人権侵害か社説は真っ二つ

なぜ蒸し返す必要があったのか

2015/12/29  17:10

(※ この記事は、日韓合意前の12/27に筆者のブログに掲載された記事を、転載したものです。) 日本と韓国がいわゆる慰安婦問題の解決に向けて交渉に入りまし…

慰安婦見舞金は朝日新聞が払え

新たな歴史学会

2015/12/09  10:48

当サイト編集長の呉亮錫は、「第8回 真の近現代史観懸賞論文」(アパ日本再興財団主催)において、佳作を受賞しました。以下、受賞者本人からの談話を紹介します。  …

(談話)歴史研究のすそ野を広げていくために――アパ論文の受賞に寄せて

当たり前のように言われますが・・・

2015/12/09  10:00

今年もまもなく終わろうとしています。 受験生にとってはそれどころではないかもしれませんが、 街にはイルミネーションが輝き、年末気分を盛り上げてくれています。 …

いじめに少人数学級は有効か

当サイト編集長が佳作

2015/12/08  19:00

第八回「真の近現代史観」懸賞論文(アパ日本再興財団主催) 表彰式・出版発表会、ならびに受賞作品集出版記念パーティーが8日に行われた。 ホテル・マンション事…

アパ懸賞論文ケント・ギルバート氏が最優秀賞

若い人の希望はどこに

2015/12/05  08:00

今年8月のスペインの失業率は22.2%とスペイン統計局が発表した。そして25才未満の若者の失業率は48.8%だという。 スペインはギリシャと並んで失業率の高い…

25才未満の若者の失業率49%の国、スペイン

SOS出しやすい環境を

2015/12/03  12:00

梅雨入り間もない6月8日。日没前後から雨が降り始めた大阪府河内長野市の公園に、傷だらけの男性が力なく横たわっていましたた。近くに住む専門学校生、工藤勇人さん(19)…

大阪のいじめ傷害致死事件ー何が問題だったのか

マスコミと学校が似ている?

2015/11/26  06:00

先日は、埼玉県の高校の教員研修におじゃまいたしました。 昨年もお招きいただいた高校です。 今回は、サイバー問題を中心に、いじめ防止対策推進法の現況と 昨今…

学校は治外法権なのか――BPOとマスコミの「開き直り」から考える

日本の「祭」を考える

2015/11/15  10:00

毎年、ハロウィンのバカ騒ぎが世間、とりわけ保守系の人たちから白い目で見られています。 しかし、私はハロウィンの盛り上がりは、良い意味で極めて日本的な現象であり…

ハロウィンから一晩あけた日の考察

実は国のあり方の問題

2015/11/11  08:00

エフセキュア社の社員だったK氏が、同社の顧客であるフェイスブックの個人情報をリスト化し、拡散したとして大問題になっています。 ここには、我が国の喫緊の課題が凝…

我が国の課題の縮図=エフセキュア問題

国会議員がこれでいいのか

2015/11/10  15:00

フェイスブックで「はすみとしこの世界」というページをお持ちの在日コリアンに批判的な漫画家がいらっしゃいます。彼女の絵は確かに毒が強いので、私もこれはいかがなものかと…

久保田問題よりも有田問題の方が大きいと思いますよ

天才教育のヒントがここに

2015/10/21  12:57

飛騨・高山城下町。「ノーベル街道」の国道41号線沿いに位置する。 東京大学宇宙線科学研究所の梶田隆章さんが、「ニュートリノ」に質量があることを発見した研究…

ノーベル街道に見る「天才」輩出の条件

生徒の名前を知っていた校長先生

2015/10/12  16:10

10月、秋を感じる季節になってまいりました。 今日は、やや強めではありますが心地よい風が吹いています。 朝には、あるお父さんから 「私立中学の募集が今…

「教師の力」が教育の力となる

活動家養成マニュアル?

