2015/01/22    11:00

「シャルリー・エブド」襲撃 日本が恐れるべき過激な韓国の反日思想

仏週刊誌「シャルリー・エブド」に対するテロ事件が、表現の自由をめぐる世界的な議論を呼び起こしています。ムハンマドを軽蔑するような問題の風刺画が、イスラム教徒にとって挑戦的な内容であったとしても、暴力によって復讐する行為は断じて許されるべきものではありません。
 
今回のテロ事件は、過激派の思想に染まった若者による犯行だったことが明らかになっています。このような事件は、日本にとっても「対岸の火事」とは言えません。万が一のための備えを怠ることはできません。
 
とはいえ、イスラム教徒の移民は日本国内で、大きな問題にはなってはいません。ムハンマドの風刺画を大手メディアで見かけることもありません。ここで、私が「テロ対策」と言っているのは、イスラム過激派のことではなく、実はお隣の韓国の問題なのです。このまま、かの国の反日思想を放置しておけば、いずれは日本を狙ったテロ攻撃が起こらないとも限らない、という懸念を持たざるを得ないからです。
 
こんなことを言うと、「韓国人をテロリストだと言っている。ヘイトスピーチだ」という批判が、四方八方から飛んできそうです。しかし、韓国で行われている反日思想の宣伝を見れば、テロのリスクさえも考えざるを得ないことが分かります。
 

テロリストを英雄とあがめる異常さ

韓国が、日本の初代首相である伊藤博文を暗殺した安重根を、「独立運動の英雄」としてあがめているのは、とても象徴的です。安重根の行ったことは、日本の一流の要人を暗殺するテロ行為であり、韓国はその実行犯であるテロリストを国の英雄としているわけです。
 
テロリストを英雄視する歪んだ思想の結果、韓国社会では近代社会として当たり前の「法による支配」よりも反日が優先されることがたびたび起きています。有名なのは、日本統治時代に日本に協力したとされる“親日派”の資産を没収できる法律が、盧武鉉政権の時代に成立したことでしょう。当時は違法でもなんでもなかったことを、後世の物差しで裁くのは「遡及法」というタブーですが、ここでも優先されたのは反日というイデオロギーでした。
 
あるいは、条約で定められているにも関わらず、靖国神社に放火した犯人の身柄を日本に引き渡すのを拒否したこともありました。最近では、産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長を出国禁止にし、強引に起訴したこともこれに当たるかもしれません。
 
確かにこれまで、日本人を狙った大規模なテロ事件が起きたわけではありません。しかし、韓国が安重根というテロリストを国の英雄としてあがめ、反日のためなら法律も国際法もねじ曲げる様を見れば、日本としては不安にならざるを得ません。
 
朝鮮半島に詳しい筑波大学の古田博司教授は、著書『醜いが、目をそらすな 隣国・韓国!』の中で、日本と独立戦争を戦ったことのない韓国は「国家としての正統性」に弱みを感じていると指摘し、次のように警鐘を鳴らしています。

正統性を保つために韓国が英雄として誇るのは、爆弾魔のテロリストだけだ。爆弾テロリストを英雄に仕立てなければならないのは、いまの韓国の悲哀であり、私が危惧しているのは、反日教育でテロリストや爆弾魔を解放運動の雄だと刷り込まれ、頭のなかがIRA(アイルランド共和軍)のようになった韓国の若者が「自分も英雄になりたい」と思って、爆弾をもって海を渡ってくる危険性があるということだ。
(古田博司 『醜いが、目をそらすな 隣国・韓国!』 pp. 63 - 64)

韓国で行われる反日教育について、これまで日本は目立った反論をしてきませんでした。それは、「それぞれの国にそれぞれの考え方がある」という相対主義なのかもしれません。しかし、行き過ぎた反日教育はテロ行為を助長し、安全保障上の脅威になることもあるのだと認識する必要もあるのではないでしょうか。
 
韓国は日本の歴史教科書の記述に、極めて敏感に反応しますが、自国の教科書は「日本は悪魔の国だった」と薄弱な根拠で決めつける悪辣な記述で満ちています。日本は身を守るという意味でも、隣国の反日思想にしっかりと反論していく必要があるのではないでしょうか。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

3

5

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

『ハムレット』などでおなじみの世界の文豪をつ

シェイクスピアに大きな影響を与えた思想とは

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

4

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想