政治

骨のある野党は現れるか?

2017/03/17  10:13

衆議院の解散をめぐる憶測が、ふたたびマスコミをにぎわしている。 小池百合子・東京都知事の率いるグループが7月の都議選で躍進すれば、国政への影響も避けられず、そ…

解散総選挙という「シャンシャンパーティー」

政治に情けは不要?

2017/03/17  09:53

築地市場の豊洲への移転をめぐって、小池百合子・東京都知事が追及のほこさきを石原慎太郎・元知事に向けている。小池知事がどのような政治センスを持った人物なのかがうかがい…

「石原たたき」という小池都知事の政治センス

教育には「思想」があるもの

2017/03/03  11:57

学校法人「森友学園」をめぐる問題が、安倍政権を揺るがすスキャンダルへと発展している。ここまで安定した支持率を誇ってきた安倍晋三首相は、自民党の総裁任期の延長をやすや…

「教育勅語」も「はだしのゲン」も、思想教育であることに変わりはない

4年後、8年後も今と同じなら困る

2017/02/22  08:30

トランプ米大統領を相手にしての日米関係は、当初、懸念されていたよりも、はるかに順調な滑り出しを見せている。 3日に来日したジェームス・マティス国防長官は、尖閣…

トランプ時代の日米外交、「尖閣と基地」からどこまで行くか?

沖縄を中国に売り渡す準備着々

2017/02/06  10:57

(前回記事からの続き) 台風による暴風雨の中、那覇市に戻り、前日に案内してもらったAさんと福州園前で待ち合わせました。Aさんが来る時間まで、私は中を見学することに…

「嵐の中の沖縄の旅・その3」<普天間から辺野古へ>受けて立つ!歴史戦5

反対派の違法駐車で流れ出る赤土

2017/01/25  08:20

(前回記事からの続き) 普天間飛行場に隣接した土曜日の普天間第二小学校で、正門を少し入ったところで警備員さんに呼び止められ注意されました。私と沖縄の知人(Aさ…

「嵐の中の沖縄の旅・その2」<普天間から辺野古へ>受けて立つ!歴史戦4

靖国には行かないのか?

2016/12/14  12:28

先月19日付の英エコノミスト誌は、4ページの特集を組んで、ナショナリストが各国で台頭していると警鐘を鳴らした。記事の冒頭のコラージュには、拡声器をもって声高に何かを…

真珠湾訪問という、安倍首相の”釈明外交”

安全保障のリスク、大丈夫か?

2016/12/08  13:42

高度な専門知識を持つ外国人の永住権申請に必要な滞在期間を、最短で1年に短縮する方針を政府が固め、早ければ2017年度にも実施するという。 〔「永住権、最短1年滞在…

日本での永住権取得、世界最速レベルに

各国に課税を迫る国際機関

2016/12/06  08:00

今日の記事からは、税競争と税調和という耳慣れない言葉をキーワードにして、何回か記事を書いていきたいと思います。 以前、The New Standardに寄稿さ…

ソーダ課税は是か非か?――グローバルな略奪課税との戦いが始まった

棚卸しが難しい理由

2016/12/03  10:00

前回の記事では、レーガン大統領の棚卸しがあまり上手くいかなかったことについて取り上げました。 今回の記事では、棚卸しが上手くいかなかった理由について、「政策分…

レーガン大統領に学ぶ、政策のフェアネスについて

税金について

2016/11/29  16:46

今日から少しの間、税金について書きたいと思います。 私が会長を務めている戦略問題研究所では、今年から税制について研究するプログラムを立ち上げています。それは何…

「我々には棚卸しが必要だ」(レーガン米大統領)

独裁よりも小選挙区が問題

2016/11/01  08:28

ときどき誤解されがちだが、政党というものは、公のものではあっても、国の機関ではない。選挙で勝利して国会で政策を議論して実現させるための私的な団体である。だから、政党…

自民党の総裁任期が「3期9年」までに――何が本当の問題なのか

泰平の眠り?

2016/10/03  12:45

政府は「女性の活躍」を後押しする政策を、成長戦略の旗印のひとつとして推進している。すでに、2020年までに女性管理職を3割にする方針が示されているが、安倍晋三首相が…

自衛隊の特殊部隊は「吉田沙保里レベルでないと無理」という現実――どこまで「女性の活躍」?

今回限りか、制度化するか

2016/09/18  14:47

天皇陛下が「生前退位」のご意向を国民に示されてから1カ月余り経ったが、複数の報道機関が行った世論調査で、「一代限りではなく、恒久的に生前退位を認める」ことに、60~…

天皇陛下の生前退位――国民の大半が「賛成」

国のために働けるか

2016/09/15  14:03

イギリスの中央銀行総裁は、カナダ人である。実力のある人材を世界からオープンに集めようと、イギリスが総裁を公募したところ、選ばれたのが、カナダの中央銀行で総裁を務めて…

国会議員が外国人でなぜいけないのか?――蓮舫氏の「二重国籍問題」が問うていることの意味

国防政策はどこへ?

2016/09/07  14:07

民進党の代表選挙が2日、告示された。立候補したのは、蓮舫代表代行、前原誠司元外務大臣、玉木雄一郎国会対策副委員長の3氏だ。 先の参院選で、共闘した共産党の陰に…

人材不足の民進党代表選

民間が第一という教訓

2016/08/16  15:12

安倍晋三内閣の支持率は、おおよそのところ50%前後(参考① ② ③ ④)。どの部分に焦点を当てるかによって、肯定的にも否定的にも評価することは可能だ。安全保障で「中…

安倍内閣の歴史問題での成果を考える

天皇陛下の「お気持ち」

2016/08/09  13:38

8月8日、午後3時――。天皇陛下のビデオメッセージが公表されると同時に、その内容についての速報が日本列島を駆け巡った。これまでに「生前退位」の意向を周囲に打ち明けて…

皇室と民主主義、憲法のあり方についても幅広い議論を

小池都政がスタート

2016/08/07  08:00

先月の知事選で当選した小池百合子・東京都知事のもとで、新たな都政が始動した。   小池氏の出馬で自民党が分裂選挙となったことから、小池氏と都議会の自民党会派とは…

「自民はダメだが、他にない」はいつまで続くのか

歴史問題よりも、本来の職務で

2016/08/06  08:00

「ポスト安倍」の最有力候補の一人と目される、稲田朋美氏が防衛相に就任した。稲田氏は安倍晋三首相と歴史認識などで立場が近く、就任早々、中国や韓国では「右翼の女性政治家…

稲田氏に防衛相としての働きぶりを期待したい

同盟国は安心か

2016/08/05  16:27

2日の閣議で了承された今年度の防衛白書に対して、中国や韓国からは、お定まりの批判が相次いだ。   中国国防省は「中国の正当な国防と軍隊の建設についてでたらめな議…

防衛白書が言っていないことの方が、むしろ重要だ

働き方改革?働かない改革?

2016/08/04  17:16

第三次安倍改造内閣が発足した。   今回の組閣では、「ポスト安倍」の筆頭格と目される石破茂氏が、「財務相か外相なら残ってもいい」と啖呵を切って閣外に出た。記者会…

内閣改造と、アベノミクスの不確かな未来

メディア理解に最適の書

2016/07/31  13:11

『護憲派メディアの何が気持ち悪いのか』 潮匡人・著 PHP新書 本体800円+税 この本は平和安全法案が成立する直前に書かれ、成立直…

【習慣新書】『護憲派メディアの何が気持ち悪いのか』(PHP新書)

共産党に担がれた都知事候補

2016/07/26  14:17

美濃部都知事時代に始まった、秋葉原の歩行者天国。   文春砲の威力と本人の対応のまずさにより、鳥越俊太郎氏が都知事になる可能性は相当減ったと思われる…

鳥越リスクを顕在化させてはならない

左翼系学者の挑戦と限界

2016/07/24  13:33

『「安倍一強」の謎』 牧原出・著 朝日新聞出版 本体780円+税       民主党政権が終焉し、政治の世界では「安倍…

【習慣新書】『「安倍一強」の謎』(朝日新書)

常設仲裁裁判所でフィリピン勝訴

2016/07/21  18:27

南シナ海問題を巡るフィリピンの提訴を受け、オランダのハーグにある常設仲裁裁判所は12日、中国が南シナ海に独自に設定した「九段線」に対し、「法的な根拠はない」との判断…

「フィリピンが中国に勝った」だけでは片付けられない、南シナ海のややこしい問題

抜け出すための仕組みとは

2016/07/05  14:07

年収5000万円とも言われた吉本芸人の母が生活保護を貰っていたことで世の中が騒然としたのは2012年だった。早いもので、あれからもう4年がたちました。   …

野党は、今こそ「生活保護」を真面目に考えてほしい

沖縄独立派の著作

2016/06/26  08:00

『使える地政学 日本の大問題を読み解く』 佐藤優・著 朝日新聞出版 本体760円+税 地政学とは地理的な環境が政治的、軍事的、経済的な側…

【習慣新書】『使える地政学』(朝日新聞出版)

マスコミに身を委ねた民意

2016/06/16  11:36

政治資金の公私混同で、マスコミや世論から集中砲火を浴びた舛添要一・東京都知事の辞職が決定した。一時は、夏のブラジル・リオデジャネイロでのオリンピックに、2020年大…

舛添さん、さようなら。ポピュリズムさん、こんにちは。

舛添辞任と政局

2016/06/11  08:00

政治的なテーマがあろうがなかろうが、参議院議員選挙は3年ごとに行われる。 消費税増税は見送られた。野党も見送りを主張していたのだから、これは争点にならない…

争点なき参議院選挙で争点化される「舛添問題」

「打てないから、大谷替えて」

2016/06/05  08:00

1日の国会会期末を前にして、野党4党は5月31日に安倍内閣に対する内閣不信任案を衆院に提出、否決された。民進党の岡田克也代表らは、安倍首相が消費増税を予定通りに実行…

解散総選挙を求めない野党は、野党たりえるか

「自分の国は自分で」と言おう

2016/05/30  08:00

沖縄で、行方が分からなくなっていた20歳の女性会社員の遺体が見つかり、米軍の元兵士が死体遺棄容疑で逮捕された事件は、衝撃を与えた。容疑者は被害者に対する性的暴行や殺…

「基地があるから事件が起きる」は正しいか

政治家の資質とは何か

2016/05/29  08:00

舛添要一・東京都知事が、公用車を使って別荘に出かけたりしていたなどの公費流用問題では、知事の辞任を求める声も大きくなっている。   確かに、公務の会議を開いたか…

舛添問題で騒ぐ日本に、「21世紀の田中角栄」は生まれない

「分かったはりますやろ?」

2016/05/28  08:00

オバマ米大統領の謝罪なき広島訪問を通して感じたのは、日本人のある種の「おそろしさ」だった。   史上初めての原爆投下によって、10万人以上とも言われる人々がなく…

日本中が「京都の人」に見えた、オバマ米大統領の広島訪問

トランプ氏ら、ずらり?

2016/05/27  13:15

伊勢志摩サミットの陰の主役が中国だったことは間違いない。   首脳宣言には、南シナ海での中国の威圧的な行動を念頭に海洋安保について触れ、「法に基づく主張」「力や…

来年からのサミットで、日本の首相の真価が問われる

舛添都政の次を考える

2016/05/21  12:47

東京都庁。 舛添都政が危機を迎えている。法に反して政治資金を横領した舛添氏の行為は、選挙資金を支持者から借用した猪瀬氏と比較にならないほど悪質だ。 …

下村都知事誕生を待望する

国を守る覚悟

2016/05/16  08:00

「日本はアメリカに守ってもらっているくせに、十分な対価を支払っていない」と、米共和党の大統領候補であるドナルド・トランプ氏が主張している。それに対しては、「いや、日…

トランプ氏の「安保タダ乗り論」に、「じゃあ、ハウ・マッチ?」ではいけない

アルカイダとの怪しい関係

2016/05/10  19:54

2015年1月、サウジアラビアのサルマン国王が即位した直後、サウード家を訪問したオバマ大統領。 米国ジャーナリスト のヘラルド・リベラ氏が昨年4月にFox…

「9・11」とサウジアラビア――報告書から消えた28ページ

結局は、改正?

2016/05/06  08:00

憲法記念日の恒例ともなっている各紙の世論調査では、今年、憲法改正に後ろ向きな意見が目立った。   日経新聞の調査では、憲法は「現在のままでよい」とする意見が、同…

憲法9条のままで国を守る方法を真面目に考える

「護憲派」の若者たち

2016/04/16  08:00

実に、「朝日らしい」世論調査だと思った。   8日付の朝日新聞は一面トップで、18歳、19歳を対象にした世論調査の結果を報じた。夏の参院選から18歳以上に選挙権…

大丈夫。まだまだマスコミも日教組も健在だ――18歳、19歳の世論調査から

こちらにも、「出羽の守」さん

2016/04/15  08:00

国土交通省が音頭を取って、7月から東京都の一部地域で,タクシーの初乗り運賃改定のための実証実験が行われる。 外国人観光客や高齢者などの近距離移動の需要を調査し…

タクシー初乗り運賃、実験的に引き下げへ――「外国人のため」でいいのか?