2015/10/05  10:00

安全保障関連法案の審議が行われていた間、国会前に集まり「戦争法案、絶対廃案!」「民主主義って何だ!?」「安倍は辞めろ!」などとシュプレヒコールをあげていた、大学生ら…

SEALDsが選んだ「自由と民主主義」を学ぶ本

スペイン発 ファッションの国際競争

2015/09/07  13:00

競争社会では必ずライバルが存在する。スペインそして世界を代表するアパレルの王者ZARAにもスペインでライバルがいる。マンゴー(MANGO)だ。1984年にイサック・…

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

「だめ」と思う人も、思わないひともいる

2015/09/07  08:00

先日、とってもあきれてしまう出来事がありました。     私は、不登校支援専門の塾を運営しています。 そのカリキュラムの一環として「社会体験…

不登校ってだめなことなの?例えば、”エスカレーター”を考えてみよう

ついに被害生徒の側に立った方針が

2015/08/29  17:00

2015年8月25日 大阪市において、全国で初めて、いじめの隠蔽をした学校、教師への懲戒処分を明記した「いじめ対策基本方針」が策定された。 「ついに、この時が来た…

大阪市教師のいじめ隠蔽に懲戒処分を明記

左も右もない。

2015/08/21  07:00

朝鮮半島から女性を強制連行して慰安婦にしたとして『私の戦争犯罪』という虚構の本を書いた吉田清治氏の証言の記事を、朝日新聞が取り消してから、1年以上が経った。初報から…

朝日新聞の新たな「反省」を考える「日本人の民主主義」をどうとらえるか

もしかすると、パソコンが原因か

2015/08/15  12:02

暑い、暑い、暑い8月です。 こんなに暑い夏は記憶にない気がします。 昔は、師が走るのは12月ということになっていましたが、 現代では様相が違ってきているよ…

教師は忙しい。なぜ、どうして?

失敗するリスクにどう備えるか

2015/08/08  11:47

国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ輸送機に事故が相次いでいます。6月28日には、米スペースX社のファルコン9が爆発しました。NASAは輸送機の運用を民間会社…

​有人宇宙飛行に必要なのは「大義」と「国民の覚悟」

パート2です。

2015/07/22  20:00

静岡県の川で害獣対策の電気柵に7人が感電し、2人が死亡した事故について伝えた20日の各局の夜のニュース番組では、テレビ朝日の「報道ステーション」がトップニュースで伝…

事故にあったら国に頼れ?静岡県の感電事故で「国の補償」を真っ先に叫んだ報道ステーション

家は居場所、家族は味方。

2015/07/13  10:00

「どこでもいいから、家の外に出かけてほしい。」 「誰でもいいから、子どもに会いに来てほしい。」 ご相談を受ける方すべてと言ってもいいほど、ほとん…

不登校の子にとっての「居場所」

軍靴の足音が聞こえる?

2015/07/12  18:00

2020年に東京で開かれるオリンピックをめぐっては、新国立競技場の建設計画や予算をめぐる問題で、論争が続いている。12日に放送されたTBSの「サンデーモーニング」で…

「国家主義でオリンピックは大丈夫か?」戦前と現代をオリンピックで結びつけたサンモニのゲスト

いじめを隠蔽した教師の処罰を

2015/07/11  10:00

まもなく夏休みという7月初旬は、過去、いじめ自殺が何度も起きている危険な時期です。 振り返れば2013年には、7月に長崎、宇部、名古屋と4日の間に3件も続いたこと…

自殺するぐらいなら学校に行かなくてもいい!

実は法律はどうでもいい?

2015/07/10  21:05

鹿児島県の川内原発1号機では、原子炉に核燃料を搬入する作業が10日未明に終了した。検査や点検が順調に進めば、8月中旬にも再稼働される予定で、福島第一原発での事故後に…

原発と安保で「法の支配」を使い分けた報ステ・コメンテーター

留学の大切さを考える

2015/07/10  21:05

今年から就活の開始時期が実質後ろ倒しになりましたが、時期を変えたところで良いことは一つもないように思います。 むしろ卒論を書き始める時期と重なり、私のように大…

就活の開始時期を統一することの問題点

テキサス親父と渡部昇一先生が?????

