2015/04/16    10:00

中国が建設する「海の万里の長城」をアメリカは止められるか

中国はフィリピンなどと係争中の南シナ海の岩礁を埋め立て、人工島の建設を進めている。そうした実効支配の既成事実を積み重ねる動きを重ねるのと同時に、同海域での活動を支える軍事力の強化も着々と進めているようだ。

最近では、中国南部・海南島の三亜市にある中国海軍基地に、「中国版イージス艦」と呼ばれる最新鋭のミサイル駆逐艦052D型とキロ級潜水艦など少なくとも4隻が停泊している様子が、今年2月に非制限区域で撮影された写真で確認された。

中国南部・海南島の三亜市にある中国海軍基地に停泊する「中国版イージス艦」と呼ばれる最新鋭のミサイル駆逐艦052D型とキロ級潜水艦少なくとも4隻が、非制限区域で撮影した写真などで2日までに確認された。052D型は数隻が就役したとみられるが配備実態は明らかになっておらず、基地内での停泊が確認されるのは異例。

同基地には駆逐艦のほか多数の艦船や潜水艦が停泊していた。南シナ海への積極的な進出を支える同基地に有力艦船を重点配備している可能性があり、近隣国の脅威となりそうだ。
(共同通信  「中国、海南島に最新鋭イージス 近隣国に一段の脅威」 2015/04/02)

香港在住の軍事評論家平可夫氏は、052D型などは一時的な停泊ではなく「基地に配備された艦艇」との見方を示し、「この基地を管轄する海南艦隊だけで。戦力は東南アジア食連合(ASEAN)のどの国の海軍よりも上回っているだろう」と分析している(4月3日付 大阪日日新聞)。

中国の習近平国家主席は、フィリピンなどと領有権を争う南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島などで次々と岩礁の埋め立てを進めている。それについて、先月末、ハリス米海軍太平洋軍艦隊司令官が、「砂の万里の長城を築いている」と述べて強い懸念を表明した(読売新聞 「『南シナ海に万里の長城』と中国を批判」 2015/04/02)。

また、読売新聞の書面インタビューに答えたカーター米国防長官も、「中国が過去に東南アジア諸国連合(ASEAN)に対して行った約束と矛盾する」「我々は、地域での信頼を改善するため、中国に活動の制限と自制を促す」と、中国による南シナ海の現状変更の動きを厳しく非難している(読売新聞 「『中国、過去の約束と矛盾』米国防長官が非難」 2015/04/08)。

中国のこうした動きは、アメリカの「アジア回帰」路線を露骨に試すものと言える。残り任期が少なくなってきているオバマ米政権は、イランやキューバとの融和外交を進めて「外交成果」を上げようとしているが、南シナ海で中国の横暴に対処できるかどうかはそれ以上に大きな外交政策の試金石になる可能性が高い。

TOP NEWS

骨のある野党は現れるか?

2017/03/17  10:13

解散総選挙という「シャンシャンパーティー」

政治に情けは不要?

2017/03/17  09:53

「石原たたき」という小池都知事の政治センス

たとえ周回遅れでも本格議論を

2017/03/14  08:20

北朝鮮は日本にとっても”核問題”

北朝鮮にとっては絶好のチャンス

2017/03/13  11:21

大統領の弾劾は、韓国の「終わりの始まり」か?

「貿易戦争」も手段のひとつ

2017/03/11  08:30

トランプ大統領の「貿易戦争」と中国崩壊

世界の流れは変わった。

2017/03/10  10:22

ポスト安倍時代に始まる日本の「トランプ革命」

トランプ大統領ならどう答える?

2017/03/17  08:20

ブッシュ元大統領…UFO機密は墓場まで持っていく

ACCESS RANKING

3

スペイン発 ファッションの国際競争

ZARAのライバル、MANGOをご存知ですか?

6

補償金3億ドルを無償で韓国に渡した1965年

軍人遺族らが韓国政府をついに提訴!!「日本の補償金返して」

7

「貿易戦争」も手段のひとつ

トランプ大統領の「貿易戦争」と中国崩壊

9

御用学者も心配ナノヨ、もっと権力強めなきゃ!

アジアインフラ投資銀行はやはり張り子の虎だった(爆笑)

10

北朝鮮にとっては絶好のチャンス

大統領の弾劾は、韓国の「終わりの始まり」か?