市民運動という罠

2016/03/27  08:00

民主党、維新の党が合流し、「民進党」が27日に正式に発足する。民主党代表の岡田克也氏が代表を務めるほか、代表代行には維新の前代表である江田憲司氏、幹事長には民主党か…

民進党の袋小路――民主党の延命は奏功するか

日米関係へのレガシー

2016/03/26  15:14

オバマ米大統領が、5月の伊勢志摩サミットで訪日する際に、広島を訪れる可能性が議論されている。国務省高官が22日に、ホワイトハウスが大統領の広島訪問の可能性を検討して…

未完の「核なき世界」構想――オバマ大統領の広島訪問はあるか?

バルセロナとマドリードの争奪戦

2016/03/17  08:00

2013年のモバイル・ワールド・コングレス。 世界の最大規模の携帯電話関連展示会と世界の携帯電話会社、端末製造メーカー、情報科学ベンチャー企業などが自社の…

市民活動家による政治の限界――スペインにおける展示会の開催地争いから

国家観を論じよ。

2016/02/25  08:00

いよいよ民主党が出直すようだ。来月には維新の党を吸収合併し、新党を発足させる方向のようだ。名前の候補として、「立憲民主党」という案も出ている。   安倍晋三首相…

民主、維新、合流へ――「立憲」の名が泣かないか

「建国の父たち」の考え

2016/02/16  13:55

選挙シーズン真っ最中のアメリカで、政争の種がまた一つ増えた。連邦最高裁のアニントン・スカリア氏が、息を引き取ったのだ。保守派の判事として知られるスカリア氏の後任をめ…

「文字通り」解釈できる憲法が、日本にもあれば――アメリカ最高裁の判事の死去から

また一人、逮捕。

2016/02/04  11:23

在日が誰もかれもスパイであるわけではない。むしろ、政治の話にそこまで興味はなく、ただ自分の商売に励んでいる人々もたくさんいる。日本の学校に通い、日本の社会で、真っ当…

「在日はスパイ」の思い込み、いつまで続けさせるのか

民主党は大丈夫か

2016/02/02  18:25

「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」――。民主党が用意した、参院選用の選挙ポスターの文言だ。あれ、どこかで聞いたことがある。そういえば以前に、「私のことは嫌い…

「自分が強くないのに、野党再編はできない」という毎日新聞の正論

ポピュリズムで先行き不安

2016/01/30  16:00

12月20日に行なわれたスペイン総選挙の結果、両院議会で信任を得る為の首相候補者がまだ決まっていない。その信任に正に影響を与えることが出来る4つの政党(国民党、社会…

まだ首相が決まらないスペイン――新興政党にイランとベネズエラから資金提供?

議論できないことがおかしい

2016/01/21  17:46

拉致問題が進展しないことは、とてもいらだたしい。それは、北朝鮮の体制に「誠意」などというものを求めることが、とうてい、無理な注文であることが分かっていても、だ。拉致…

北朝鮮の核実験に対する正しいリアクションは、「日本も核を持つぞ」

本当のことは言えるか

2016/01/19  17:51

アメリカでは来月1日に、秋の大統領選に向けた各党の公認選びで、最初の党員集会がアイオワ州で行われる。共和党の候補者討論会も、14日で6回目を数えた。   アイオ…

トランプ旋風は日本で起きるか?――「慰安婦は職業」と言えないなら・・・・・・。

トルコがNATO

2016/01/12  10:06

昨年11月にトルコがロシアの戦闘機Su-24を撃墜したことに端を発してロシアはトルコに対し制裁の実施を決めたことは世界に報道された。この制裁によるトルコの損害は、9…

エルドアン大統領の対ロシア外交の失策で軍部が動くか?

沖縄が「取り放題」になる未来

2016/01/08  08:00

沖縄では反基地運動が盛り上がりを見せており、翁長雄志知事はその神輿に乗って、政府とも法廷闘争を繰り広げている。反基地運動には、中国からお金が流れ込んでいるとまことし…

米誌「沖縄の反基地運動の背後にチャイナマネーの可能性」

根本解決のためには?

2016/01/01  00:00

年の瀬に、日本が韓国と慰安婦問題の「解決」について合意したという、電撃的なニュースが飛び込んできた。日本政府はこれまで、一切の賠償の問題は日韓基本条約を結んだ際に、…

慰安婦問題の日韓合意は、日本の「勝利」――それは、悲しい“勝利”

賛同者は寄付をお願いします

2015/12/30  23:48

あっと驚く日韓外相会談とその後の両外相の発表により、多くの良識人のはらわたは煮えくり返っていると想像しています。また、今回の件でいわゆる保守層が「今までと変わらず安…

幻の「尖閣列島都有化」方式で先人の名誉を守ろう。

将来の禍根では?

2015/12/29  00:04

なるほど、衆参同日選に勝つための、味方をもあざむく一手なのかもしれない。   訪韓した岸田文雄外相は、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談し、慰安婦問題につ…

【政策提言】慰安婦問題で日韓が合意――10億円あるなら類語辞典を買えばいい

宗教の違いで争いも

2015/12/22  10:09

フィナンシャルタイムズの元記者で現在シンクタンク「Friends of Europe」を運営しているギルズ•メリット氏はチェコのシンクタンク「Project of …

ドイツの移民問題の教訓――宗教の違い、病気、誰が費用を払うのか

セミナー報告

2015/12/20  08:00

一般財団法人「平和・安全保障研究所」と大阪大学大学院の「国際公共政策研究科」共催で、「第8回 関西安全保障セミナー2015」が、1日、大阪市内で開催された。 …

「大学行政への不満が安保法制に向かった」同志社大・村田学長が分析

空から狙う

2015/12/19  08:00

11月にロシアは地対空ミサイルシステムS-400「トリウームフ」を中国に1年以内か1年半先に提供することを公にした。これが意味するものは中国が尖閣諸島へミサイル攻撃…

尖閣に届くミサイルをロシアから買う中国

朝日は最高裁も批判

2015/12/16  08:00

「1票の格差」が最大2.13倍だった昨年12月の衆院選は、憲法が定める投票価値の平等原則に反するとして、二つの弁護士グループが選挙無効(やり直し)を求めた17件の上…

【社説読み比べ】一票の格差は「違憲状態」地方バラマキの背景にある選挙制度

裁判なら、書ける。

2015/12/03  15:00

裁判とは、何のためにあるのか。 新聞は誰かの話を書くのが仕事だから、自分の主張を紙面に大展開することは(表向きは)できない。誰かの話であっても、その辺のおじさ…

裁判は何のためにあるのか――翁長知事と世論戦

日本全体の問題として

2015/11/29  11:43

沖縄問題に取り組む「沖縄対策本部」は28日、都内で「国連NGOによる日本民族分断 国連工作を解明する国民集会」を開催。定員90名の研修室で立ち見が出るほどの盛況ぶり…

「国連演説について翁長知事は謝罪を」沖縄県議が発言

アクションを起こし認め合うことが大事

2015/11/19  08:00

Facebookのトリコロールが様々な議論を呼んでいるようです。 私は単に「哀悼の意」を示すつもりで参加しましたが、「無国籍派」だとか、 「単にお祭り騒ぎで哀悼…

トリコロール論争を考える

各紙が指摘

2015/11/12  10:00

安倍晋三首相が新たに掲げた「1億総活躍社会」を実現させるための政策を議論する「1億総活躍会議」が、10月29日にスタートした。11月末までに緊急課題への提言をまとめ…

【社説読み比べ】「1億総活躍社会」心配なのは、国民不在の予算の取り合い

日高義樹氏の最新刊

2015/11/10  10:00

この夏、成立した安全保障関連法制は「安全保障政策の大転換」と言われ、批判する人々の言葉を借りれば、日本は「戦える国」になったと言われている。軍事力を増強させる中国が…

【レビュー】日本が本当の「戦える国」になるために、考えるべきこと

歴史に執着しているのはどちらか

2015/11/09  10:00

安倍晋三首相は1日、韓国の首都ソウルの青瓦台(大統領官邸)で、中国の李克強首相、韓国の朴槿恵大統領との3年半ぶりの3カ国首脳会談首脳会談を行い、会談の定例化を確認。…

【社説読み比べ】日中韓首脳会談――朝日、毎日はお決まりの「安倍批判」

左翼活動を考える

2015/11/04  18:29

安全保障上の脅威にさらされている沖縄の問題に取り組む市民団体「沖縄対策本部」(代表・仲村覚氏)は28日、「国連NGOによる 日本民族分断国連工作を 解明する国民集会…

沖縄県・翁長知事の国連演説の背景で動く「国連NGO」

変節で滅びた左派政党たち

2015/11/03  14:27

共産党の志位和夫委員長は15日、東京都内の日本外国特派員協会で会見し、安倍政権を倒し、先の国会で可決成立した安全保障関連法の廃止を目指して、国政選挙で他の野党と選挙…

意外と本気かもしれない、共産党の「国民連合政府」構想党綱領さえも捨て、目指すは政権打倒

参院選は連立問題

2015/10/25  08:00

安全保障関連法制の成立で、集団的自衛権の行使が可能となり、日本の防衛体制は一段と固まったかに見える。しかし、学生団体「SEALDs」らによる安保法案の反対運動の盛り…

日本共産党の「国民連合政府」構想の背景とは?スペシャル対談(2)

国防語らぬ政府にも一因あり

2015/10/23  10:00

沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について、沖縄県の翁長雄志知事は、公有水面埋立法に基づく辺野古の埋め立て承認に瑕疵(欠陥)があったとして、13日午前に承認…

【社説読み比べ】「辺野古」承認取り消しが突きつけるもの

「沖縄は、いつから日本なのか」

2015/10/18  08:00

米軍普天間飛行場の移転をめぐって、翁長雄志知事は移転先の名護市辺野古の埋め立て承認を取り消すなど、政府との対決姿勢を崩さない。そればかりではなく、6月の訪米に続いて…

日本の未来のために、沖縄を日本の歴史の一部として考えようスペシャル対談(1)

米ロの協調は可能か

2015/10/16  06:00

2年ぶりの米露首脳会談が、先月末に米ニューヨークで行われた。内戦が泥沼化しているシリア情勢に関して、アサド政権を温存して過激派組織「イスラム国」と戦うべきだと呼びか…

【社説読み比べ】内戦つづくシリアロシアが空爆を開始

外国メディアはこう伝えている

2015/10/15  08:00

日本の米軍基地の7割が沖縄に集中している。現在、普天間基地の辺野古への移転問題が国際的にも注目を集めている。昨年11月の知事選で勝利した翁長氏が知事に就任して以来、…

沖縄の翁長県政が与える日本とアメリカへの不安

小中華主義と事大主義

2015/10/14  08:00

「常に強い国の顔色をうかがってその言いなりになり、その国民に自分の国を自分で守る気概がなく、その結果国民が誇りを持つことはない」。皆さんこれはどこの国のことだと思わ…

幕末からの日本の危機感――大東亜戦争へ「韓国併合」

ドル体制からの離脱の一策か

2015/10/13  15:50

ソ連の崩壊後、米国一国だけが「世界の警察」としての役目を担って来た。しかし、ロシアと中国の世界における影響力は増大している。 ウクライナ紛争に絡む、米国とEU…

世界から「金」を集める中国とロシア

見習うべき先輩たち

2015/10/11  08:00

学生のみなさんへ 今年の夏ごろ、国会では安全保障関連法案が大きな議論になりました。「戦争法案、ゼッタイ反対」「安倍政治を許さない」と言う人々が、デモをしていた…

学生のみなさんへ「SEALDs」の言う通り、自分の言葉で考えよう

いったん負けを認める

2015/10/01  08:00

最近は、色々と国連の場で保守と革新の戦いが進められています。   私からすれば、なんかちょっと違うような気もするんですね。常に政治的な運動において先手を打つのは…

日本の保守派が世界で戦うには

独立問題を考える

2015/09/28  13:00

少し古くなるが、23日の朝日新聞は、興味深い紙面構成で、考えさせられるものがあった。1面の天声人語では、沖縄県の翁長雄志知事がスイスの国連人権理事会でスピーチを行っ…

朝日新聞は、沖縄とチベットを同じにしていないか?

日本になじみの薄い落選運動

2015/09/27  13:00

SEALDsと称した若者達は、無礼で幼稚だったが、最後の最後になって真っ当な主張をしていた。 「選挙に行こう」である。 選挙行動は間接民主制が機能するた…

保守派は落選運動をすべきか

“独裁”の原因を考える

2015/09/22  10:00

安倍晋三首相の任期満了に伴う自民党総裁選が8日午前に告示された。野田聖子前総務会長が立候補を模索していたが、立候補に必要な推薦人20人を確保できず断念。安倍氏以外に…

【社説読み比べ】安倍首相が自民党総裁に再選「ポスト安倍」は不在なのか?