2015/07/10  11:01

東京のテキサス☆ナイトは、奇跡のコラボがついに実現! 二度と見ることはできないでしょう。保守会のレジェンド 40年間朝日新聞やNHK、中国韓国と戦い続け…

<イベント情報>テキサス☆ナイトinJAPAN今年も開催します。

犯罪なら犯人を見つけないと

2015/06/29  10:00

このたびは、茨木市人権教育研究協議会でお話させていただきました。 各幼稚園、小・中学校の先生たちにお集りいただき、 多くの先生方に真剣に聞いていただきました。 …

「学校は警察じゃない」に反論しよう

マスコミを測るリトマス紙

2015/06/28  20:51

米最高裁が26日、同性婚を全米で認める判断を下したことで、オバマ大統領は「すべてのアメリカ人にとっての勝利」とコメントするなど、同性婚を支持する人々の間で歓喜の声が…

同性婚の問題が日本の安全保障にとってとても重要なワケ

切り取り方は検証要るのでは?

2015/06/27  20:28

自民党の若手議員の勉強会で、作家の百田尚樹氏が「沖縄の2紙は潰さないといけない」と発言したほか、出席者の議員から「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一…

「マスコミ懲らしめる」発言各局のキャスターが反論

国の借金って誰の借金?

2015/06/18  20:39

改正公職選挙法が17日に参院本会議で成立し、選挙権を得る年齢が18歳以上に引き下げられた。来夏の参院選から適用される。中国の軍拡などによって重要度が増している安全保…

日テレ・キャスター「国の借金は税金で返さないといけない」

自助努力は要らない?

2015/06/17  20:05

群馬県伊勢崎市や前橋市で突風が発生し、建物などに被害が出た問題。翌16日の各局の夜のニュース番組は、被害の状況を伝えた上で、この突風が、上空の積乱雲から冷気が強く吹…

被災したら国に頼れ?群馬県の突風で「国の補償」を真っ先に叫んだ報道ステーション

教師が変われば教科書も変わる

2015/06/15  10:00

前回、”「自虐史観教育」を根絶やしにする教育政策”について述べさせていただきました。左翼教員を採用しないために、社会科、地歴・公民科などの教員採用試験で「非自虐史観…

「自虐史観教育」を根絶やしにする教育政策(補足)

新卒採用の弊害

2015/06/12  18:31

私は大学卒業後、大学院に進もうと考えており、現在大学院入試の準備や卒論に取り組んでいます。はじめドイツの大学院に進学することを考えていましたが、マスターコースを終え…

若者の内向き志向は悪いのか-海外に出ると戻りにくい日本

教室からパージ?

2015/06/07  10:00

ドイツに留学中、日本語教師をしている日本人の方の家に泊まらせていただいたことがあり、その日の夜私はテレビで放送されていたある映画を観ていました。 Die …

映画から学んだ全体主義の恐ろしさ

ここまでくればお手の物

2015/06/05  22:27

日本年金機構へのサイバー攻撃によって125万件の個人情報が流出した事件で、テレビ朝日の夜のニュース番組「報道ステーション」は、今週の5日間の放送のうち4日間でこの問…

報ステ・古舘キャスター、年金から大脱線の”連想ゲーム”

毎日新聞・岸井氏の独走

2015/06/03  21:59

政府は2日午前の地球温暖化対策推進本部で、2030年までに温室効果ガスの排出量を13年と比べて26%削減する案を了承した。7日からドイツで行われるG7(主要7カ国)…

政府のCO2削減目標産業界の懸念はどこ吹く風のNHKとTBS

「世界初の挑戦」と手放し

2015/06/03  21:06

太陽光発電で世界一周を目指しているプロペラ機「ソーラー・インパルス2」が1日、愛知県営名古屋飛行場に着陸した。中国・南京を飛び立った同機は米ハワイを目指していたが、…

