2015/09/24    20:25

米サンフランシスコ市議会、慰安婦像の設置決議を可決――反対派日本人からのメッセージ

米サンフランシスコ市議会は22日、慰安婦像や碑の設置を求める決議を採択し、全会一致で可決された。中国系や韓国系の市民団体が運動を行なっていたもの。現地の日系人や日本人が反対意見を表明していたが、可決阻止には至らなかった。

現地で決議への反対を働きかけてきたある日本人有志は、本誌に次のような手記を寄せた。

 


 


本日、9月22日、サンフランシスコ(SF)市議会にて慰安婦碑設置決議案が全員一致で可決されましたことをご報告します。

決議案が市にのぼってから約2カ月という短い間でしたが、皆様のご協力、ご支援により最後まで有志一同で市議に反対の意志を伝えてまいりました。しかしながら、相手側の組織力の前に全員一致で可決という非常に残念な結果となりました。

7月の半ばごろ、慰安婦碑設置決議案が議題にのぼり、危うくそのまま決議されるところを反対の声があがり7月19日の市議会ではコミッティーにまで持ち込むところまで抑えることが出来ました。しかし、中国系初の主導ということで、どのような戦略をとられるのか未知のまますすんでいきました。まるで、慰安婦とは縁のないような決議案に、慰安婦関係の資料と同時に政治を主にした資料などを市議に送ることなどを積極的にすすめました。目良浩一氏、産経新聞などによる、私たちの主張に近い識者の書籍なども、ひとりひとりの議員に送りました。市民団体「なでしこアクション」のウェブサイトには署名やメール攻撃のご支援を多々いただきました。

流れが急に変ったと感じたのは、8月下旬のエリック・マー市議による秘密会議の招集の直後です。相手側は、勝利を確実にするためには、このまま中国系だけでやるよりも、政治を理由にした反撃を避けるためにも、韓国の協力が必要になったのではないかと想像します。韓国側の協力により、元慰安婦を戦略の中枢にすえることになりました。感情に持ち込もうという作戦だったのでしょう。そのころには、かつて(昨年まで)、名がでていた抗日連合会は陰をひそめ、他の団体が力を持って活動していたようです。

そのあたりからは、南京の連合会を設立したジャッジ2人(シンとタン)がかなり活躍していることがわかりました。このジャッジ2人は市議をとりこみ、市議会を手のひらでまわすようにあやつり、9月17日の公聴会前の一週間ほど市議会で慰安婦を中心にすえた活動を毎日のように繰り返しました。

公聴会でのスピーチの準備においては、特にこれといった有効な部分がみつからず、コミュニティーの分断、日本一国を責める理不尽などを含めた個人の思いを主体に、あらゆる角度でいくことにしました。ひとつ、慰安婦の証言の嘘に日を当てるところは、確実にすることにしましたが。

公聴会当日は、このジャッジ2人により既に完全にセットアップされた中での不公平な議事進行で市議3人全員一致で可決、本日、9月22日の市議会の投票を待つこととなりました。

現地の日系は、2世などをふくむ長い間の日系コミュニティーは相手側のいう歴史については肯定する向きが多かったように思います。また、長年培ったコミュニティにおけるビジネス等への影響を考えると反対が難しいところでしょうが、公聴会では非常にがんばってくださったと思います。私達仲間はこの公聴会ではじめてこれらの団体、個人の方とお会いすることになりました。

私達日本から来た1世の日本人は、最近の日本の流れや、様々な情報源からの真実の歴史を勉強することにより、捏造された歴史に対して目が覚めているので、真実の歴史について触れたものも多かったです。公聴会において、市議が”歴史を認めない反対者”に対し 4度の”Shame on you"(恥を知れ)発言を行ったことにより、反対者がひどく傷つけられました。それに対して出した謝罪を求める手紙には、更なる "Shame on.."で返されたことも付け加えます。

この2ヶ月の間、SFのローカル新聞、全国のメディアなどにもオピニオンなどを送り続けましたが、何もなかったかのように扱われました。

また、8月後半からはそれまでいろいろな情報を流していた中国系新聞が一切報道をやめ、慰安婦がSFに到着した公聴会1週間前に堰を切ったように、テレビと新聞で連日のように慰安婦を写真つきで報道し始めました。更に、人権団体などを使いながら行事を行ったり、最後の1週間は圧倒的な活動をみせつけました。

中国系は各団体がまとまらないという話をよく聞いていましたが、今回は全く違ったようです。韓国系の協力も大きく、それらが日本から多くの賛同のレターを提出させたようです。

結局、中国系の力の前には、結果をだすことはできませんでした。

本日の市議会では、具体的に碑(像)の設置場所についての話し合いがすすんでいるという話がありました。また、教科書にも書き込ませるという意欲をみせました。慰安婦もさることながら、いわゆる南京事件などを徹底することを主眼をおいていることでしょう。アメリカによる日系人の強制収用などを碑(像)の文言にいれるというような話もでたと思います。これは、日系の反対者に対する譲歩という形をとったようですが、実際には、中国のアメリカへのバッシングを包含するものになるでしょう。

今回の可決をマー市議は”歴史的” と表現しましたが、まさに、中国が日本、更にアメリカに一気に攻め入る一歩になったのではないかと思います。

今後は、引き続き有志一同、碑の設置を阻止していきたくおもいます。本当に、右も左もわからず、どうして良いのかわからない中、支持してくれる方々のご協力だけが頼りでした。ご協力いただいた皆様、署名していただいたお一人お一人の心に添えず、可決にいたりましたこと申し訳なく思います。

本日の市議会でのマー市議の発言ではありませんが、これからが本当に大変なところとなります。どうぞ、今後ともご協力のほど、よろしくおねがいします。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

3

5

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

『ハムレット』などでおなじみの世界の文豪をつ

シェイクスピアに大きな影響を与えた思想とは

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

4

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想