SEALDsの皆さんへ

2015/09/20  11:00

幼児は太鼓を叩くのが好きです。大声で奇声を発するのが好きな子もいます。 最近国会前で太鼓を叩いていた子達は幼児ではないみたいですが、「民主主義って何だ」と奇声…

太鼓を叩いていた子達に「民主主義」と「民主主義の敵」を教えよう

マイナンバー制には突っ込まないのか

2015/09/19  17:42

消費税率10%への引き上げに伴う負担軽減策についての、与野党の議論がまとまらない。 3年前の野田政権下で民主・自民・公明党が結んだ、社会保障と税の一体改革に関…

【社説読み比べ】財務省のややこしい還付案に議論百出

ロシア制裁の陰で進むドイツの戦略

2015/09/18  17:10

今月4日に日本外務省はイランとの投資協定の交渉を7日から開始すると発表した。『中日新聞』の記事の中で、ドイツやフランスは既にイランとの投資協定を締結していると記載が…

外交上手なドイツイランとの付き合い方から考える

外貨獲得のおいしい話

2015/09/15  16:00

キューバの輸出品目として葉巻が有名だ。しかし、「医師の輸出」も積極的に展開している。アフリカのエボラ出血熱の療養に、いち早く多くの医師と看護師を現地に派遺したものキ…

キューバ経済輸出品は医者

歴史問題の本丸は皇室

2015/09/14  08:00

「安倍談話」について、私は以前、「村山談話」から20年でかなり前進したという言い方もできるが、「日本は侵略国家だった」という大枠が変わっていないという意味では、「村…

安倍談話の「宿題」を考える中国・韓国の「歴史攻勢」から、この国を守るためには?

「歴史」と「交付金」が引き金に

2015/09/13  15:00

カタルーニャ州都バルセロナのサグラダ・ファミリア。 スペインのバルセロナを首府とするカタルーニャ自治州で、9月27日の州議会選挙を控え、独立問題がまた再燃…

9月27日のカタルーニャ州議会選挙「カタルーニャ共和国」の誕生か、否か

ニカラグア運河が変える中南米情勢

2015/09/09  13:00

中国はラテンアメリカで海路と陸路でシルクロードの建設を計画している。海路は既に工事が開始されている。全長278kmのニカラグア運河である。そして、陸路はブラジルとペ…

中国がラテンアメリカでシルクロードの建設

マイナンバー制度ってつまり・・・?

2015/09/09  10:12

ふむふむ、マイナンバーの正体見たり、である。   消費税率を10%に引き上げる際に、導入を検討していた軽減税率について、財務省がまとめた案を各紙が報じている。そ…

誰か財務省に「ストーカー、キモい」と言ってくれ

往時の安保の勢いはなく

2015/09/08  14:38

8月30日、国会議事堂前で、安全保障関連法案に反対する市民団体らが集会を開いた。 当日は、坂本龍一、高畑勲、平野啓一郎といった著名人のほか、野党の民主、共産、…

乱れ飛ぶ憶測「安保法案反対集会」に参加したのは12万人?3万人?

参議院での真摯な議論を望みたい

2015/09/01  15:00

[1]から続きます。   3 安保関連法案の中身 今回の法案は1本の新設法案と10本の改正法案から成り立っています。改正内容は、大きなものから派生的な…

安全保障関連法改正の必要性と問題点[2]

だから安保改正が必要なんです

2015/08/31  11:00

「安倍さんは戦争したいの」「中国は攻めてくるの」とか聞かれる機会が多くなったので、「俺に聞くなよ」と思いながらも解説してみました。 1 戦後一貫して続く大…

安全保障関連法改正の必要性と問題点[1]

真に戦後レジームから脱却し、日本が今後なすべきこと

2015/08/30  15:00

前回まで、戦後レジームについて検証をし、「政治は他者と共存しつつ自己の主張を通す技術」であるならば、真の近代史観を確立してこそ、この国の政治は前に進むことができると…

真なる戦後レジームからの脱却から日本の誇りを取り戻し、「自由」と「繁栄」国家へ(4)

ファシズムが「優しさ」と一緒にやってくる

2015/08/30  11:00

(編集部サマリー) ニューヨークタイムズ紙のエミリー・バゼロンは、「信仰の自由」を恐れているようだ。その手がかりの一つは、彼女がニューヨークタイムズ…

【アメリカ発】「傷付いた感情」が「憲法上の権利」に優先する世界

おわびは不十分?

2015/08/29  11:44

日本が終戦記念日を迎える前日の8月14日午後、政府は「戦後70年の安倍晋三首相談話」を臨時閣議で決定した後、安倍晋三首相が官邸で記者会見を行って談話を読み上げた。 …

【社説読み比べ】評価割れた「安倍談話」

アメリカに問う時期が来ている?

2015/08/19  11:16

8月6日、70回目の広島の原爆忌に行われた平和式典には、アメリカの政府高官としては初参加のローズ・ガテマラー国務次官をはじめ、過去最多となる100か国と欧州連合(E…

【社説読み比べ】広島原爆忌被ばく、投下、その「責任」をどう考えるか

日本だけでしか通じないお話?

2015/08/18  07:00

安全保障関連法案をめぐって、今週中にも参議院の特別委員会での審議を再開するかどうかで、与野党が協議している。この法案をめぐっては、憲法学者が「違憲」と証言したことを…

議論していること自体がナンセンス?「外からの目」で考える安保法案

日露戦争の世界史的意義

2015/08/16  17:30

旅順攻略、奉天会戦・日本海海戦勝利とそれらを支えた明石元二郎のロシア革命支援工作や、高橋是清の欧米における資金調達の功績もあり、日本はかろうじて勝利を得ました。  …

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ―日清・日露戦争日露戦争③

第二次大戦の見直しには及ばず

2015/08/15  14:18

「安倍談話」が閣議決定を経て、14日の夜に発表された。 これまで政府の歴史認識を表すものとされてきた「村山談話」は、曖昧な記述も多く、日本は侵略国家であるとい…

安倍談話で日米関係の前進に期待残る課題は民間の力で

今なお続くマッチポンプ?

2015/08/11  13:21

台湾の李登輝・元総統が先月、6日間の日程で来日したことについての報道は、あまり多くなかった。総統退任後、昨年9月以来7回目となった今回の訪日の日程中に、むしろメディ…

台湾李登輝・元総統の訪日を日本のメディアはどう伝えたか共同通信の記事から考える

GHQの民主化政策

2015/08/06  11:44

前回は、第二次世界大戦(大東亜戦争)について考えてみました。 次に「東京裁判史観」にたった連合国による戦後処理について検証してみたいと思います。 第一回…

真なる戦後レジームからの脱却から日本の誇りを取り戻し、「自由」と「繁栄」国家へ(3)

柴五郎中佐の活躍

2015/08/06  10:55

日露戦争に至る経緯を説明いたします。日露戦争の背景にはロシアの覇権主義に基づく清(とりわけ満州)さらには韓国への侵攻が日本の安全保障を脅かしたということがあります。…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ―日清・日露戦争日露戦争②

ちょっと行き過ぎた?

2015/08/04  20:30

礒崎陽輔・首相補佐官は3日の参院・特別委員会で参考人として答弁し、安全保障関連法案について「法的安定性は関係ない」などと発言したことについて謝罪、釈明した。   …

TBSコメンテーターが暗に首相の辞任を求めた?礒崎補佐官の発言で

やはり中国に配慮

2015/08/02  13:42

2015年版「防衛白書」が、21日の閣議で了承された。 同白書は、軍備増強と海洋進出を続ける中国が「自らの一方的な主張を妥協なく実現しようとする姿勢を示してい…

【社説読み比べ】進む中国のガス田開発地元・沖縄紙の社説は?

謝罪外交から抜け出すのはいつか

2015/08/01  13:40

「明治日本の産業革命遺産」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に世界遺産として登録されることになった。ところが、今回申請した23施設の中に、戦時中に朝鮮半島出身者が「…

【社説読み比べ】韓国のうんざりする外交攻勢か、“けんか両成敗”か世界遺産をめぐる攻防

マッカーサー証言を考える

2015/07/31  13:38

前回、戦後レジームを乗り越えるために、この本質を考えてみたいと述べました。 まず第二次世界大戦について考えてみたいと思います。連合国はこれを「日本の侵略戦争」…

真なる戦後レジームからの脱却から日本の誇りを取り戻し、「自由」と「繁栄」国家へ(2)

憲法学者の出る幕ですか?

2015/07/29  20:09

マスコミの誤報を検証する「報道検証機構」という団体がこのほど、面白い事実を指摘していた。朝日新聞は6月下旬に行った世論調査で、憲法学者に自衛隊は合憲かどうかを質問し…

「違憲」と騒ぐマスコミの過ち「憲法9条」は、そもそも議論ではない

ポジティブリストで国を守れるのか

2015/07/29  17:10

いよいよ参議院で安保関連法案の審議が始まりました。 私は、日本国民の命と財産を守るために安全保障体制を強化することには大賛成なのですが、今回の安全保障関連法案…

参院こそはまともな安保関連法案の議論を

「安保反対」の盲点

2015/07/28  12:19

思想家の鶴見俊輔氏が、このほど亡くなった。「九条の会」の呼びかけ人の1人に名前を連ねていたということもあり、「彼なら安保法案の審議について何を言うだろうか」と惜しむ…

安保法案「先の先の」大戦の教訓を考える岡崎久彦氏を偲び

つくられた世論?

2015/07/28  11:41

「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)」と名乗る学生グループや、少なからぬ有名人が応援に駆けつけるなど、今も続いている国会前での「安全保障関連法案」採…

テレ東に出た“過激派”が、TBSでは一般人?安保反対の謎

戦うか、座して滅亡を待つか

2015/07/27  13:00

日清戦争後、三国干渉により日本に返還させた遼東半島を清国から租借し、ロシアは遼東半島を自ら手に入れたのでした。旅順港には堅牢な要塞を築き、日露戦争ではその存在が日本…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ―⑤日清・日露戦争其の2日露戦争①

GHQの”洗脳”を考える

2015/07/26  13:00

戦後レジームとは何か 2014年8月5日の新聞では、朝日新聞が従軍慰安婦問題で朝鮮人女性を強制連行したとする吉田清治氏の証言を「虚偽」と認めました。吉田証言が…

戦後レジームから脱却し、「自由」と「繁栄」のために自国の誇りを取り戻そう(1)

「礼讃」と呼ばずして、何と呼べば

2015/07/25  18:22

安全保障関連法案が参院で審議入りするのを控え、国会前では24日、反対派の団体らが抗議活動を行った。同日夜のニュース番組では、日本テレビの「NEWS ZERO」、テレ…

報ステ、News23による、粘り強い「安保反対」へのエールをご覧ください

日本の建国は1945年?

2015/07/24  16:22

朝日新聞の「声」欄に17日付で載った投書が、ここのところネット上で、大きな話題を集めているという。22歳の大学院生が書いたものだというその文章は、日本が「70年前の…

「日本は愛せない国になっていく」朝日新聞への投書に見た戦後教育の病理

「中国の脅威」は陰謀論?

2015/07/23  14:29

中国による東シナ海のガス田開発問題で、政府は22日、中国が日中中間線付近に建設している新たな海洋プラットフォームの航空写真などの資料を、外務省のウェブサイトで公開し…

東シナ海中国のガス田の写真公開東京新聞「安保法案のために中国カードを切った」

順番あべこべでは?

2015/07/22  19:17

21日の閣議で了承された今年度の「防衛白書」は、南シナ海や東シナ海で海洋進出を続ける中国の行動に懸念を表明する内容となった。またイラクやシリアで活動を続けている「イ…

防衛白書「News23」は日本を戦争に巻き込む「イスラム国」が中国よりも危険と考えた?

産経は安保審議と結びつける左翼をけん制

2015/07/18  13:00

自民党の若手議員が開いた勉強会で、作家の百田尚樹氏が「沖縄の二つの新聞社は潰さないといけない」と発言し、議員の中からも「マスコミを懲らしめるには」といった発言が出た…

【社説読み比べ】「マスコミ“懲らしめる”」発言全国紙はどう報じたか

デモでは逮捕者も

2015/07/16  12:50

安全保障関連法案は15日、衆院特別委員会で採決された。翌16日の朝刊では、日経新聞を除く各紙がこのニュースを1面トップで報じている。 野党側は与党が単独での採…

”強行”おどる朝刊見出し社会面で反対派の声のみ伝えた毎日、東京

公務員まで「安保反対」?

2015/07/15  21:09

今国会に提出されている安全保障関連法案が衆院特別委員会で採決されるのを翌日に控えた14日、各局の夜のニュース番組は、国会での動きや、同日に日比谷音楽堂で行われた反対…

報ステの映像は、労組の旗ばかり・・・安保反対は「一般市民の声」とは限らない

本当に沖縄に寄り添うために

2015/07/15  13:00

自民党の若手議員の勉強会で、ゲストとして招かれた作家の百田尚樹氏が「基地の地主たちは年収何千万円だ。だから地主が六本木ヒルズに住んでる」などと発言したことは、「沖縄…

「基地の地主は大金持ち」?百田氏の発言と沖縄の複雑な事情を考える

うーむ、勇ましいですねえ。

2015/07/12  18:10

12日に放送されたTBSの「サンデーモーニング」では、国会で審議されている安全保障関連法案について、1週間の動きをまとめて紹介。安倍晋三首相が自民党のインターネット…

サンモニでゲストが”決起宣言”安保法案で「戦後日本を生きた人間の誇りにかけた戦い」の意識めばえた

マッカーサーもびっくり?