世界一周のソーラー機が着陸「太陽光でここまでできる」と持ち上げるNHK

真実を語る者を災害よりも嫌がる

2015/05/29  10:00

(編集部サマリー) 作家で活動家のライアン・ソーバ氏は、最近公開した映像の中で、同性愛者から非常に重要な回答を引き出すために、同性愛者のふりをした。…

「嘘があなたを自由にする」同性愛は遺伝なのか

ダーウィンを受け入れる前に

2015/05/22  10:00

私がドイツに留学中、授業の中で進化論と創造論についてディスカッションをしているとき、中国人のクラスメートにこう聞かれました。 「日本人は伝統を大事にする人たち…

留学中に学んだ、他国の進化論に対しての発想の多様性

米軍と協力して、清掃活動

2015/05/11  10:00

Fence Clean Projectは、自称平和を標榜する方々によって、赤く染め上げられた基地のフェン­スを清掃し、もとの風景を取り戻していくボランテ…

【RealOKINAWA】フェンス・クリーン・プロジェクト

思い込みで判断していませんか

2015/05/05  08:00

(編集部サマリー) コロンビア大学ジャーナリズムスクールは、「ローリングストーンズ」誌が報じた「大学キャンパスでのレイプ」という記事が、ジャーナリズ…

「先入観」というジャーナリズムの落とし穴

教育ムラには「第三者」の目・公正の目を入れていくべき

2015/04/05  07:00

山形県天童市議会は2015年3月20日、いじめ防止基本方針の策定を義務づけることなどを定めた、市いじめ防止条例案を全会一致で可決しました。同市では昨年1月に、いじめ…

いじめ事件第三者調査委員会選定の困難さ

お客が店を選ぶように、店もお客を選ぶ?

2015/03/21  07:00

(編集部サマリー) オクラホマ州上院のジョセフ・シルク議員は、「同性愛者はどんな店でもサービスを受ける権利はない」と言ったと、ニューヨーク・タイムズ…

「日本人オンリー」は差別か、それともお店の自由か

科学はまだまだ不思議がたくさん

2015/03/17  07:00

3月1日、東京国際フォーラムで、「ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2015」が開催されました(主催:日本学術振興会、ノーベル財団)。 スウェーデンでは201…

科学の不確実性を考えるノーベル賞受賞者が市民と対話

成長を信じて、見守ってあげてください

2015/03/12  13:00

「中1ギャップ」という言葉の意味を知っていますか? Benesse教育情報サイトが中学生の子どもを持つ保護者や行ったアンケート調査によると、「知っている」「少…

いよいよ新学期!「中1ギャップ」ご存じですか?

学校に通えるようになることがゴールではありません。

2015/03/06  13:00

「不登校のゴールはどこ?」 つまり、何をもって解決!克服!とするのか。 実はこれが最も大切です。 この、ゴールの設定を間違えるととんでもないことになります…

不登校解決のゴールはどこ?(不登校の正しい認識・2)

いじめない子を育て、いじめられている子を守るために

2015/02/12  10:30

まだまだ寒い日が続きますね。 ここのところ毎日のように、五反田駅から事務所までの歩道では、この時期ならではの光景が見られます。 入学試験に向かう学生に、…

フィンランドの教師が語る「家で教えて欲しいこと」

「減災」のために「自助」「共助」の備えを

2015/01/25  13:00

今年の1月17日で、「阪神淡路大震災」からちょうど20年が経った。震災の年に生まれた子供たちは、今年、成人となる。復興は進み、未曾有の大災害の痕跡は、ほぼどこにも見…

【社説読み比べ】阪神淡路大震災から20年自衛隊、ボランティア、心のケアの役割を考える

内向き、本を読まない、政治意識がない 若者批判は当たっているのか?

2015/01/20  17:00

今年の元日の時点で20歳の新成人は、前年比5万人増の126万人。「第2次ベビーブーム世代」(1971〜74年生まれ)を親に持つ世代にあたり、21年ぶりに増加したもの…

【社説読み比べ】「成人の日」に新聞がぼやく「最近の若い者は」

いじめっ子に足りないのは「悪を犯さない意志」

2015/01/13  07:00

明けましておめでとうございます。 皆様にとりまして飛躍の年となりますよう心からお祈り申し上げます 昨年は、全国の自治体で「いじめ防止条例」の制定が進みま…

「叱れる先生」がいれば、いじめは防止できる

紅白で中継された年越しライブでヒトラーの変装 紫綬褒章をオークション?

