2015/01/17    14:00

ヘルメス思想とは何か 「オカルト」の本当の意味とは

ヘルメス思想とは、『ヘルメス文書』に見られる「オカルト哲学」のことである。オカルトとは、「隠された」あるいは「密教の」という意味がある。また、「人知の及び難い自然の諸性質を扱う」という意味もある。
 
『ヘルメス文書』は、ヘルメス・トリスメギストスが弟子に伝授する形で書かれた書物である。ヘルメスは西欧神秘主義の多くが祖とする神であり、霊魂を冥界に導く役割と秘儀の支配者としても知られている。
 
『ヘルメス文書』は、紀元前3世紀頃、エジプトのアレクサンドリアで編纂されたといわれているが、もっと古い可能性もある。本来、2万巻近くあったが、そのほとんど失われ、後代になって抜粋が選集された。
 
『ヘルメス文書』がヨーロッパで知られるようになったのは中世である。1460年、フィレンツェのコジモ・デ・メディチの依頼を受けて、レオナルド・ダ・ビストイアーは古代の珍しい文献を探していた。
 
レオナルドはマケドニアから『ヘルメス文書』を持ち帰り、27歳のフッチーノが一年半で、ギリシャ語からラテン語に翻訳した。
 
『ヘルメス文書』は、錬金術、自然哲学、魔術、神智学、降神術、宇宙観など、あらゆる分野におよび、新プラトン主義に結びつく思想である。
 
ここで扱う魔術とは現代考えられているものとは異なり、自然界を理解するための科学と表裏一体のものであった。
 
魔術とは目に見えない不思議な働きを捉えようとする学問であり、幾何学、絵画論、軍学、天文学、工学、音楽論、占星術などを内包していた。
 
マジックの語源である「マギ」は、神秘的、宗教的知識を持つ知識人を指している。それは、イエス降誕の際、現れた東方の3博士が「マギ」と言われたことからも分かる。
 
人間が両手両足を伸ばすと、その人体図形は五芒星と重なるが、この五芒星は魔術では磁力を凝縮する作用があるとされている。この五芒星が象徴するのが、『エメラルド・タブレット』の冒頭で述べられているミクロコスモスとマクロコスモスの一致である。
 
ヘルメス思想は、ルネサンスや近代科学を生み出す原動力の一つとなり、実験科学や化学、天文学などの基礎となった。
 
さらに、繁栄の思想としてヨーロッパに影響をおよぼし、宗教思想や哲学、文学、芸術にも影響を与えた。ボッティチェリの「春」には、ヘルメスが智慧の象徴として描かれている。
 
ヘルメス思想はレオナルド・ダ・ヴィンチの宇宙観、自然観にも影響を与えた。レオナルドの遠近法の理論は、数学者バチョーリから教えられたものであるが、バチョーリはヘルメス思想を下にして黄金比などを研究していた。
 
他にも、コペルニクスの地動説、セルベトゥスの血液の肺循環説、ライプニッツの微分積分、ケプラーの楕円軌道説など多くのものがヘルメス思想から生まれた。
 
また、この思想は医療にも影響を与えた。ヘルメス神のシンボルマークであるケリューケイオンの杖は、WHOや医療機関、防衛医大の校章などにも見られる。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

4

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

8

観光国としての実績は確か

世界の観光客を集める国、スペイン

10

よく見る形の不思議なルーツ

五芒星のルーツは?