2015/07/12  14:13

政府・与党が、今国会での成立を目指している安全保障関連法案の審議が、衆院で続いている。ここにきて、維新の党は安保法案の対案をまとめたほか、民主党と共同で「領海警備法…

報ステ・コメンテーター「日本人は12歳だから軍隊を持つと危険」

あなたに何の権利があるの?

2015/07/12  13:00

(編集部サマリー) 10年前の6月、米連邦最高裁は、私的な利益の為の土地収用を合法化した。これは最高裁の最悪の決定だと思っているし、非人道的である。…

「土地収用」の濫用はもうたくさん

実質的には反対

2015/07/10  21:06

国会で審議が進んでいる安全保障関連法案について、政府・与党は16日にも衆院を通過させたい意向だ。この法案について批判的な報道を繰り返してきた各局の夜のニュース番組で…

安保法案反対の代わりに「もっと時間を」と訴えるニュース番組

沖縄を二度と戦場にしないために

2015/07/10  13:00

6月23日、沖縄は70年目の「慰霊の日」を迎え、沖縄全戦没者追悼式が糸満市摩文仁で開かれた。沖縄県の一般住民を巻き込み、日米合わせて20万人の犠牲が出た沖縄戦でで組…

【社説読み比べ】沖縄「慰霊の日」戦争を語り継ぐこと、基地の負担、中国の脅威主要紙はどう論じたか

列強帝国主義時代の祖国防衛

2015/07/09  13:00

明治日本が世界列強の仲間入りをする契機がこの二つの戦争です。これらの戦争の背景には、帝政ロシアの脅威がありました。ロシアは1860年のアロー戦争で清と英仏の仲介に入…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ―⑤日清・日露戦争其の1日清戦争

毎日と産経で分かれる分析

2015/07/07  15:27

安倍晋三首相は6日夜、自民党のインターネット番組に生出演し、国会で審議中の安全保障関連法案について説明した。安保法案は、憲法学者が憲法違反の疑いがあると指摘したこと…

安倍首相が自党のネット番組に出演安全策か、テレビが呼ばないからか

宣戦布告?

2015/07/04  18:31

自民党の若手議員が開いた勉強会で、報道規制を思わせるような発言が出たことについて、安倍晋三首相は3日、「最終的には私に責任がある」として国会答弁の中で謝罪した。 …

”懲らしめる”発言で安倍首相が陳謝古舘キャスター「一生忘れない発言」

百田氏が本当に言いたかったこと

2015/07/04  12:16

自民党若手議員の勉強会「文化芸術懇話会」で、「マスコミを懲らしめるには広告料収入をなくせばいい」、「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」などといった発言が出たこ…

“マスコミ懲らしめ”の真の問題は、広告ではなく“電波利権”?マスコミが「幕引き」を許さない裏の事情

「表現の自由」への連帯

2015/07/03  10:00

自民党の若手議員らの勉強会「文化芸術懇話会」で、講師として招かれた作家の百田尚樹氏が、沖縄県の地元紙について「沖縄の2つの新聞は潰さないといけない」と発言したことや…

【社説読み比べ】「マスコミ懲らしめる」発言地方紙の反論、ぞくぞくと

安保法案はどこに行ったのですか?

2015/07/02  18:31

自民党の大西英男・衆院議員が、「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番」などと発言した問題が波紋を広げている。そうした中で、テレビ朝日の朝の情報番組…

テレ朝の朝番組参考人は鳥越俊太郎氏のみ?4人の専門家の発言は報じず

明治日本の快挙

2015/07/02  13:00

条約改正 徳川幕府は、1854(嘉永7)年に日米和親条約により開国しました。通商条約締結を求めるアメリカ在日総領事ハリスは、1858(安政5)年には態度をはっ…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ④条約改正

「反日教育」のままではいけない

2015/07/01  10:00

選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が、17日の参院本会議で全会一致で可決、成立し、19日に公布された。施行は、1年後の2016年…

【社説読み比べ】18歳選挙権をどう活かす日教組の問題も、ますます切実に

都合の良い解釈では科学にならない

2015/06/30  10:00

(編集部サマリー) 「2014年最大の政治学研究」として歓迎され、米サイエンス誌に掲載された「交流が人の心を変える時」と題された研究の著者は、学術界…

同性愛に横行する疑わしい科学研究

「大きな態度の安倍総理」?

2015/06/27  18:16

神奈川県大和市で、護憲グループが開催したイベントで、アイドルグループ「制服向上委員会」が、特定の政党を批判する替え歌を歌ったことから、市がイベントへの後援を開催後に…

アイドル「制服向上委員会」の後援取り消し問題TBS「News23」は歌の引用3割で報じる

警備には、理由があるはずですが?

2015/06/25  21:21

沖縄「慰霊の日」の様子を伝える23日の夜のニュース番組では、テレビ朝日の「報道ステーション」を除く各局の番組が、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に対する抗議活…

「市民」におびえる行政の警備は過剰と言いたい?News23の辺野古レポート

「安倍帰れ」は放映

2015/06/25  20:33

沖縄「慰霊の日」となった23日、各局の夜のニュース番組は、キャスターやコメンテーターが沖縄からリポートするなど、特集を組んだ。   同日行われた戦没者を慰霊する…

翁長知事の「平和宣言」「政治的すぎないか」を問う夜のニュースはなし

教科書採択は日本の未来への分岐点

2015/06/23  10:00

今年は教科書採択の年です。 検定教科書の中から、どの教科書を現場で使っていくのかを選定する年で、そのための教科書展示会が各市町村ごとに行われています。 教科…

歴史教科書読み比べどんな教科書が日本にとってよいのか

識者2人の証言から考える

2015/06/21  10:00

衆議院の「憲法審査会」での4日の参考人質疑で、自民党推薦の長谷部恭男早大教授ら3人の憲法学者全員が、安全保障関連法案を「憲法違反」と表明したことが、同法案の審議に悪…

おかしな「違憲証言」を考える憲法学者はどのように招かれたか

教科書の現状を知って、保護者の声を反映させましょう。

2015/06/19  17:05

今年は教科書採択といって、4年に一度中学校で使われる教科書について、 展示会でユーザーの声をアンケートで届けられる機会の年です。 主に6月から7月にかけて、…

教科書採択にあたって階級闘争史観

被害者史観からの脱却を

2015/06/18  10:00

琉球は尚泰を国王とし、江戸時代以来薩摩藩の支配を受けながらも、古くから中国(明、清)を宗主国とする両属関係にありました。これは、琉球が「東アジアのエルサレム」と呼ば…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ③明治時代の国際関係ア琉球(沖縄)

どっちが“違法”でしたっけ?

2015/06/17  19:55

野党議員が、衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長の議場への入室を実力行使によって妨害し、渡辺氏に大けがを負わせた問題で、各局の夜のニュースは今週、続報を放送せずに沈黙…

野党の暴力に目をつぶり、与党の「強行採決」を問題視夜のニュース、議事妨害の続報はなし

防衛の専門家はどこに?

2015/06/16  21:42

衆院憲法審査会で3人の憲法学者が「違憲」と証言して以来、テレビは安全保障関連法案への風当たりが厳しくなっていると盛んに報道している。   15日の夜のニュース番…

「安保」を無視して安保法案を語るテレビ憲法学者ばかりで国防は分かるのか

どこまでも知事の応援団

2015/06/16  12:00

沖縄の翁長雄志知事が、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する意向を伝えに、先月27日から今月5日まで、アメリカのハワイやワシントンを訪れていた。 沖縄県は、翁…

【社説読み比べ】沖縄県知事の成果の薄いアメリカ詣で「それでも」強調する沖縄二紙

国防意識に欠ける野党

2015/06/14  12:00

やや旧聞に属するが、アメリカの安全保障の議論の中で、先月、国防長官のある発言が物議をかもした。 「イスラム国」と戦っているイラク軍が、西部のラマディで敗走した…

イラクから考える安保法案日本を守る責任があるのは、日本かアメリカか

安保法案の議論の本丸はココ

2015/06/14  10:00

南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島で中国が猛スピードで進めている岩礁の埋め立て問題が、5月末からシンガポールで開催された今年のアジア安全保障会議(シャングリラ対話)…

【社説読み比べ】南シナ海問題で各紙が中国を批判中国頼みか、日本が動くか

自衛すら阻む戦後の呪縛

2015/06/13  12:34

過去26年で国防費を約40倍にしている中国や、核開発にまい進している北朝鮮が、日本に与える国防の脅威は、日増しに高まっている。しかし、安倍政権の進める国防強化の動き…

中国や北朝鮮よりも、危ないのは政府や自衛隊?TBSのコメンテーターが発した"GHQめいた"一言

”市民”は市民でもプロ市民

2015/06/11  14:58

一般市民の視点からの意見を紹介する手法は、テレビでも新聞でも頻繁に使われる。いわゆる、「街の声」というものだ。しかし、この手法はマスコミの中立性という観点から、問題…

活動家を”一般市民”に仕立てた朝日新聞コラム

このやり方は韓国メディア?

2015/06/10  20:51

戦後70年を迎える今年、安倍晋三首相が夏に向けて準備を進めている「安倍談話」の内容に注目が集まっている。テレビ各局はこの話題についてどのような視点から報道しているの…

「ハト派重鎮2人」村山元首相、河野・元衆院議長を持ち上げたTBS

中国の脅威はどこにいった?

2015/06/10  19:46

安倍晋三首相の進める国防強化に向けた動きに対して、野党側などは中国や北朝鮮の脅威といった問題を無視した議論を続けている。特に、衆院で審議中の安全保障関連法案について…

「安倍政権は世界中の紛争に口出ししたい」朝日新聞幹部が報ステで発言

安倍さんはプーチン?

2015/06/09  20:54

ドイツで行われていた主要7カ国首脳会議(G7サミット)で、各国は、ウクライナに介入するロシアと南シナ海に進出する中国を念頭に、一致して対応することで合意した。「自由…

「日本はクリミア併合のロシアと一緒。法の支配ができない国」報ステでコメンテーターが主張

国難に際して生まれた「公」の精神

2015/06/09  10:00

欧米列強のアジア進出の中で、江戸時代の日本人がその危機を乗り越えるために、近代化を成功させ、有色人国家として初めて世界列強の仲間入りを実現できたことは奇跡といっても…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ②「明治維新」始まりの意義

沖縄パルチザンの軟弱さ

2015/06/04  10:00

今日は、独立を勝ち取るためにはどのような犠牲を払わなければならないかという話をします。 『沖縄の人々が安倍首相率いる独裁政権と戦って独立を勝ち取る』 こ…

ネレトバからオキナワヘ

教員採用に鍵がある

2015/06/03  10:00

歴史教科書の選定・採択が、中高の歴史教科書をめぐり、近年話題になってきています。 教科書検定における、いわゆる「近隣諸国条項」の影響の少ない、自虐度合が薄く、…

「自虐史観教育」を根絶やしにする教育政策

歴史学会の偏向  

2015/05/27  10:00

自虐史観教育がなぜなくならないかの根本原因を考えてみる。それは戦後の大学教育における教員の多くが、マルクス主義や唯物史観に染まっていたからである。戦後のソ連の経済的…

自虐史観が改まらない根本理由

県の政治運動と二元外交

2015/05/26  13:00

琉球新報によると、沖縄県は6月、「辺野古新基地建設問題対策課」を、知事公室内に新設する。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を阻止する手法や行政権限な…

沖縄県政の名を借りた政治運動県知事公室に移設阻止を研究する新部署

大阪再興か日本解体か

2015/05/24  08:00

大阪市を廃止して五つの特別区を設ける「大阪都構想」の賛否を問う市民対象の住民投票が17日に行われ、即日開票の結果、反対が賛成を1万票あまりの僅差で上回り、大阪市の存…

【社説読み比べ】大阪都構想の住民投票地方主権を考え直す時がきた?

覇権交代は起きるのか

2015/05/21  15:00

(月刊「ザ・リバティ」 2015年6月号より) (②から続く)   経済的・軍事的覇権の交代はこう起こった 中国が目指している経済的・軍事的覇権の交…

AIIBをめぐる中国の野望を挫くには③

非武装は平和を意味するか

2015/05/20  14:33

アニメ監督として世界的に知られている宮崎駿氏は、沖縄の基地問題に積極的に取り組んでいる。 2013年に、沖縄県内全市町村の首長らが米軍普天間飛行場の県外移設を…

「沖縄を非武装地帯に」と主張する宮崎駿監督「辺野古基金」の共同代表に

安全性に「重大な疑問符」?

2015/05/19  22:21

米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが17日、ハワイでの訓練中に着陸に失敗し、乗組員1人が死亡する事故となった。米海兵隊は原因について「調査中」としており、米政府…

朝日新聞「オスプレイの不安再燃」本当はタイミングの問題?

