2015/06/09    10:00

幕末からの日本の危機感―大東亜戦争へ  ②「明治維新」始まりの意義

欧米列強のアジア進出の中で、江戸時代の日本人がその危機を乗り越えるために、近代化を成功させ、有色人国家として初めて世界列強の仲間入りを実現できたことは奇跡といっても過言ではありません。この奇跡は江戸時代の日本人の教養の高さにあったといえます。

さらに、大東亜戦争に大敗しても戦後の復興を果たし、まがりなりにも世界第2位(現在は3位)の経済大国に上り詰めることができた要因も江戸時代からの学問、道徳、経済、文化のレベルの高さにあると考えられます。戦後の日本は江戸時代の「遺産」で発展したのかも知れません。

しかし、ここ数十年はその「遺産」を食いつぶし、政治的にも、経済的にも衰退しています。その根本には日本人が精神的支柱を喪失したことにあると思います。今の日本人は「戦後民主主義」からもたらされた浅薄な「道徳観」や「人権意識」程度の価値観しか持ち合わせていないのです。(東日本大震災に際して、日本人の規範意識の高さは再認識されましたが)


明治維新を実現した精神的支柱には、徳川光圀に始まる水戸藩の水戸学があります。維新の中核を担った、吉田松陰、坂本龍馬、橋本左内、佐久間象山などの幕末の勤王の志士たちの多くは、その影響を受けていました。19世紀前半に会沢正志斎や藤田東湖により発展した水戸学は、君臣上下で各人が社会的責任を果たしつつ、「忠愛の誠」によって結びついている国家体制を「国体」とします。幕末の内憂外患のこの時期にこそ、建国以来の「国体」を支えてきた日本人独自の精神により、国家の統一を強め、内外の危機を打開しなければならない、と説きました。

水戸学の思想は、天皇の伝統的権威を背景にしながら、幕府を中心とする国家体制の強化によって、日本の独立と安全を確保しようとするものでした。しかし、開国以後、幕府にその国家目標を達成する能力が失われてしまったことが明らかになるにつれて、水戸学から生まれた尊王攘夷思想は反幕的色彩をつよめていきます。そして、倒幕後は吉田松陰らの流れを汲んだ形で、明治政府の指導者たちに「国体」の精神は受け継がれます。そして「国体」は天皇を戴く国家の下での教育政策に反映され、国家秩序を支える理念として確立していきます。

この「国体」という考えが欧米から侵略を受けるという危機を前に、「私」を捨て「公」を重んじる体制への変革に導いたといえます。明治初期の「版籍奉還」「廃藩置県」は大名が徴税権や領地などの伝統的既得権を放棄したものですが、イギリスの諸侯であったらおよそ考えられない行為であるといわれます。イギリスで同様のことを行えば、反乱が起こるといわれました。もちろん、当時の大名が商品経済の波に乗れず、経済的に疲弊し大名であり続けることにこだわりがなかったという要因もあったかも知れませんが、既得権の喪失であったことは間違いのないことです。それを受け入れたことは、正に大義につくことであります。大いなるもの、崇高なるものに尽くすという精神の発露です。

また、明治維新において、最も人気のある人物といえば坂本龍馬だと思います。その理由は一言で言うと「男のロマンの実現者」だからなのではないでしょうか。あの300年にも及ぼうとする徳川幕藩体制の時代、政治、文化、経済の中心地からほど遠い土佐の地に生を受けながら、藩はおろか、日本というくくりを飛び越え、世界に目を向けた洞察力により海軍力の増強、軍艦の充実を主張し、日本初の株式会社ともいえる亀山社中を創設し経営力をも発揮した点。さらに、尊皇攘夷、倒幕運動華やかなりし時代の中にあって、早くから大政奉還、徳川自らがその権能を放棄し無血で大改革を実現する方策を周囲に説いたり、明治になってから作成された「五箇条の御誓文」の基礎を船中で作成した点などがその魅力ではないでしょうか。このような変化の時代における先見性と行動力が龍馬人気の理由ではないかと思います。

しかし、坂本龍馬を評価する上で外してならないのは、欧米の植民地になる可能性のある中で、国家の独立を維持するために、国益を守るために、命懸けで日本の変革に尽力したという点です。

この時代認識なくして、単なる風雲児として龍馬を評価するならば歴史認識としては不十分だと思います。

坂本龍馬を例として挙げましたが、明治維新そのものに対しての認識も同じことがいえると思います。単なる近代化、欧米に追いつけ追い越せだった、と見るのであれば東京書籍の中学校歴史教科書レベルの認識に過ぎません。近代化は日本国の独立自存のため、国民の幸福のためという面もあったことを理解していただきたいのです。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

2

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

5

教育ムラには「第三者」の目・公正の目を入れて

いじめ事件第三者調査委員会選定の困難さ

7

観光国としての実績は確か

世界の観光客を集める国、スペイン

8

プーチンとネタニヤフの取り決め

ロシアとイスラエルの軍事衝突は回避できるか

9

シリア内戦を超える死者

ブラジルの貧困と多発する犯罪

10

『ハムレット』などでおなじみの世界の文豪をつ

シェイクスピアに大きな影響を与えた思想とは

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

7

「国防」の二文字に集約された、学生たちの本気

防大の「開校祭」に行ってきた

8

シリア内戦を超える死者

ブラジルの貧困と多発する犯罪

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

5

シリア内戦を超える死者

ブラジルの貧困と多発する犯罪

7

エジプトルーツとギリシャルーツ

アクレピオスの杖とケリュケイオンの杖との違いとは

8

観光国としての実績は確か

世界の観光客を集める国、スペイン

9

「国防」の二文字に集約された、学生たちの本気

防大の「開校祭」に行ってきた