2014/10/20    04:28

初の国産ジェット機MRJが初公開

三菱重工業と傘下の三菱航空機(名古屋市)は、開発と製造を手がける小型ジェット旅客機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」の飛行試験用機体を完成させ、18日、航空会社など関係者の前でお披露目の式典を行った。

MRJは、戦後初のプロペラ旅客機「YS-11」以来、約50年ぶりの国産機で、開発費は1800億円。2008年に開発がスタートしたが、3度の開発延期を経てようやく完成。初飛行は2015年4~6月に計画されている。MRJは、三菱航空機が開発する70~90席クラスの次世代民間旅客機。世界最先端の空力設計技術、騒音解析技術などの適用と、最新鋭エンジンの採用により、約20%燃費低減と騒音・排ガスの削減を実現する。リージョナルジェット機は今後20年で3倍になると言われている旅客機市場の中で、5000機以上の新規需要が期待されている。
(Response.「三菱航空機MRJ ロールアウト『美しい飛行機は、性能も良い』」2014/10/19)

2017年に初号機を初納入することが決まっている全日空の他、米トランス・ステーツ・ホールディングス、米スカイウエストや日本航空からもすでに受注を得ている。また、大阪国際(伊丹)空港は、MRJ用の駐機場新設を含む改修計画を発表した。

第二次大戦では「ゼロ戦」に代表される優れた戦闘機を開発・製造していた日本だったが、敗戦後はGHQの命令によって、すべての飛行機を破壊され、航空機メーカーも航空会社も潰されてしまった。また、大学の授業から航空力学の科目が取り除かれた。その後、1957年に日本企業による飛行機の運航や製造の禁止が全面解除された後、開発されたのが「YS-11」だった。そうした意味で、MRJの成功は,「戦後レジーム」からの脱却の第一歩でもある。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

3

5

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

『ハムレット』などでおなじみの世界の文豪をつ

シェイクスピアに大きな影響を与えた思想とは

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

4

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想