アメリカの国際秩序にNO

2015/05/14  15:00

(月刊「ザ・リバティ」 2015年6月号より) (①から続く)   中国は建国以来、アメリカ軍を追い出すことを目指してきた 軍事的には、中国は建国以…

AIIBをめぐる中国の野望を挫くには②

脱原発は現実的か?

2015/05/14  10:00

政府はこのほど、日本が排出する温室効果ガスを2030年度までに2013年度比で26%削減する目標案を発表した。 この目標案は、安倍晋三首相が6月の先進7か国(…

【社説読み比べ】政府の温室効果ガス削減目標「世界に遅れるな」で揺らぐ日本経済

「謝れば済む」の誤り   

2015/05/13  15:00

安倍晋三首相の米議会での演説が、日米同盟の強化を鮮烈に印象付けたことは間違いない。オバマ米政権は、ここまで日本に対して素っ気ない態度を取ってきたが、日米は今回の首相…

安倍首相の演説は歴史問題でプラスだったかマイナスだったか

安倍首相の説得は響くか

2015/05/12  15:00

「憲法記念日」の3日、新聞各紙は、現在の与党政権が行おうとしている「憲法改正」についての社説を掲載した。   朝日・毎日:現行憲法は「押しつけ」ではない …

【社説読み比べ】憲法記念日の各紙の主張押し付け憲法と9条をめぐる攻防

なぜアメリカはベトナム戦争を戦ったか

2015/05/09  10:00

1975年4月30日のサイゴン陥落時に、南ベトナムの大統領府に突入した北ベトナムのT-54戦車。 (編集部サマリー) 今年4月で南北戦争の終結…

反戦活動家が夢見た共産化は悲劇にベトナム戦争終結から40年

アメリカで中韓に謝罪?

2015/05/08  08:00

安倍晋三首相は4月29日(日本時間同月30日未明)、日本の首相として初めて、米議会上下両院合同会議で演説を行った。。先の大戦での謝罪に言及するかに注目が集まった今回…

【社説読み比べ】米会議での演説でも、安倍首相から「侵略国家」の言質を取ろうとした左派メディアの執念

次の基軸通貨は人民元? それとも円?

2015/05/07  15:13

(月刊「ザ・リバティ」 2015年6月号より) 中国が主導する、新興国・途上国のためのアジアインフラ投資銀行(AIIB)をめぐっては、アメリカの「敗北」である…

AIIBをめぐる中国の野望を挫くには①

厚かましい政治家の増加

2015/05/03  08:00

2009年1月、オバマ政権発足直前に演説した、エリック・ホルダー氏。 (編集部サマリー) 来年の大統領選に出馬予定のヒラリー・クリントン氏が国…

もうすぐ「Eメール・サーバー」は性差別の言葉にされる「ゴルフ」が人種差別にされたように

かごの中では飛べません

2015/05/01  15:18

(編集部サマリー)   インディアナ州知事のマイク・ペンス氏が、ABCのキャスターから「同州が進めている宗教寛容法は、性的マイノリティーの差別…

「鳥かごのなかの自由」は自由の否定

各紙は取り上げず

2015/04/29  08:00

インドネシアで開かれたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記念首脳会議には、北朝鮮の金正恩第1書記も招待されていた。本人は参加しなかったものの、代理として、…

北朝鮮バンドン会議で熱弁20分朝鮮半島の平和は核兵器のおかげ」と強弁

首相は謝罪すべきと各紙

2015/04/28  15:00

アジア・アフリカ諸国の指導者が反植民地主義などを打ち出した「バンドン会議」から60年が経ったのを記念して、インドネシアの首都ジャカルタで首脳会議が開かれた。 …

【社説読み比べ】「謝罪とおわび」がなかった安倍首相の演説評価したのは産経だけ

原爆投下は日本のせい?

2015/04/24  08:00

核兵器の被害に遭った世界で唯一の国である日本にとって、その被害を今日まで伝えてきた広島は特別な場所だ。核廃絶を目指す平和運動の中心地でもある。 一方で、戦後の…

広島の平和運動の矛盾を突いたロシアの外交官

日本に植民地解放の評価を

2015/04/23  12:06

安倍晋三首相は22日にインドネシアで行われた、「アジア・アフリカ会議(バンドン会議)」の60周年を記念する首脳会議で演説。アジア・アフリカ諸国の結束を呼びかけるとと…

バンドン会議で侵略戦争を詫びる必要はない

「介入」は過剰反応?

2015/04/23  08:00

安倍晋三首相は、9日の参院予算委員会で、国立大学の入学式や卒業式で国旗掲揚と国歌斉唱を行うことが望ましいとの認識を示した。 次世代の党の松沢成文氏からの「ほと…

【社説読み比べ】国立大学での「日の丸・君が代」「大学自治の侵害」と騒ぐのは世界の常識から見てどうなのか

市民の声に答えたと左翼紙は歓迎

2015/04/22  08:00

定期検査で運転停止中の関西電力の高浜原子力発電所3、4号機(福井県)について、福井地裁は14日、同県や大阪府などの住民9人が求めていた運転差し止めの仮処分を決定した…

【社説読み比べ】高浜原発の再稼働を差し止めた福井地裁の仮処分いつまで非現実的な「ゼロリスク」を追い求める

マルクス読もう、デモ行こう!

2015/04/17  10:00

明治天皇の玄孫、竹田恒泰氏も愛読しているという日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」が、4月2日の主張で、大学の新入生に入学おめでとうのメッセージと、エールを送っている…

「単なる党の宣伝」と笑えますか?日本共産党が「新・大学生に期待すること」を読んでみる

中国の2つのシルクロード

2015/04/15  17:00

今回の記事は、アジアインフラ投資銀行(Asian Infrastructure Investment Bank, AIIB)のインパクトをどう見るかについてです。こ…

アジアインフラ投資銀行をどう見るか

日本の国防を担う沖縄

2015/04/14  07:00

これまで約4カ月間、沖縄県側との会談を拒んできた首相官邸がついに折れた格好で、菅義偉官房長官が5日に沖縄県を訪れ、翁長雄志沖縄県知事と初の会談を開いた。 翁長…

【社説読み比べ】「粛々と」は、上から目線?政府vs.沖縄県

バスに乗り遅れたら次のバスを待てば良い

2015/04/09  14:00

アジアインフラ投資銀行について、4つの疑問!! 本記事が一番まともでまとまっていると思うのでシェア。 中国とのレアメタルのやりとりで常に最新の中国事情を…

中国主導のアジアインフラ投資銀行、4つの疑問!?

まるで「売り言葉に買い言葉」

2015/04/07  07:00

朝日新聞は時折、散文や詩のような社説を載せることがあるが、3月29日の社説は特に目を引いた。メディアが、「第4権力」と呼ばれるようになって久しいが、その第4権力のト…

安倍首相は、「けたたましいクラクションを鳴らして激走する自動車」?「暴走」のイメージを広めたい左寄りメデ

国民生活を苦しめる脱原発

2015/04/06  15:00

原子力規制委員会の調査団が、全国の原発について活断層の有無を調査している。最近では、敦賀原発2号機(福井県)の真下を通る破砕帯が活断層であると認定した。 これ…

活断層の調査に「科学的根拠」は不要?疑わしきは「クロ」と断じる新聞社説

「I AM NOT ABE」ならテレビに出ている暇はない!

2015/04/04  07:00

最近、『自衛隊は色々な人々に都合のいいように解釈されてしまう組織なんだな』と、思うようになりました。現役自衛官の時は、そんなこと少しも考えていませんでしたが、昨今の…

あえて市民軍の創設を論ず

改憲でスッキリさせるのが筋では?

2015/03/31  17:00

安倍晋三首相が20日の参院予算委員会において、維新の党の真山勇一氏の質問に答え、自衛隊と他国との訓練について説明する中で、自衛隊を「我が軍」と述べたことが問題になっ…

安倍首相の「我が軍」発言やっぱりややこしい憲法の問題

そもそも、でっち上げ? 平和活動家の正体

2015/03/31  12:19

超拡散希望:現在34662人!エルドリッチ氏解雇を撤回せよ!!! 日本を東日本大震災の時に守ってくれた沖縄海兵隊エルドリッチ氏の解雇を撤回せよ!! キャンペ…

沖縄海兵隊エルドリッジ氏の解雇を撤回せよ!!!キャンペーン情報

Which is More Dangerous to Japan, Its O

2015/03/30  09:00

Discussion on national security legislation is underway. Based on the agreement wi…

Watching TBS’s “Sunday Morning”: Worrying about the SDF Going Out

Okinawa isn’t a Part of Japan?

2015/03/30  08:00

In Okinawa, there’re activists who think that Okinawa’s situation is unfair since …

Okinawa Media Promoting the Local Independence Movement: the Keyw

Obvious Bias in Okinawa’s “

2015/03/29  21:37

It’s widely known that the major media in Okinawa take an anti-base and anti-milit…

Major Papers in Okinawa Live Reporting Anti-US Base Movement via

次々とゲストが印象操作コメント

2015/03/27  13:00

安保法制についての議論が続いている。政府は与党内での合意をもとに5月にも法案を閣議決定し、今国会中の成立を目指している。安保法制には、集団的自衛権の行使を容認する昨…

TBS「サンデーモーニング」を観る自衛隊の暴走は心配、でも中国の軍拡は素通り

GHQ史観という義眼でいまだに物事を見る左翼メディア

2015/03/25  18:00

16日の参院予算委員会の質問で、自民党の三原じゅん子参院議員が、「八紘一宇(はっこういちう)」という言葉を引用したことについて、左寄りのメディアが大騒ぎしている。「…

ハフポスト「八紘一宇はGHQが禁止していた」

歴史問題と原発 来る前から分かっていた朝日的な手法

2015/03/24  17:00

リベラルなメディアがよく使う手法の一つに、「海外の要人の発言を大々的に取り上げる」というものがある。例えば米国務省の報道官が、歴史認識問題で日本に自制を求めればそれ…

「外圧」を使う左派メディアの手口メルケル独首相の訪日を振り返る

ホワイトハウスのUFO好き

2015/03/23  07:00

メイン写真左がジョン・ポデスタ氏、中央はビル・クリントン元米大統領(2006年)。 オバマ米大統領の上級顧問ジョン・ポデスタ氏が退任するにあたって、ツイッ…

大統領顧問の退任の辞は「UFOファイルを公開できなかったことが悔やまれる」

海外での身の守り方を考える

2015/03/21  18:00

また、悲しい事件が起きてしまいました。3月18日、チュニジアの首都チュニスにある国立バルドー博物館(Natioal Bardo Museum)が武装グループに襲撃さ…

「SelfDefense」の本質的な意味

米ファーガソンの黒人射殺事件を考える

2015/03/20  07:00

(編集部サマリー) 昨年8月に米ミズーリ州ファーガソンで起きた、白人警官が無抵抗の黒人男性を射殺したとされる事件では、警官が「正当防衛」のために発砲…

事実よりもストーリーを優先する左翼のお得意の手口

朝日新聞が「戦死と向き合え」と書くのは、国防の重要さを再認識すべき時だから

2015/03/19  17:42

自衛隊の任務を拡大する安保法制についての議論が続いている。自民、公明両党は、法案の骨格について18日に実質的に合意した。安保法制は、集団的自衛権の行使を認める昨年の…

やりがいのある仕事、第3位は軍隊

日独の経験は戦中も戦後も違いすぎる

2015/03/15  07:00

最近ドイツのメルケル首相が日本を訪れ、安倍首相との共同会見で「過去の総括が和解の前提」と述べたことが波紋を呼んでいます。日中韓における歴史認識の問題に対しての発言だ…

ドイツ留学中に感じた歴史問題での「悔しさ」メルケル首相の来日を考える

必要なのは自由のための民主主義運動

2015/03/12  07:00

安倍晋三首相は再登板して以来、「ファシスト」というレッテルを貼られ、左派やリベラルメディアからのバッシングに遭ってきた。国防強化や憲法改正に向けた動きが、戦前の「い…

安倍首相の首を取れば、ファシズムは防げるのか?ドラッカーの『「経済人」の終わり』から考える

「日本政府」「日本人警備員」と書き分ける新聞はどこの国のもの?

2015/03/11  07:00

沖縄では、「米軍基地を沖縄にだけ押し付けておくのは許さない」という主張が過激化し、「沖縄は琉球国として独立しよう」と訴えるグループが存在している。そしてその主張を、…

独立運動を煽る沖縄メディアキーワードは「自己決定権」

中国の脅威を無視する沖縄メディアの実態

2015/03/10  13:00

沖縄の主要メディアが「反基地」「反軍」のスタンスにあることはよく知られている。特に目を引くのは、米軍基地への反対運動を伝える上での様々な工夫だ。 沖縄県には、…

沖縄メディアが、反基地運動をTwitterで実況中継しているって知っていました?