2015/01/12  13:00

戦後70年の節目にあたる今年は、日本が戦った先の大戦をどう考えるかという歴史観をめぐる議論が活発化しそうだ。「侵略者である日本は、アジア各国に謝罪すべきだ」という立…

戦後70年の夏へ桑田佳祐さん、「C調言葉」にはくれぐれもご用心ください。

あなたの子供が危ない! 日教組「平和・人権政策」の恐ろしさ。

2015/01/09  17:00

日教組の「平和・人権」政策 戦後教育界の負の遺産とも言うべき日教組の「平和」と「人権」に関しての認識が現れている国や自治体への政策要求を示します。 (「日教組…

日教組の本質

民主主義の質を担保するには、メディアを多様化する必要がある

2015/01/05  17:00

師走の衆院選では、自民党が事前の予想通り圧勝を収め、自民党の独り勝ちが続き、戦後の日本社会において強い影響力を持ち続けてきた左寄りのメディアは、悔しい思いをしている…

自民の圧勝で、ねじ曲がった報道は減るか

「知識偏重から人物本位の入試」は本当に可能か 試験のような公平性をいかに担保す

2014/12/31  17:00

受験戦争を生んできたテストで決まる入試から、受験生の人物を見る制度へと、大学入試が改革の流れにある。 大学入試改革を議論していた文科相の諮問機関である中央教育…

「人が人を選ぶ」入試改革の理想論と現実論

慰安婦問題の報道について第三者委員会が「狭義の強制性」の問題も指摘 木村伊量社

2014/12/30  17:00

2014年に起きた重大ニュースを語る上で、朝日新聞が大揺れに揺れたことは外せない。 同紙は「吉田調書」をめぐる報道で大々的な誤報を行ったうえ、慰安婦問題をめぐ…

朝日新聞が揺れた2014年潔く「論理のすり替え」を認めることが日本の名誉にとっても重要

日本の歴史をゆがめる原因の一つがここにある

2014/12/24  15:00

1 歴史学と歴史教育 (1)歴史学研究団体 日本の歴史学の世界で権威ある研究団体として、「歴史学研究会」があります。満州事変翌年の1932年に,「東京大学の…

歴史教育のあるべき姿

IT化で「東進型」の授業が始まる時代、先生はディスカッションの先導役に

2014/12/23  13:00

「教師に求められる能力」について考えてみます。これは古今東西そんなに変わらなくて、学識が高くて教える力が高いというのが条件になります。これをどう高めるかというのが、…

これからの学校にはコミュニケーション力のある教師が必要になる

「なでしこアクション」「論破プロジェクト」の「トリプル署名企画」 「慰安婦は性

2014/12/19  13:00

アメリカでは、韓国系住民らが、慰安婦問題などをテーマに反日活動を展開している。これに対して日本側から、現地に乗り込んで抗議する動きも行われている。 「論破プロ…

慰安婦問題の韓国系プロパガンダに反論活動「論破プロジェクト」代表がアメリカに乗り込み、反対署名を手渡す

低下する日本の国際競争力 「生涯学習」をはき違えた左翼教育の終焉

2014/12/18  08:00

現在では、国際的な学力テストを基準に、「ゆとり教育」が日本の国際競争力を低下させたという議論が随分と定着してきました。これを推進してきた日教組の力にも、時間とともに…

おさらいしましょう。「ゆとり教育」って、何が問題なんでしたっけ?

キリスト教、イスラム教といった宗教の多様性、道徳心の根っこを学ぶために

2014/12/14  08:00

道徳教育が、2018年から「教科」になることが決まり、その是非について様々な議論が起きています。ここでは、特にグローバル人材を育てるために必要となる道徳教育について…

グローバル人材を育てる道徳教育の条件

ラジオ人口の低下に対応できていない聴取率調査

2014/12/09  17:00

私の住んでいる札幌では、先週ラジオの世界で「感謝週間」などというものが行われていました。おそらく、習慣的にラジオを聴いている方か、偶然新聞等で告知を見つけた方しかわ…

ラジオにおける聴取率のカラクリ

寿司、和食、和紙、富士山、世界の遺産となる日本

2014/12/06  13:00

和食に続いて、このほど和紙の技術と文化が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に指定された。日本の伝統文化が世界に広まっている。   ユネスコは11月…

和紙で文化財を修復するイタリア日本の和紙が無形文化遺産に

21世紀型「ミカン箱ショー」のインストアライブ 生の音楽でCDが売れる!

