2014/12/16    15:00

自虐史観の象徴『南京大虐殺』3

(2)から続きます。
 

3 「南京大虐殺」の存在を否定する根拠


A 当時の人口
  • 本来、50~55万人。日本軍の接近で富裕層、中流層が逃亡、約20万人の貧民層が国際安全区に残る。
  • 虐殺数は、東京裁判で20万人、ティンパリー『戦争とは何か』で30万人、屠殺記念館で30万人。 ※20万人しかいないところをどうして30万人殺せるのか。または皆殺しにしなければあり得ない数。
  • しかも、戦闘終結後の日本軍占領下で約5万人が戻り、南京の人口は約25万人となっている。   
    ※(東京裁判)「南京占領後、虐殺・暴行・掠奪・強姦など悪魔の狂宴は6週間にわたって続いた」は嘘。
 
B 英国記者ティンパリー(『戦争とは何か ― 中国における日本軍の暴虐』の著者)は国民党中央宣伝部顧問。
  • ティンパリーは南京攻略戦当時は上海にいた。南京での出来事は見てもおらず、何も知らない。著書は、南京にいる友人や宣教師たちの反日的な手紙をただ編集しただけである。
  • また、NYタイムズのF・テイルマン・ダーディン記者が掲載したレポートでは、その大半で中華民国政府軍を非難している。(中国軍の清野、便衣兵の安全区への潜入・掠奪、蒋介石総統や唐生智将軍の遁走)
 
C 国際安全区の安泰
  • 金陵大学ベイツ教授(安全区国際委員会委員、国際赤十字の委員、宣教師)の東京裁判証言

 「女・子供をふくむ一般市民1万2千人(加えて兵士約3万人)が南京城内で虐殺された。」

※ベイツは中国国民政府顧問であった。ティンパリーに書簡を送る。米国記者ダーディンに日本の残虐行為を創作したメモを渡す。
  • その他の東京裁判証言

 「累々たる死体の山」「道路には二条の血の川が流れ」「流血は膝を没し」「死体を積み上げ、そ の上を自動車が走っていた」

※しかし、日本軍、日本の新聞記者だけでなく、外国人記者、15人の国際委員会の委員も上記のような壮絶な光景は見ていない。
  • 南京在住の女性・子どもを含む非戦闘員は、すべて安全区内に居住していた。日本軍は安全区の出入口十数カ所に歩哨を立て、無用者の出入を厳禁した。(担当連隊以外の日本兵も立ち入りできなかった)
  • 松井司令官の厳命により、一発の砲弾も撃ち込まれておらず、空爆も放火もなかった。
  • 安全委員会の記録にも女性・子供の殺害事件は起きていない。
  • 安全委員会委員長ラーベは日本軍に感謝状を送っている。(安全区を攻撃しなかったことと中国人の援護に対して。)
    ※ラーベ:ドイツ・シーメンス社の中国代表、国民党政府を軍事的・財政的に支援。日記(『南京の真実』として刊行)で日本軍の掠奪、強姦、非戦闘員5~6万人殺人を描く。
 
  • 金陵大学病院医師で安全区委員のマッカラムの手記及び日記

 (日本軍は)礼儀正しく、尊敬して私どもを処遇してくれました」「(中国人の民衆が)日本軍の 手によって配分された米を携帯して帰ってきました。

また、日本軍が病院で不足する食糧を病院職員にたずね、牛肉と豆を送った記録を残している。

  • 安全委員会は、日本軍による犯罪をまとめ、被害届として日本軍に提出した。犯罪425件で大部分は伝聞、殺人は49件で委員会メンバーが目撃したものは2件のみ。(1件は合法)
  • 激戦地下関(シャーカン)から北へ1.8キロの所に宝塔橋街(ほうとうきょうがい)という町がある。この街の保国寺には、6、7千人の難民が蝟集(いしゅう)していた。ここは軍需倉庫の所在地 で、引き込み線があり、兵器、食糧、被服等軍需消耗品が蓄積され、付近一帯は地下壕もあり、敗残兵が出没し、治安も乱れ危険きわまりない状態であった。砲艦「比良」の艦長土井申二中佐は自ら願い出て該地区の整備確保に任じられた。土井中佐はまず、下関との境の宝塔橋を改修し、あるだけの食糧や被服を給与して民心の安定をはかった。町の名称も平和街と改名し、敗残兵の跳梁から市民を守った。土井中佐は、上海停泊中に出雲を訪れ、艦隊司令部に出頭して、平和街難民の窮状を訴えた。 土井中佐の熱意と誠実に動かされた司令部は、中佐の申し出通り食糧の救恤を認めた。比良はこれらの品を積んで中興碼頭(ちゅうこうまとう)に帰ってきた。13年正月元旦のことである。紅卍字会支部長陳漢林総代表を通して難民区に贈られた品々は下記の通りである。

    貯蔵牛豚肉10箱、白砂糖大袋10袋、乾魚類10箱、大豆油10箱、食塩10包、乾餅20箱

    世界紅卍会南京分会長 陳漢森は土佐中佐に感謝状を送った。

 
D 埋葬数の問題

  • 国民政府が1945~46年2月に日本軍の虐殺に関する住民証言を『敵人罪行調査報告』にまとめたが、「冬のセミの如く口を噤む」と書かれるほど住民からの告発がなかった、つまり虐殺がなかったということ。
  • 慈善団体の埋葬記録:
    ①紅卍字会 
    城内:1793体  城外:4万1330体 合わせて約4万3000体(女性、子供は皆無に近い)
    (埋葬数は言い値の埋葬手当を得るための水増しの可能性あり。)
    ※紅卍会は親日的宗教団体であり、遺体埋葬活動は日本側の承認と援助のもとに行われた。また、城内の埋葬数が城外に比べ少ないのは、城内での激しい市街戦が無かったこと、非戦闘員の虐殺が無かったことを物語っている。一方、城外地区での大量の遺体収容所は揚子江沿岸に集中しており、捕虜の処刑、対岸に逃れようとした兵士や避難民への日本軍の追撃、中国軍内の同士討ち(日本軍入場前の督戦隊による逃亡中国兵士への攻撃)、市内に潜伏していた便衣兵(軍服を脱ぎ民間人を装う兵士で戦時国際法違反のゲリラのこと。この処刑は合法)の揚子江岸での処刑を反映していると思われる。