活動家の危険行為に目をつぶっていていいのか

2015/03/06  17:00

沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の移設先である名護市辺野古にある米軍キャンプ・シュワブで、2月22日、移設計画に反対する沖縄平和運動センターの山城博治議長ら2人が、…

辺野古で逮捕された反基地活動家をかばう朝日、琉球新報

欧米の侵略に対する戦い

2015/03/03  13:00

作家の林房雄氏の名著『大東亜戦争肯定論』では、幕末の外国船の出現から大東亜戦争終結までを「東亜百年戦争」と位置付けました。 欧米白人国家の侵略の魔の手は、18…

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ①東亜百年戦争

情報機関だけ作ってもなにも変わらない。必要なのは国を憂い、守ろうとする意志だ

2015/02/26  12:59

「インテリジェンス、インテリジェンス」と草木もなびく今日この頃、私はドイツの情報機関である連邦情報局(Bundesnachrichtendienst, BND)の初…

インテリジェンスはアートである

「2020年」を目標に掲げるも、やる気と具体策は十分か?

2015/02/20  12:00

安倍晋三首相が12日に行った施政方針演説に対する社説を比べてみたい。 5大紙の社説はいずれも、安倍首相が「改革」を連呼した割には、「踏み込み不足」という論調だ…

【社説読み比べ】施政方針演説「改革」の中身はどうか

国防政策を振り回す自治体の“民意”はどこまで聞くべきか

2015/02/17  14:00

日本の最西端の領土である沖縄県の与那国町が、同町への陸上自衛隊沿岸監視部隊配備の賛否を問う住民投票を、今月22日に実施する。 町選挙管理委員会によると、投票用…

与那国で自衛隊配備の是非を問う住民投票悪しき前例にならないか?

「首相が辞めればいい」という意見も イスラム国対策はいけないことだったのか?

2015/02/03  13:00

イスラム過激派組織「イスラム国」の、日本人の人質殺害予告ビデオ公開されて以降、安倍晋三首相は、ヨルダンなど中東の親日国の協力を探り、事件解決のための努力を続けている…

「戦争ができる国づくりが進む」人質事件に便乗して「安倍おろし」を狙う人たちの発言をまとめてみた

「歴史戦」に勝つには、皇室の権威を世界に知ってもらうしかない

2015/01/30  13:00

第3回になりますので、まずは前回、前々回の話をおさらいしましょう。中国は「日本はファシスト国家」と喧伝しています。もし米軍を東アジアから追い出すという現在の戦略が成…

天皇陛下を処刑したい中国の“野望”に気づけ(下)もしアガメムノンの子孫が、現在もギリシアの王だったら?

孔子学院ってイイわぁ!!♡

2015/01/30  08:00

第6話です。 皆様は、中国肝いりのプロパガンダ機関である 「孔子学院」 をご存知でしょうか?全世界100カ国、300カ所以上の大学に併設された、プ…

華麗なるプロパガンダの世界第6話

仕事をしない、でもニコニコって?

2015/01/29  08:00

テキサス親父とゆかいな仲間たち第6話です。 ジュネーブで行われた記者会見は成功だったと思うのですが、 ホテル自体がなんかイマイチで・・・・ なんだった…

テキサス親父とゆかいな仲間たち第6話

人質事件を政争に使う野党 日本だけ「テロとの戦い」に参加しないという選択肢はな

2015/01/27  17:00

イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが、シリア北部で昨年から消息が分からなくなっていた湯川遥菜さんと後藤健二さんとみられる2人の日本人の殺害を予告する…

イスラム国の日本人人質事件噴き出す「巻き込まれ」論に注意

米軍が東アジアから引けば、日本は中国の属国になる

2015/01/27  13:00

前回は、中国が「日本はファシスト国家だ」というレッテルをしきりに貼りたがっている。それは、「アメリカさん、日本の軍国主義を封じ込めるために、もう一度、協力しましょう…

天皇陛下を処刑したい中国の“野望”に気づけ(中)戦中にやり残した宿題は皇室の廃止

リスクとリターンを秤にかけて、ハイ小笠原直行(笑)

2015/01/23  17:00

中国人船長「もうかると聞いたがサンゴとれず」  中国人の船長の初公判だが、信用できないですね。 燃料代だけでもバカにならないのに、そこまでリスクを犯すは…

【読売記事】中国船船長「もうかると聞いたがサンゴ取れず」のウソ

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年とは

2015/01/23  14:00

速報!! 1965年の日韓基本条約の賠償金は総額8億ドル 遺族らが韓国政府を提訴「日本の補償金返して」 韓国ネット「なんか悔しい」「日本を批判できなくな…

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

戦時中に戻ってアメリカと組みたい中国が日本を封じ込める

2015/01/23  13:00

今日から、3回に分けて連載します。まずは第1回目です。 韓国系アメリカ人らが「日本軍による慰安婦20万人強制連行」といった説を広めていることに対して、間違いを…

天皇陛下を処刑したい中国の“野望”に気づけ(上)「日本はファシスト国家」と叫ぶ習近平の本心

イスラム国人質事件 「自分の身は自分で守る」自覚が国家としての態度を形作る

2015/01/23  10:00

昨日、「戦争は戦争」というタイトルで記事を投稿しましたが、私がなぜ「邦人救出」とか「自己責任」とかいうありきたりな議論に与しないのかということについて少し補足が必要…

覚悟をするということ

安倍談話は玉虫色にならないか、残る一抹の不安

2015/01/23  07:00

戦後70年の節目に、安倍晋三首相が発表を予定している「安倍談話」について、アメリカからのけん制も強まっている。 アメリカ議会調査局が今月13日に発表した報告書…

戦後70年安倍首相へのけん制、アメリカからも強まる米議会の報告書が、安倍首相を「修正主義」と批判

反日教育を正すことは国の防衛にもつながる

2015/01/22  11:00

仏週刊誌「シャルリー・エブド」に対するテロ事件が、表現の自由をめぐる世界的な議論を呼び起こしています。ムハンマドを軽蔑するような問題の風刺画が、イスラム教徒にとって…

「シャルリー・エブド」襲撃日本が恐れるべき過激な韓国の反日思想

加藤支局長を返せ!!

2015/01/22  07:00

産經新聞元ソウル支局長加藤氏の在宅起訴が本日、決定した。 実際にパククネさんの気持ちがそのまま検察の起訴に影響していると思われる。 これは、アフリカ諸国…

華麗なるプロパガンダの世界第5話

プラスチック憲法でいつまで国外と対峙できるのか?

2015/01/21  18:16

イスラム国殺害予告 「身代金は払えない」自民党高村総裁 この時点での毅然とした対応は、やはり正しいのだと思います。 米国やイギリスが明確にテロリストとの…

​イスラム国殺害予告「身代金は払えない」自民党高村総裁の担保は何か?

ついにこの日が来た

2015/01/21  18:07

イスラム国(IS)が日本人二人を人質にとって、二億ドルの身代金を要求したというニュースを耳にした時、「ついにこの日が来たか」という感慨を抱きました。今回の記事は、こ…

戦争は戦争

慰安婦っていくらなのか聞いてきなさいよ!

2015/01/21  11:00

テキサス親父とゆかいな仲間たち第5話です。 ジュネーブでの国連人権理事会、自由権規約委員の会合で泊まったホテルのすぐ真下には現役の方たちがビルの角角にいらっし…

テキサス親父とゆかいな仲間達第5話

ドキドキ心配♡ 凄かったら困る日本のステルス機

2015/01/20  14:00

日本のステルス機「心神」を酷評する中国?? 日本のエンジンは40年前のソ連製に劣るって? そうですか、勝手に言っていてください。 レコードチャイナ…

日本のステルス機「心神」を酷評する中国??

米国で暗躍する中韓ロビーのロールモデルって?

2015/01/20  11:00

今回は米国クイーンズ地区のホロコースト記念館慰安婦常設展示のお話をさせていただきます。 首相、ホロコースト博物館でスピーチ「歴史修正主義者」の払拭狙う イス…

イスラエル訪問の安倍首相の真意とは何か?

「シャルリー・エブド」も桑田佳祐も同じ 言論の自由を振り回す無知のてん末

2015/01/19  17:00

これは一本記事としてあげておいたほうがよいですね。 世界に逆行!!??この記者のレベルが低すぎ いったい何歳なんでしょうね。幼稚園レベルの見解 世…

「世界に逆行…サザン桑田も爆笑問題も謝罪するこの国の息苦しさ」の記事に思うこと

2015年を見通す 最悪の事態にどう備えるか、どう戦略に織り込むか

2015/01/10  13:00

必ずその年の頭には、著名なアナリストなどがその年の行方を占うのが恒例となっているように思います。代表的なものは、やはりユーラシア・グループの「10大リスク」でしょう…

不確実な時代を生き抜くためには

安倍首相を「右翼」と呼ぶアメリカとの間でのバランス感覚

2015/01/10  07:00

「安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから」   これは、広島の原爆死没者慰霊碑に刻まれている、有名な言葉です。戦後70年の節目にあたる今年、安倍晋三首…

「過ち」を繰り返さぬために戦後70年目の安倍談話に「先の大戦への反省」

ウイグル人を連行する中国警察 ウイグル人を暴行する中国人

2015/01/08  15:00

国際ウイグル人権民主財団 ラビヤ・カディール総裁の来日時の映像です。 通訳:トゥール・ムハメット (国際ウイグル人権民主財団 日本全権代表) …

ウイグル弾圧映像ラビヤ・カディール女史のコメント

地方の創意工夫を説く各紙 東京の一極集中を是正するだけでは地方は潤わない

2015/01/08  07:00

昨年12月27日の臨時閣議で決定した政府の地方創生戦略の柱は、東京一極集中を是正しつつ地方の人口増を図ることだ。東京に人が集中し過ぎて福祉政策に投入しなければならな…

【社説読み比べ】地方創生が成長戦略の試金石?

アフガン・イラク戦争の出費よりも恐ろしい、戦略の欠如 アメリカの衰退を招いた真

2015/01/07  10:00

今回の記事は少し古い話題になります。それは、アメリカの安全保障政策についてです。アメリカ国防総省が2014年版4年毎の国防政策見直し(QDR 2014)を公表したの…

どこへゆく?アメリカの安全保障

安倍政権の暴走を戒める朝日、毎日、日経に対し、成長戦略の意義を説く読売

2015/01/07  07:00

2015年が明けた元旦の各紙の社説は、朝日と毎日、日経が、「戦後70年の節目」をテーマにして、日本を取り巻く国際関係について論じている。特に、朝日は“文学的”な抽象…

【社説読み比べ】グローバリズムとナショナリズム「安倍談話」に釘を刺す各紙

虐殺の最中、ウイグルから発信されたSOS

2015/01/04  13:00

2014年8月2日、新疆ウイグル自治区内から、アバベキリ・レイムさんが命がけでインターネットから発信してくれた“ヤルカンド大虐­殺”の情報全文です。 …

ヤルカンドからの手紙【ウイグルチャンネル】

中国人による横暴を許していていいのか

2015/01/03  19:00

国際ウイグル人権民主財団 ラビヤ・カディール総裁の来日時の映像です。 通訳:トゥール・ムハメット (国際ウイグル人権民主財団 日本全権代表) …

漢民族に暴行されるウイグル人少年(ラビヤ・カディール総裁コメント)

「命が大事」と言う左翼・リベラルは自衛隊を犬死させる

2014/12/25  10:00

今年は「集団的自衛権」という言葉が流行語大賞になったようです。集団的自衛権は良くも悪くも世を賑わした言葉であり、賛成か反対か、侃々諤々の議論になっていたと思います。…

不誠実で無責任なのは誰か――抑止力と憲法9条――

中国がどこに基地をつくろうと関係ない 日本が守るべき基本は制海権と制空権の確保

2014/12/23  08:25

年末にかけてサプライズニュースが続いていますが、「中国が尖閣近海に軍事拠点整備 日米との有事想定」というタイトルのニュースには、少々度肝を抜かされました。 さ…

尖閣諸島防衛で大切なこと中国の新しい基地は脅威なのか?

「1強多弱」をけん制する各紙

2014/12/19  17:00

衆院選は予想通りの自民党の圧勝。どこの党にも追い風が吹かない「無風の選挙戦」の結果、自民党は公明党との連立で衆院の2/3を超える議席を得た。しかし、この圧勝で本当に…

【社説読み比べ】自民党は信任されたか?アベノミクス建て直しを急げ

憲法改正へ前進なるか 民主は目標届かず、共産倍増、次世代壊滅

2014/12/18  13:00

14日に投開票された衆議院選挙で、自民・公明両党は安倍晋三首相が控えめに宣言していた勝敗ライン「自公で過半数」を大きく上回り、衆院定数の3分の2を9議席超える326…

保守の間での建設的な議論に期待衆院選自公が予想通りの2/3超

学テ結果の公表に後向きな下村文科相 教育のバラマキと社会主義をどう止めるか

2014/12/15  18:00

パキスタンのマララ・ユスフザイさん、インドのカイラシュ・サティヤルティさんがノーベル平和賞を受賞し、共に、教育の機会均等の意義などを訴えています。 そして、日…

ノーベル賞で改めて注目されたのは「教育」だが日本の改革は道半ば

選挙権を持たない在日韓国人が語る選挙の大切さ 14日に衆院総選挙の投開票

2014/12/13  07:00

今日は、当たり前の話をします。「選挙に行くのは、大事なことですよ」という、単純な、でもとても大切なお話です。   早いもので、衆院選は今日が「最後のお願い」の日…

「私の代わりに、選挙に行ってください」選挙権のない、とある在日から、日本の皆さんへ

「特定秘密保護法は危ない」のデマに反論する

2014/12/11  13:00

特定秘密保護法はスパイ天国である日本を情報面から防衛するための法律ですが、その背景には、日米同盟強化という課題があります。 そのため、共産党、社民党などの勢力…

秘密保護の体制は、日米同盟強化と一体のもの

自民圧勝で次は憲法改正か バラマキと増税の経済ではリスクも

2014/12/10  13:00

各紙の情勢調査によれば、14日に投開票される衆院選は、自民党の圧勝に終わる可能性が高い。   9日付の産経新聞は、自民党が単独で衆院議席の3分の2となる317議…

自民単独で2/3を超す勢い憲法改正に弾み?