2014/12/03  15:00

前回は「“買われる”メディアに未来はあるのか?」というテーマで書かせていただきました。要約すると、ステルスマーケティングの現実とその幻想について、どのような段階を踏…

アナログマーケティングの有効活用

芸能事務所と広告代理店が仕組むステマの現実 やしきたかじんを描いた百田尚樹氏の

2014/12/01  19:00

前回は「既存メディアの音楽の扱い方の問題点」というテーマで、大手メディアが音楽を扱う時に抱えている問題点について書きましたが、今回は、その大手メディアがお金の支配に…

“買われた”メディアに未来はあるのか?

政治とカネ、幸福実現党の解党圧力、大川隆法氏の霊言本に出版妨害 下村文科相は選

2014/11/29  18:00

2015年度の開学を目指していた「幸福の科学大学」を、文部科学省が不認可とした問題で、同大学の設置を目指していた学校法人・幸福の科学学園(理事長・木村智重)は26日…

幸福の科学大学の不認可問題下村文科相が幸福実現党の解党を迫ったとの疑惑

お子さんの明るい未来を信じよう

2014/11/23  10:00

「なんで学校に行きたくないの?」 お子さんが不登校になった時、必ずぶちあたるテーマです。 何らかの原因があり学校に行かなくなるのですが、この「原因」…

なんで学校に行きたくないの?~不登校の原因とは~

日本女性を差別する米国人のグループの背景

2014/11/19  18:00

すでにChange.orgなどで入国を拒否する署名活動が行われていますが、この動きは一体どのような背景で行われているのか、それを追います。 署名タイトルはこち…

レイプ指南外国人ジュリアンブランクを入国させるな!!怒りの署名4万筆!!

「学校が楽しい」と言ってもらえる先生をどう育てるか

2014/11/17  15:00

11月に入りました。これから本格的に寒くなっていくのでしょう。  受験勉強も大詰めと言っても良い季節ですね。 最近、教育に関する2本の記事が目にとまりま…

35人学級?

再生への長い道のり

2014/11/15  17:00

福島第一原発の吉田昌郎・元所長が政府の事故調査委員会に答えた「吉田調書」をめぐる朝日新聞の報道問題について、調査が進んでいる。朝日新聞社は14日、木村伊量社長が問題…

社長の首切りで幕引き図る朝日吉田調書の次は、慰安婦、南京の“本丸”が待っている

不認可の幸福の科学大学が補足の異議申し立て

2014/11/13  07:00

文部科学省が「幸福の科学大学」(2015年開学予定)の設置を不認可とした問題で、学校法人「幸福の科学学園」は11日、「異議申立補足書」を下村博文文科相宛てに提出した…

下村文科相書籍の出版に圧力?

今後の再稼働、スムーズにいくか

2014/11/09  13:23

鹿児島県の川内原発が年明けにも再稼働する見通しとなった。 鹿児島県の伊藤祐一郎知事と県議会が7日、九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市内)の再稼働に合意した。…

川内原発年明けにも再稼働

信教・学問の自由の侵害と主張

2014/11/08  16:49

文部科学省が2015年度の開学を目指していた「幸福の科学大学」を認可しなかった問題で、学校法人「幸福の科学学園」は7日、同省に異議申し立てを行った。文科省の決定は、…

不認可の「幸福の科学大学」が文科省に異議申し立て

保護者の方に知っておいてもらいたいこと。

2014/11/05  15:50

先日、「私もいじめられていたんです」という方に出会いました。 中学、高校と続けて不登校だったというのです。 この方は、現在、大学院を卒業して元気に働いている…

不登校になってもあきらめない。

子供を優秀にするのに「右」も「左」もない

2014/11/05  07:00

「子どもに学力向上を競わせることは悪」 20世紀後半から続く教育神話です。そして、この神話の背景に自由競争を否定する左翼思想が横たわっています。今でも教師の世…

「競争は悪」という神話

慰安婦問題の源流と朝日新聞

2014/11/01  12:32

ロンパ☆プロジェクト藤井です。 10月31日のニュースにこのようなニュースが流れました。 元朝日記者、来年雇用せず=「学生の安全優先」と学長―北星学園大…

元朝日新聞記者、来年採用せず北星学園大学学長判断する

「霊言認めず」は他の宗教ならどうなるか

2014/10/30  17:55

文部科学省の大学設置・学校法人審議会は29日、2015年度の開学を目指していた「幸福の科学大学」(千葉県長生村)について、認可しないと下村博文文科相に答申した。同時…

文科省の審議会幸福の科学大学に不認可

いじめは犯罪!ぜったいに許さない!

