2016/12/03    10:00

レーガン大統領に学ぶ、政策のフェアネスについて

前回の記事では、レーガン大統領の棚卸しがあまり上手くいかなかったことについて取り上げました。

今回の記事では、棚卸しが上手くいかなかった理由について、「政策分析(Policy Analysis)」の視点から見ていきたいと思います。

政策分析については一定の定義があるわけではないのですが、おおよそ問題の発見から政策の立案、政治的な駆け引きを勝ち抜いて政策を実行するまでの過程(Process)と捉えればよいと思います。

 

1. 政策分析はなぜ生まれたか

第二次世界大戦後から1970年代にかけての政府の肥大化、いわゆる「大きな政府」に伴い、政策は以前のようにただ根拠もなく、無軌道に進めるというものではなく、政策は実現可能性がある科学的なものであり、予算をかけるに足る客観的な根拠を持っていなくてはならない。そのためのツールとして生まれたのが、政策分析です。

カリフォルニア大学バークレー校ゴールドマン公共政策大学院の名誉教授であるユージン・バーダック(Eugene Bardach)は、政策分析について、『政策立案の技法 問題解決を成果に結びつける8つのステップ(A Practical Guide for Policy Analysis The Eightfold Path to More Effective Problem Solving)』において、以下のように述べています。

最後に、政策分析は政治の中から生まれるものだ。ゆえに、政治の中で完結していく。政治には2つの側面がある。争いを解決に導くことと、コミュニティを形成していくことだ。政策分析はその両面に寄与するものである。政策分析は、ある一定の主張やその支持者が、他のものよりも一定の意味において優れており、勝ち残るに値することを示すことにより、紛争を解決に導くものだ。他方で、政策分析はこれまで隠れていた共通の立場を浮き彫りにすることにより、コミュニティの形成にも貢献する。この共通の立場は、理性的な議論のルールと習慣によって形成される。

バーダック,政策立案の技法 問題解決を成果に結びつける8つのステップ,p5より


要するに、政策分析は、ある社会的問題を解決するために、その問題を解決しようとする人々を結びつけ、効率的に政策を遂行していくためのツールであるということです。

 

2. 政策分析の決定的な弱点

しかし、政策分析の決定的な弱点が一つだけあります。それは「棚卸し(inventory)」の考えがないことです。

レーガン大統領の第一期就任演説の「この現在の危機において、政府がわれわれの問題の解決策ではない。政府に問題があるからだ。(In this present crisis, government is not the solution to our problem; government is the problem.)」、そしてこの後に続く言葉が、事態の本質を見事に表現しています。
 

From time to time we've been tempted to believe that society has become too complex to be managed by self-rule, that government by an elite group is superior to government for, by, and of the people. Well, if no one among us is capable of governing himself, then who among us has the capacity to govern someone else? All of us together, in and out of government, must bear the burden. The solutions we seek must be equitable, with no one group singled out to pay a higher price.

ときどきわれわれは、社会は自治にはあまりに複雑になりすぎているとか、人民の、人民による、人民のための政府よりエリートによる政府の方が優れていると考えがちである。われわれのうちのだれもが自己を管理できないとしたら、われわれのうちの誰が他の人を管理できるというのだろうか? われわれはみな一緒に、政府の中であれ外であれ、重荷を背負わなければならない。どれか一つのグループが高い代償を支払うために選び出されるようなことがあってはならない。

We hear much of special interest groups. Well, our concern must be for a special interest group that has been too long neglected. It knows no sectional boundaries or ethnic and racial divisions, and it crosses political party lines. It is made up of men and women who raise our food, patrol our streets, man our mines and factories, teach our children, keep our homes, and heal us when we're sick -- professionals, industrialists, shopkeepers, clerks, cabbies, and truckdrivers. They are, in short, ``We the people,'' this breed called Americans.

われわれは特定の利害に関わるグループのことをよく耳にする。われわれの関心は、あまりに長い間無視されてきた特定の利害に関わるグループに向けられなければならない。そのグループには地域的な境界や、民族的、人種的な区分がないことはわかっているし、政党の政策ともすれちがっている。そのグループは、われわれの食料を生産し、通りをパトロールし、鉱山や工場で働き、われわれの子供たちを教え、家庭を守り、病気の時はわれわれを癒してくれる、専門職、実業家、小売商人、事務員、タクシーやトラックの運転手である男女から成り立っている。かれらは要するに「われわれ人民」であり、この集団がアメリカ人と呼ばれるのである。

棚卸しをするためには、一つの考え方が重要になります。それは、『私自身を管理できるのは、他ならぬ私自身だけだ』という考え方です。これには、所得の多い少ないは関係ありません。

政策には往々にして、所得の再分配に代表されるように一方を救済するために一方を犠牲にするという考え方がまかり通ることがあります。しかし、レーガン大統領は「どれか一つのグループが高い代償を支払うために選び出されるようなことがあってはならない。(The solutions we seek must be equitable, with no one group singled out to pay a higher price.)」と明言したのです。

この考え方を政策に導入するためには、どのようにすればよいのか。我々は、答えを出すべき時期に来ていると言えます。
 

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

3

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

7

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

8

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?

10

赤本はあるけど、予備校には通えない

”目標”を突破せよ!・・・防大受験最前線

2

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

6

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

7

次世代の党、杉田水脈議員の国会質問が素晴らし

専業主婦は怠け者なのか?