自民も民主もバラマキ政策 農業も教育も補助金と許認可行政ばかり

2014/12/10  10:00

今回の選挙でも、自民党、公明党をはじめとして、民主党、共産党、社民党、生活の党などがバラマキ政策を掲げ、票集めに走っています。たとえば農業政策では、7日付の読売新聞…

補助金と許認可行政がもたらす政治の堕落農業も教育もバラマキの各党

集団的自衛権だけでは中国の軍拡に対処できない 必要な憲法改正と核抑止力 安倍首

2014/12/09  15:00

11月20日には、米議会の諮問機関である「米中経済安全保障再考委員会」が2014年版の報告書を発表し、その中で、中国の「米本土に到達可能な潜水艦発射弾道ミサイル(S…

集団的自衛権だけではどうにもならない中国の軍拡憲法改正と防衛予算倍増なくして、日本の未来はない

JR東海の葛西敬之が原発再稼働せよと提言 財界の声に答えられない自民党

2014/12/08  15:00

11月下旬の読売新聞紙上で、JR東海の葛西敬之・名誉会長は次のように主張していました。 我が国の経常収支は今年上期(1~6月)で4616億円の赤字を計上、昨年…

企業が希望する原発再稼働に及び腰な自民党

維新の江田憲司は、野党再編の軸となれるか

2014/12/08  13:00

2012年の衆院選では、ダブルスコアで小選挙区を勝ち上がった維新の党の江田憲司・共同代表は、抜群の知名度を背景に選挙戦を進める。 維新の党は、選挙後の野党再編…

【神奈川8区】維新の党の野党再編の見取図は?

ローソンの参入に続く取り組みはあるか 農業自由化のために、減反、補助金に安倍・

2014/12/07  15:00

農業に関しては、「農業委員会の許可がなければ、農家も民間企業も農地を売買できない」「農業ベンチャーに役員の農作業義務が負わされる」「出資や融資に制約を設けられている…

減反を守る自民党に農政改革は期待できない

ライフワークの脱原発にこだわる菅直人元首相のお気楽ぶり ぬぐいきれない民主党政

2014/12/07  13:00

菅直人元首相は、当選できるか。東日本大震災での対応では、短気な「イラ菅」ぶりを発揮して会議では怒鳴り散らし、「戦後最悪の宰相」の異名までもらった。さらには、退陣を表…

【東京18区】元首相のマイペースな選挙戦民主党政治の清算は間近?

海江田氏の落選狙いで、安倍首相、菅官房長官、谷垣幹事長、鳩山元総務相&hell

2014/12/07  08:00

民主党は再生できるか。その象徴と見られるのが、海江田万里代表が出馬している東京1区だ。 300議席をうかがう勢いとの情勢調査が出される中、自民党はこの選挙区で…

【東京1区】民主党潰しへ自民の大物がぞくぞくと応援入り

公明党の軽減税率は、効率が悪く事務コストを増やし、政治家や役人の権限を強める

2014/12/06  20:29

公明党が熱心に主張している、消費税の「軽減税率」について考えてみましょう。 食料品に軽減税率をかけた場合、低所得者への軽減額が小さくなり、高所得者への軽減額が…

軽減税率の何が問題なのか事務コストも政治家や役人の権限も増える

公明・太田氏の地盤を田母神氏がどこまでかき回せるか 台風の目に注目

2014/12/06  17:00

「公明党をぶっ潰す。そうしないと日本の将来は危ない」 そう訴えて選挙戦をスタートさせたのは、次世代の党から公認を受けた、元航空幕僚長の田母神俊雄氏。東京12区…

【東京12区】「公明党をぶっ潰す」と叫ぶ次世代の党の“刺客”登場で戦乱模様

自民党で国を守れるか 防衛政策でじゅうぶん思い切っているのが幸福実現党だけとい

2014/12/06  10:00

12月3日、米国で4000人の沖縄海兵隊をグアムに移転させるための予算凍結が解除され、普天間基地移設と共に、今後、米海兵隊の移動が本格化する見通しとなりました。 …

米国依存の構想しかない自公政権では、日本の未来が危うい

インドもイギリスも、海外では景気対策の減税は当たり前 社会保障のための増税は詭

2014/12/05  07:00

前回に続き、消費税と減税の問題を考えてみます。 近年、景気対策として付加価値税(日本で言えば消費税)などの間接税を減税した例としては、インドとイギリスが目につ…

なぜか日本は減税しない

小渕スキャンダルのリセットか、増税進める財務省への意地の一撃か、はたまた「文科

2014/12/04  18:09

衆院選が公示になり、各候補者は14日の投開票日に向けて、当選をめざして支持を訴える。だが、「大義がない」と言われ続けている、今回の解散総選挙、いったいなぜ起きたのだ…

これって、結局なに解散?

ブラックプロパガンダをいつまでも許すな!!

2014/12/04  12:31

  慰安婦問題トリプル署名大作戦に是非ご協力ください!!! ニュージャージーの慰安婦学校開講阻止!ニューヨークホロコースト記念館 慰安婦常設展示阻止! …

緊急署名!!米国慰安婦トリプル署名に是非ご協力を!!

自民も民主も維新も プロ以下の国会議員が官僚政治を加速させた

2014/12/03  15:42

14日に投開票される衆院総選挙が、いよいよ公示になりました。各党党首の第1声や、主な主張を比べてみましょう。   各党党首の発言と突っ込みどころ ▼被災地の声…

【辛口ツッコミ・ニュース】第一声から疑われる、政治家のプロ意識

平家の驕りはまだ続くのか?

2014/12/01  10:00

朝日新聞の売上がこの所さえない状態です。 11月29日付け、産經新聞記事によると、半期の減益が50%減・・・ 大変大きな減収である事がわかります。 …

悲報!​朝日新聞、営業益半減、吉田調書、慰安婦問題も影響

戦争が嫌なのは誰だって同じさ!でも・・・・

2014/11/30  08:00

中村粲(なかむら・あきら)『大東亜戦争への道』。 「万朝報」社主黒岩涙香(くろいわ・るいこう)は、日露戦争前、当初は戦争に反対しておりました(非戦論)。それが…

日露戦争と今日の中国の脅威

プロパガンダ戦争の行方

2014/11/29  15:02

ブラックプロパガンダの恐ろしさについて 嫌韓が続くと、もう「許してやれば」とか「無視したらどうだろう」という発想がでてくるのは、日本人として当然の事だと思いま…

ブラックプロパガンダの恐ろしさについて

お笑い!慰安婦マラソンの巻

2014/11/29  10:00

華麗なるプロパガンダの世界第4話です。 このマンガは下記のニュースが元になっております。 韓国系団体が「慰安婦マラソン」米国で開催 「日本が謝罪し、旭日…

華麗なるプロパガンダの世界第4話

ジュネーブ、あぁ物価の高さよ・・

2014/11/28  18:00

テキサス親父とゆかいな仲間達第4話です。 国連人権理事会に参加した我々を一番悩ませたのは、実は物価の高さでした。 通常の飲食店の物価の高さはもとより、国…

テキサス親父とゆかいな仲間達第4話

衝撃の新証拠が米国から発掘!!?

2014/11/28  15:00

850万ページ!?米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず 11月27日の産經新聞一面には、下記の様なタイトルの記事が掲載されていた。 『米政…

850万ページ!?米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず

ここまできた、ブラックプロパガンダの実態!!

2014/11/28  14:47

韓国広報専門家、全世界のフェイスブック・ユーザーを対象に安倍晋三首相を批判する広告を27日、掲載した。!? これ? 政府官邸が即時抗議するレベルの話ではないで…

速報!韓国広報専門家、全世界のフェイスブック・ユーザーを対象に安倍晋三首相を批判する広告を掲載

総選挙で安倍自民党には「戦後レジームからの脱却」をはっきりと問うて欲しかった。

2014/11/28  13:52

衆議院が解散になりました。 自民党が単独過半数を維持できるか。 与党が単独過半数を維持できるか。 自民+維新+次世代=改憲派で3分の2を上回るか。…

勝負の予想がつかないのにワクワクしない

バラマキ自民の復活でパンク寸前の国家財政

2014/11/28  07:00

安倍晋三首相は、アベノミクスを前進させると意気込んで、衆院解散に踏み切った。自民党が今回の総選挙で掲げたキャッチコピーは、「景気回復、この道しかない。」だ。   …

【社説読み比べ】アベノミクスに経済学はあるか

朝日も見放した「反省なき前・与党」は復活できるか

2014/11/27  13:00

自民党の「一強多弱」と言われる中、今回の選挙でも野党の埋没が懸念される。特に、最大野党の民主党は海江田万里代表に対して、「海江田おろし」の動きがこれまでも何度か出て…

【社説読み比べ】民主党への注文

世界中の左翼が昭和天皇を糾弾した14年前の集会の真実

2014/11/26  16:00

西暦2000年、12月12日、この日は、東京で女性国際戦犯法廷の模擬裁判の判決が行われた。 この14年前の許されざる世界左翼勢力決起集会 この集会に対抗…

あなたは悪逆非道な「女性国際戦犯法廷」を知っていますか?

進まない野党再編に冷めた目線の有権者

2014/11/26  13:00

総選挙を直前に控えた現在も、野党再編は遅々として進んでいない。野党第1党の民主党は結党して以来、240名以上の候補者を小選挙区に立て続けてきたが、今回は170を超え…

アベノミクスよりも、問題は野党消滅?

売国奴という言葉を全身で表現する男達

2014/11/26  10:00

鳩山由紀夫元首相の確信犯的売国発言、また発覚!? 鳩山元首相は11月19日、釜山のパラダイスホテルで開かれたハンギョレ釜山国際シンポジウムでの基調演説を通じて…

鳩山由紀夫元首相の確信犯的売国発言、また発覚!?

罰金強化で減るのか!?中国の思惑とは?

2014/11/25  15:00

小笠原中国偽装漁船団のサンゴ漁への最新対策を問う!! 片山さつき参議院議員に違法サンゴ漁への対策を聞きました。 短い動画ですが、面白いです。 何も…

​小笠原中国偽装漁船団のサンゴ漁への最新対策を訊く!!

言い出しっぺの首相は、自分の経済政策に立ち戻れるか

2014/11/25  13:00

「アベノミクスを前に進めるのか、それとも止めてしまうのか。それを問う選挙であります」   解散を受けて開いた21日の記者会見 で、安倍晋三首相はこう強調し、自身…

「取り戻す」べきは、自ら掲げた「アベノミクス」

3人目の辞任劇は、もしかして……。

2014/11/24  13:00

東京都選挙管理委員会が20日に発表した2013年分の政治資金収支報告書から、下村博文文部科学相の「カネ」にまつわる疑惑がいくつも浮上している。 20日付の朝日…

次々出てきた、下村文科相のお金の疑惑

「日本滅亡」を防いだ日清日露戦争

2014/11/22  17:00

日清戦争(1894-1895)、日露戦争(1904-1905)の歴史的な意義を顕彰し、両戦争を戦った先人の偉業を再確認する「日清日露両戦争記念顕彰国民大会」が18日…

【講演レポート】先人たちに学ぶ「この国の守りかた」

安全運転の勝敗ラインにのぞく首相の本音

2014/11/22  13:00

安倍晋三首相は21日午前に、衆院を解散することを閣議決定。午後の本会議で正式に衆院が解散し、政界は事実上、選挙戦に突入した。総選挙は12月2日に公示、14日に投開票…

やっぱり「どや顔選挙」

反日拡大・拡散リレーのクライマックス

2014/11/22  12:00

シリーズ・反日の虚人 —3分でわかる慰安婦問題の本質その3 今回は3分でわかるシリーズの最終回です。 いつも講演会等で使っているプレゼン資料を使っての慰…

シリーズ・反日の虚人—3分でわかる慰安婦問題の本質その3

世界最悪のセンス!!血まみれマネキン慰安婦像がニュージャージーに?

2014/11/22  10:00

華麗なるプロパガンダの世界第3話です。(右上右下と読んでくださいm(_ _)m) 今年の8月4日にアメリカのニュージャージー州で再び慰安婦碑が設置されました。…

華麗なるプロパガンダの世界第3話

翁長氏当選で視界不良の普天間問題

2014/11/21  13:00

16日に投開票された沖縄県知事選では、翁長雄志・前那覇市長が現職の仲井眞弘多氏に10万票近くの差をつけて当選した。 米軍普天間基地を名護市辺野古へと移設する計…

【社説読み比べ】沖縄県知事選は、「琉球独立」へののろしなのか

保守派に次世代の戦い方を

2014/11/21  10:00

第3話です。 国連人権理事会で初めての拒絶!? 「こんなことがあるのか!」 という驚きが我々保守系グループから上がった。 登録NGO団体のう…

テキサス親父とゆかいな仲間達第3話

どこまでやるの?反日活動?