2014/10/28  10:15

私たちは、いじめ問題の講演、講師の派遣を行っています。 先日のPTAでの講演では、 いじめられるタイプといじめっ子タイプ。 いじめがあった場合の対応…

いじめで必ず出てくる「LINE」の問題。LINE被害の91.7%は女性

二宮尊徳から学ぶ

2014/10/27  17:20

江戸時代後期に、農政家であり、有名な思想家でもある、二宮尊徳(1787~1856年)がいます。 あるとき、尊徳のもとに、人の三倍も働くという、評判の高い男が紹…

華々しい仕事と、地味な仕事

教育界の正常化のためにやるべきこと

2014/10/26  21:29

朝日新聞が、遂に「従軍慰安婦」なるものの基礎となった事実が捏造であったことを認めました。 もちろん、だからといって朝日新聞の捏造が許される訳ではありません。 …

朝日新聞の捏造を教育界こそが語り継ごう

学校の取り組みにばらつき

2014/10/26  07:05

先週、いじめ認知件数が公表されました。 約18万5000件といういじめの認知件数について、気づいたことを述べてみたいと思います。 これは、「児童生徒の問題行…

いじめ認知件数は、18万5860件

不登校は問題ない!

2014/10/15  22:21

現在、中学校の場合、1校当たり約9人の割合で不登校の生徒がいると言われています。「不登校」という言葉が身近になっている一方、問題児、どう接していいかわからない、怠け…

不登校=学校が合わないというセンス

プロパガンダの脅威、日本も標的

2014/10/09  12:36

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に戦闘員として参加する若者が増えており、国際的な問題となっている。その脅威が日本にも無縁でないことが、このほど明らかになった…

「イスラム国」に参加しようとした北大生ら聴取

「学問のススメ」から日本にとって真の意味を学ぶ

2014/10/07  00:40

近年経済のグローバル化は、国際社会でのコミュニケーション能力を養うことを推進する働きを盛んにしました。英語を公用語にするユニクロや楽天などの企業のみならず、学校教育…

言われて久しい「グローバル化」

いじめは犯罪!ぜったいに許さない!

2014/09/28  20:02

夏休みや冬休みなど、学校がお休みの間には、全国で教員研修が開催されています。 私も今年の夏は、先生方の前で3回ほどいじめの話をしてまいりました。 その内…

やればできる

過当競争か、それとも切磋琢磨か

2014/09/24  15:24

小学校6年生と中学3年生を対象に、毎年4月に行われている「全国学力・学習状況調査」だが、その調査結果をくわしく公開するかどうかについて、今年もいくつかの自治体の動き…

学テ結果は公表すべきか、そうでないのか

5カ年計画で出版へ

2014/09/09  16:17

宮内庁は9日、昭和天皇(1901~89年)の生涯を記録した「昭和天皇実録」を公表した。 実録は昭和天皇の生涯の動静を記録した唯一の公式記録集。1901年の誕生…

昭和天皇生涯克明に「実録」が完成

朝日の慰安婦報道から、「報道の自由」を考える

2014/08/12  14:24

朝日新聞が、慰安婦問題についての過去の自社報道について、検証し一部を撤回する特集を組んだことが話題になっている。この問題は、報道の自由や民主主義の国でのマスコミの役…

「これからも変わらない姿勢」はただの居直り

TOP NEWS

EUに余力があるか

2017/04/27  10:08

西バルカン諸国の紛争が再燃する恐れ

物事をどこから考え始めるか

2017/04/02  19:24

ぶつかり合う「幸福とは何か」――イギリスのEU離脱から

一石三鳥の魅力的な提案

2017/04/26  15:02

アメリカの裏庭であるメキシコで、ロシア戦闘機を生産?

「学校を選ぶ自由」を認めるべき

2017/04/21  10:38

教育の自由

それでもまだまだ少数

2017/04/02  19:49

変わろうとする学校

「確認済み」飛行物体

2017/04/17  11:17

どこからみてもUFOそのもの、ついに地球もやった…か?