紺乃 一郎

責任は経営者にあり

人材教育の前に

知って得する銀行との付き合い方

銀行マンも気づかない銀行マン性格

誰がお客様か

2015/04/27  08:00

予算部門の成果とは何か 「公的機関こそ現代社会の成長部門である。しかし公的機関はその成長と重要さに伴う成果をあげていない」 ドラッカーははこう指摘しています…

予算部門の成果についてアウトソーシングを勧めるドラッカー

相性も見極めよう

2015/04/18  10:00

「コンサルタントの選び方」について書いてみたいと思います。   起業時は経営よりも商売  会社が小さいうちは「買ってくれるお客様」と「売り物(技術…

コンサルタントの選び方

見えざる「戦略」が勝敗を分かつ

2015/03/22  13:00

「戦略と戦術」。 皆さんも聞いたことがあると思います。 案外と漠然とした理解をしている場合があるので整理してみたいと思います。   最も簡単には、  …

戦略と戦術について

「自らの強み」を「組織の成果」に結びつけることが「貢献」である

2015/03/08  07:00

ドラッカーの「成果をあげる人間関係」について書いてみたいと思います。   人間関係は、夫婦、親子、友人、知人、恋人同士と実に様々です。良い人間関係の基準は千差万…

ドラッカーの「成果をあげる人間関係」

ピンチは法則 「損に耐える力」を養おう

2015/02/28  07:00

「ピンチの法則」について書いてみたいと思います。   どんな小さな会社でも、経営者は一国一城の主です。少ない社員数であっても、経営者ならば、自分を信じて入社して…

ピンチの法則

ドラッカーの冷静な判断の眼

2015/02/19  12:00

今回はドラッカーの「何もしないという選択肢がある」という言葉をご紹介します。   経営のうえで、経営者は常に「何をするか」について考えています。しかし忘れがちで…

「何もしないという選択肢がある」

アメリカの自動車王に学ぶ「経営に貫かれる奉仕の精神」

2015/01/24  13:00

ヘンリー・フォードの経営思想について書いてみたいと思います。フォード(1863-1947)はフォード・モーターの創始者であり、アメリカの“自動車王”と呼ばれています…

ヘンリー・フォードの経営思想

ドラッカーのリーダーシップ論より

2014/10/29  00:31

P.F.ドラッカー。 5年ほど前に、『もしドラ』(『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』)がベストセラーになって、その名が広く…

リーダーに「ふさわしくない人」の条件から、リーダーの条件とは何かを考える

経営の神様の至言

2014/10/02  01:05

20年目にしてしみじみわかる経営の神様の至言 「経営は生きた総合芸術 経営者は総合芸術家」 「経営は芸術である」 これは、経営の神様・松下幸之…

「経営は生きた総合芸術経営者は総合芸術家」

AUTHOR

紺乃 一郎
歯科経営コンサルタント。MOCAL株式会社会長
大手外資系通信会社、大手国内IT企業の管理職を経て独立。IT関連会社の経営と平行して、歯科業界に特化した経営コンサルティング会社を立ち上げる。業界初の経営サポートサービス「Mr.歯科事務長」を開発。歯科経営の参謀として、全国の歯科医院を経営成功に導いた事例多数。

TOP NEWS

骨のある野党は現れるか?

2017/03/17  10:13

解散総選挙という「シャンシャンパーティー」

政治に情けは不要?

2017/03/17  09:53

「石原たたき」という小池都知事の政治センス

たとえ周回遅れでも本格議論を

2017/03/14  08:20

北朝鮮は日本にとっても”核問題”

北朝鮮にとっては絶好のチャンス

2017/03/13  11:21

大統領の弾劾は、韓国の「終わりの始まり」か?

「貿易戦争」も手段のひとつ

2017/03/11  08:30

トランプ大統領の「貿易戦争」と中国崩壊

世界の流れは変わった。

2017/03/10  10:22

ポスト安倍時代に始まる日本の「トランプ革命」

トランプ大統領ならどう答える?

2017/03/17  08:20

ブッシュ元大統領…UFO機密は墓場まで持っていく