2014/10/15    22:21

不登校=学校が合わないというセンス

現在、中学校の場合、1校当たり約9人の割合で不登校の生徒がいると言われています。「不登校」という言葉が身近になっている一方、問題児、どう接していいかわからない、怠けている、行く先がない…などのネガティブなイメージが世間には染み渡っているのが現状です。
 
しかし、私はそのようなイメージは間違っていると断言します。
 
今までに、様々なケースの不登校経験者約300名に会い、話をしたり、授業をしたり、体験学習プログラムをしたりと、一緒に過ごしてきた経験からそのように感じるのです。不登校は問題ありません。問題なのは、学校に行かない間になにをするかということです。

もちろん、学校に行かないことを奨励しているわけではありませんが、不登校になった場合、学校に再び登校できるようになることをゴールととらえてしまうと、もし登校できるようになったとしても、その先で再びつまずくケースが多いと感じています。
 
だからこそ、「学校に合わないというセンス」を活かし、幸せな人生を歩み、社会貢献できる人となるためには、学校教育とはまた別のプログラムが必要です。
基礎的な学習に加えて、セルフマネジメント、コミュニケーション、仕事論や組織論、など、社会人として必要となる基礎的な部分をいち早く、時間をかけてしっかり学び、自分自身で夢を育む力を育成することが不可欠となるのです。

私は、家庭、地域社会、企業との連携を図りながら、現在そのような教育プログラムを研究・実践しています。

不登校という可能性のかたまりを心から信じています!

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

4

「知ること」「情報を疑うこと」

分断について考えてみた

5

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

6

安全保障のリスク、大丈夫か?

日本での永住権取得、世界最速レベルに

8

金持ち課税はフェアか

国が税競争を進めねばならない理由

9

「ムスリム狩り」?

オランダの首相候補は移民ぎらい

10

触発されて勇気や元気が出る物が、本物の幸運グ

幸運効果「持っていると幸運になる」アイテムはあるのか

2

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

3

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

4

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

6

「知ること」「情報を疑うこと」

分断について考えてみた

9

金持ち課税はフェアか

国が税競争を進めねばならない理由

10

早急に業務時間改善と意識改革を

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

4

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

10

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想