2014/11/20  12:06

ニュージャージー州パリセーズ・パークで日本軍慰安婦歴史学校がオープン!? 3ヶ月で「反日教育一丁上がり!!!」 そんな反日慰安婦教育学校がニュージャージ…

ニュージャージー州パリセーズ・パークで日本軍慰安婦歴史学校がオープン

動画でわかる日本の未来ーその①

2014/11/19  10:00

米国中間選挙の裏で韓国系住民大躍進?!の秘密を追う!! 動画でお伝えする「動画でわかる日本の未来」シリーズ第1回目 今回は11月4日に行われまし…

米国中間選挙の裏で韓国系住民大躍進?!の秘密を追う!!

不都合な真実

2014/11/15  20:00

大虐殺も慰安婦も、実は自分たちのお国の「文化」だったということです。 日本には「強制連行」や「拉致」「皆殺し」の文化はありません。  …

中国がゼッタイに隠したい「80万人の中国共産党慰安婦」

安倍首相は長期政権へのビジョンを示せるか

2014/11/14  13:00

安倍晋三首相が来週にも衆院を解散するのではないかという憶測が飛んでいる。各紙はすでに、首相が解散を検討しているという情報を報じており、あとは投票日が12月14日にな…

【社説読み比べ】「大義なき解散」のあとに待つ「どや顔選挙」と「理由なき信任」

慰安婦問題を世界に広げた朝日新聞

2014/11/14  11:00

シリーズ・反日の虚人 ー 3分でわかる慰安婦問題の本質その2 「反日の虚人 — 3分でわかる慰安婦問題の本質」の第2回をお送り致します。 プレゼンテーシ…

シリーズ・反日の虚人—3分でわかる慰安婦問題の本質その2

嘘ばかりの南京虐殺

2014/11/13  18:00

いわゆる「南京大虐殺」を世界に広めた、朝日新聞・本多勝一記者の『中国の旅』。 この連載に関する本多勝一記者の取材は実にいい加減で、中国共産党が用意した証人の言うこ…

鳴霞先生、本多勝一を叱る!「『中国の旅』は嘘ばっかり!」

国連でとうとう寝ちゃったテキサス親父

2014/11/13  11:00

第2話です。 国連に初めて訪れた我々一行は、最初の会議に参加する事になった。 自由権規約委員会とは、日本が国連で批准している10の条約のうち、1つの条…

テキサス親父とゆかいな仲間達第2話

朝日の謝罪でうろたえる左翼陣営

2014/11/12  16:00

華麗なるプロパガンダの世界 第2話です。 2014年8月5日、日本に衝撃が走った。 今まで慰安婦問題に関して一切の謝罪をしてこなかった朝日新聞が、吉田清…

華麗なるプロパガンダの世界第2話

アベノミクスの信を問う日は近い?

2014/11/11  17:00

安倍晋三首相が、年内に衆院解散、総選挙に踏み切るのではないかという憶測が飛び交っている。 11日付の読売新聞は、安倍首相が、来年10月の10%への消費税率引き…

年内、解散総選挙か永田町で飛び交う憶測

日中首脳会談の落とし穴

2014/11/08  19:00

日中首脳会談が近く行われることになった。安倍晋三首相は、10日から北京で開かれるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議に合わせて、習近平・中国国家主席と公式に…

安倍外交は変節するか?

虐殺説を広めた記者の弁明の体をなさない弁明

2014/11/08  10:00

週刊文春で戦後70周年の来年に向けて、戦いの火ぶたが切って落とされた。 今回は買いだ、間違いなく!! なんと南京大虐殺を広めた立役者(?)のひとり、本多勝一氏…

南京大虐殺はなかった!!?A記者が90%本多氏なんと10%

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らしい件

2014/11/07  15:30

昨日11月6日の国会答弁でのご発言が早速ブロゴスの記事になっておりましたのでご紹介します。 家庭での女性のあり方は、さまざまなものだろうと思う。 安倍総…

専業主婦は怠け者なのか?

なぜ、「論破」なのか

2014/11/06  16:00

今回は3回に渡って 「反日の虚人 — 3分でわかる慰安婦問題の本質」 をお送り致します。 3回もあったら3分じゃねぇじゃないか、というお叱りも受けそうです…

シリーズ・反日の虚人ー3分でわかる慰安婦問題の本質その1

World of Beautiful Propaganda 1

2014/11/04  16:00

こんにちはロンパ☆プロジェクトの藤井です。 みなさんはプロパガンダという言葉を知っていますか? wikipediaで引くと、 『プロパガンダ(英: p…

華麗なるプロパガンダの世界—第一話

反日プロパガンダが後退

2014/11/03  07:00

現在の学校教育において「愛国心」の問題はかなり大きな問題です。いまだに「愛国心」と聞くだけで右翼扱いするようなオールド左翼も中高年教員の中には存在しますし、まるで興…

「生まれ変わるなら日本がいい」83%

マイノリティへの認識はどう変わるか

2014/11/02  16:00

今国会の表向きのテーマは「地方創生」と「女性の活躍」ですが、誰も反対することができないテーマであるだけにかえって盛り上がらず、スキャンダルの追及が今国会の論戦の主題…

「SMバーは汚らわしい」は差別では?

”謎の日米同盟”

2014/11/02  07:00

こんにちは、ロンパ☆プロジェクトの藤井です。 テキサス親父という方は実に興味深い。 私が知り合うようになったのは、2013年11月の初め、テキサス親…

テキサス親父とゆかいな仲間達−第一話

第二の尖閣問題?

2014/11/01  17:00

小笠原諸島にサンゴの密漁が目的と見られる中国漁船が押し寄せている。中国漁船は伊豆諸島の沖合でも操業していることが確認されており、現地の環境への影響や地元漁師が安心し…

サンゴ密漁の中国漁船大挙して小笠原に出没

証拠がないのに「強制連行」でいいのか?

2014/10/24  18:47

1993年の河野談話発表の際の記者会見で、河野洋平・官房長官(当時)が発言した内容が、問題になっている。河野氏は、慰安婦問題について旧日本軍による強制があったという…

菅官房長官慰安婦の強制連行を認めた河野氏の記者会見に「大きな問題」

相次ぐ辞任 安倍政権に痛手

2014/10/24  18:29

 目玉の女性閣僚のダブル辞任は、これまで安倍内閣を攻めきれなかった野党にとって、願ってもない事態だろう。  小渕優子経産相、松島みどり法相が20日、相次いで辞…

女性閣僚ダブル辞任で色めき立つ野党

反日左翼に蝕まれた国連の実態

2014/10/23  12:59

(月刊「ザ・リバティ」 2014年10月号より) 論破プロジェクトの活動では、これまでさまざまな機会に「慰安婦の強制連行はなかった」という真実を訴えてきました…

国連は「最も気楽に嘘をつける場所」

なぜ戦後の教育界に社会主義が広まったか

2014/10/21  08:53

①東京裁判史観とコミンテルン史観 敗戦後、マルクス主義史観(コミンテルン史観)とアメリカによる東京裁判史観が「日本国家の否定」という共通項を媒介にして合体した…

愛国心を失った日本人はいざという時に戦えない

慰安婦問題

2014/10/18  18:51

旧日本軍の慰安婦を「性奴隷」と表現した、1996年の国連報告書「クマラスワミ報告」に関し、政府が元報告者のラディカ・クマラスワミ氏に内容の一部撤回を要求したことが分…

クマラスワミ報告政府が修正を要請

リスクになった内閣改造

2014/10/18  12:05

内閣改造が裏目に出始めた。「女性の活躍の推進」を成長戦略の目玉に掲げる安倍晋三首相は、9月の内閣改造で5人の女性閣僚を起用した。しかし、その肝いりの女性閣僚の身…

女性新閣僚に問題相次ぐ

アメリカが日本にしたことを知っていますか?

2014/10/15  23:41

①「終戦」と「降伏」 多くの日本人は、戦中・戦前の日本は、軍国主義の国でアジアを侵略し、悪いことばかりをしてきたというイメージをお持ちではなかと思います。学校…

言論を封じ、日本人の価値観を変えてしまったアメリカの占領政策とWGIP

憲法の議論をノーベル財団が縛るのは民主主義か?

2014/10/14  19:00

今年のノーベル平和賞は、パキスタンのマララ・ユスフザイさんと、インドのカイラシュ・サトヤルティ氏の2人に決まった。一方で、日本で大注目を集めたのは、「憲法9条がノー…

ノーベル平和賞から漏れた憲法9条

慰安婦問題 「いわれなき中傷」清算すすむ

2014/10/08  14:40

安倍晋三首相は3日の衆院予算委員会で、朝日新聞が誤りを認めた慰安婦報道について「誤報で多くの人々が傷つき、悲しみ、苦しみ、怒りを覚えたのは事実だ。日本のイメージは大…

自民・萩生田氏「新談話発表で河野談話は骨抜きに」

政界から説明責任求める声が強まる

2014/09/16  16:15

慰安婦問題をめぐる朝日新聞の報道をめぐって、同社が説明責任を果たすよう求める声が政界で強まっている。 安倍晋三首相は14日、NHKの番組で、朝日新聞が吉田清治…

安倍首相「朝日新聞は誤報を世界に向かって取り消すべき」

謝罪外交からの脱却へ 準備は整いつつある

2014/09/12  01:24

「吉田調書」の報道をめぐって、朝日新聞が社長の謝罪会見にまで追い込まれた。先日の慰安婦問題の検証記事と合わせて、戦後日本の分水嶺と位置づけるべき出来事だろう。 …

朝日の「反日無罪」が崩れた社長会見

あるいは、「驕る平家」になるのか

2014/09/05  16:17

安倍内閣は向かうところ敵なしなのか。「アベノミクス」を引っ提げて、鮮烈にカムバックした安倍晋三首相は、ここまで高水準の支持率を維持してきた。失言などで辞任に追い込ま…

内閣改造で支持率アップ安倍内閣は“無敵”なのか

防衛分野でも協力強化へ

2014/09/02  15:13

安倍晋三首相は1日、インドのモディ首相と都内の迎賓館で会談し、両国は経済・防衛の両分野での協力強化を盛り込んだ共同声明を発表した。経済分野では、今後5年間で日本から…

日印首脳会談インドに投融資3.5兆円

再反論もまた論点すり替え、謝罪なし

2014/08/30  09:03

慰安婦問題の報道に関して、5日に朝日新聞が発表した訂正記事をめぐる激しい議論が続いている。 「責任を取っていない」などの批判の声があがる中、朝日新聞は28日に…

往生際悪い朝日新聞

戦後70年に向けて活発化する議論

2014/08/29  16:56

「日本を取り戻す」を掲げて第二期政権をスタートさせて以来、安倍晋三首相の歴史観は政権運営を揺るがすほどの議論の的となってきた。 就任当初は、戦後70周年を迎え…

みんな知りたい安倍首相の歴史観

朝日、「第二の吉田問題」

2014/08/27  14:49

「吉田調書」が9月にも公開されることになった。吉田調書とは、福島第一原発の所長として東日本大震災後の事故対応に当たった、吉田昌郎氏の聴き取り調査を記録したもの。政府…

「吉田調書」公開へ食い違う報道はなぜ?

独自外交できない「半主権国家」の悲哀

2014/08/15  14:32

日露関係の悪化が続いている。12日には、北方領土の国後島や択捉島で、ロシア軍が1000人規模の軍事演習を行った。日本政府は事前に演習が行われるという情報を得て中止を…

プーチン訪日に黄信号ロシアが北方領土で演習

日本と中国、東南アジアの陣取り合戦

2014/05/31  13:26

安倍晋三首相は30日夜、シンガポールで開催されているアジア安全保障会議で基調講演した。今回の演説は、安倍首相の外交方針、「安倍ドクトリン」を示すものとして注目が集ま…

シャングリラ対話安倍首相、中国の覇権主義を牽制

TOP NEWS

骨のある野党は現れるか?

2017/03/17  10:13

解散総選挙という「シャンシャンパーティー」

政治に情けは不要?

2017/03/17  09:53

「石原たたき」という小池都知事の政治センス

たとえ周回遅れでも本格議論を

2017/03/14  08:20

北朝鮮は日本にとっても”核問題”

北朝鮮にとっては絶好のチャンス

2017/03/13  11:21

大統領の弾劾は、韓国の「終わりの始まり」か?

「貿易戦争」も手段のひとつ

2017/03/11  08:30

トランプ大統領の「貿易戦争」と中国崩壊

世界の流れは変わった。

2017/03/10  10:22

ポスト安倍時代に始まる日本の「トランプ革命」

トランプ大統領ならどう答える?

2017/03/17  08:20

ブッシュ元大統領…UFO機密は墓場まで持っていく