By. Julia. Y
2015/06/12    18:31

若者の内向き志向は悪いのか - 海外に出ると戻りにくい日本

私は大学卒業後、大学院に進もうと考えており、現在大学院入試の準備や卒論に取り組んでいます。はじめドイツの大学院に進学することを考えていましたが、マスターコースを終えて外国人がドイツで仕事を探したり、日本にわざわざ戻って就活するのは難しいであろうと考え、結局は日本でさらに勉学に励もうかと考えています。ちなみにドイツは高等教育も全て学費がタダ同然なので勉強する上では日本よりも断然経済的負担はかかりません。

現在、「トビタテ!留学JAPAN」という文部科学省が行っている、高校生や大学生の留学を支援しようというプログラムがあります。これそのものは良いと思うのですが、私が疑問なのはなぜ海外で学位の取得を目的とする人への支援がないのだろうということです。国際的な人材を日本から輩出することは日本にとって利益となるものであるだろうと私は思うのですが、しかし日本では下手に海外に長期滞在すると一元的でルールに縛られすぎている就活になかなか参入できません。

海外に学位取得を目的として長期滞在した人間の方が、さらに語学力と国際感覚が身についているであろうと思うのですが、一旦海外に長く出ると日本社会に戻りにくくなってしまいます。

能力や経験のない新卒の若者を一括採用する日本社会が異端だと私は思います。私が留学していたドイツではAusbildungといった、教育課程の中で受けられる若者の職業訓練が完全に社会のシステムの中に組み込まれています。また、企業や法人での半年以上の長期インターンシップや実習も数多くあり、日本と違い大学卒業後にそれらの経験を積んでから実際の仕事に就きます。インターンシップをする企業と実際にその後働く企業は全く違うことが多く、また社会的に認められた制度なので職務経験としてしっかり履歴書に記すことができます。日本のように就活時期が決められることは全くなく、個人が自由にインターンシップに申し込み、仕事に応募することができます。
(参考 Bundeszentrale für politische Bildung)

今時の若者は内向き志向だとかいう意見がありますが、仕方ありません。一年の留学でさえ時期によってはその年の就活に参加できずじまいになる可能性があるので、海外に下手に出ると後の人生にとってリスキーになることがあります。

今の就活というシステムが崩壊し、他の先進国のようにもう少し時期などに関して柔軟に動くことのできる制度が整えられるよう願ってやみません。

TOP NEWS

すでに10年服役。78歳。

2017/05/12  10:50

アルベルト・フジモリ元大統領の恩赦は実現するか

物事をどこから考え始めるか

2017/04/02  19:24

ぶつかり合う「幸福とは何か」――イギリスのEU離脱から

絶対的君主「スルタン」の誕生?!

2017/05/05  10:17

独裁体制を固めるトルコのエルドアン大統領

「学校を選ぶ自由」を認めるべき

2017/04/21  10:38

教育の自由

それでもまだまだ少数

2017/04/02  19:49

変わろうとする学校

ACCESS RANKING

3

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

6

プーチンとネタニヤフの取り決め

ロシアとイスラエルの軍事衝突は回避できるか

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?