    ②崇善堂 1938年1~4月末まで活動。
    埋葬者数1月~3月まで7549体、4月一ヶ月で10万4718体(合計約11万体)
    ※作業部隊数は変わらず。保有自動車はポンコツが1台。南京市の記録では、慈善団体崇善堂が活動したのは、1938年9月からとなっており、埋葬記録は架空の可能性あり。

 
E 捕虜の扱い(日本軍入場前に蒋介石も司令官唐生智も逃亡。故に正規の降伏権限を持つ者はいない)

  • ・陸軍歩兵学校『対支那軍戦闘法の研究』(1933年)の「捕虜の処置」

 

 「捕虜は他列国人に対する如く必ずしも之を後送監禁して戦局を待つを要せず、特別の場合の 
 外之を現地又は地方に移し釈放して可なり」

※特別な場合は「便衣兵」か(便衣兵の処刑は国際法上可)

  • 捕虜の釈放例あり
  • 幕府山の1万4700人の捕虜(12/14):第13師団山田支隊の歩兵第65連隊1500名の日本兵が、10倍近い捕虜を管理し、食料を支給する。非戦闘員と思われる約半数を釈放、火事によりさらに半数が逃亡、その後捕虜が暴動を起こし中国人捕虜1000~3000人が日本軍により殺害される。日本兵にも死傷者がでた。
  • 第16師団長中島今朝吾中将日記「大体捕虜はせぬ方針」「7000~8000人これを片付けるには相当大きな壕がいるが、なかなか見あたらない。一案として100人、200人などに分割してのち、適当な箇所に誘って処理する予定」から、大規模な捕虜の殺害があったとされる。ただし、中島日記にこれだけの捕虜を殺害した記述はなく、参謀大西一も捕虜殺害を否定している。また、その内の約2000人の捕虜が後に親日的汪兆銘政権の南京政府軍に編入されたという話もある。
  • 捕虜として収容所に入れられる前の投降兵が不穏な動きをしたことで日本軍に殺されたことはあった。
  • 軍服を脱ぎ民間人を装い安全区に潜入した便衣兵はゲリラであり国際法上処刑しても問題はない。
    (ただし裁判を経るべきとの判断もある。)中立のはずの安全区には、安全区委員により約1万人の敗残兵が大量の武器と共にかくまわれていた。

 
F 国民政府側(何応欽の軍事報告)、中国共産党側の資料

  • 蒋介石は終戦に至るまで中国人民に対して何百回ものラジオ放送をしているが、一度も「南京で大虐殺があった」と言っていない。
  • 中華民国、何応欽上蒋『中国現代資料叢書=対日抗戦』(S.12~20の全国代表者会議に対する軍事報告書)。この日本の交戦相手の一級資料に、万を越す大虐殺があったという内容は一切出てこない。
  • 中国共産党『軍事雑誌』(1938.6)に、南京戦の記録が出てくるが、その内容は国民党のだらしなさを非難しているだけで、日本軍による市民の虐殺とか捕虜の大量殺戮のことは出てこない。
    ※中華民国政府も中華人民共和国政府も、南京大虐殺を言い出したのは、東京裁判以降である。

 
G 国民政府は国際連盟に提訴していない。

  • ・日本軍の南京占領の直後(1938.1)国連理事会が開かれるが、中国はそこで南京虐殺について提訴していない。

 
H 南京取材の約120人の日本の新聞記者・カメラマンが虐殺を目撃していない。
 
I 国民政府は1937年12月1日から38年10月24日まで300回の記者会見を行ったが、(外国人記者と外国公館職員は平均35人)一度として「南京で市民虐殺があった」「捕虜の不法殺害があった」と述べていない。

※写真:アイリス・チャン『ザ・レイプ・オブ・ナンキン』に利用された写真。日本軍に連行される中国人女性とのキャプション付。この写真は故意にぼかしを施し、人物の表情が分からないようにしている。原典は昭和12年の『アサヒグラフ』で日本軍に守られ帰路に就く中国農民の様子であり、農民の表情には笑顔が見られる。

終わります。

TOP NEWS

解明されてきた真相

2017/08/30  12:24

どうしてバルセロナでテロが発生したのか。

今そこに危機があるのに

2017/08/25  08:00

地球外からの攻撃に人類は一致団結できるか

Appleより優秀な人材が集結?

2017/05/16  14:05

電気自動車の先端を行くテスラモーターズ

早急に業務時間改善と意識改革を

2017/05/31  14:05

教員は子供の成長に寄与することが本来の仕事

ACCESS RANKING

1

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

3

5

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想

10

『ハムレット』などでおなじみの世界の文豪をつ

シェイクスピアに大きな影響を与えた思想とは

1

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

3

4

スフィンクスはどれだけ古い?

古代文明は発展中ではなく既に遺産だった

8

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕

ヘンリー・フォードの経営思想